メルセデス、SクラスにディーゼルHVを設定

2015.08.27 自動車ニュース
メルセデス・ベンツ日本の上野金太郎社長と、「メルセデス・ベンツS300h」。
メルセデス・ベンツ日本の上野金太郎社長と、「メルセデス・ベンツS300h」。 拡大

メルセデス・ベンツ、「Sクラス」にディーゼルHVの「S300h」を追加設定

メルセデス・ベンツ日本は2015年8月27日、最上級セダン「Sクラス」に新グレード「S300h」を追加設定し、販売を開始した。

 
メルセデス、SクラスにディーゼルHVを設定の画像 拡大
 
メルセデス、SクラスにディーゼルHVを設定の画像 拡大
 
メルセデス、SクラスにディーゼルHVを設定の画像 拡大
 
メルセデス、SクラスにディーゼルHVを設定の画像 拡大
 
メルセデス、SクラスにディーゼルHVを設定の画像 拡大
 
メルセデス、SクラスにディーゼルHVを設定の画像 拡大
会場には「メルセデス・マイバッハS600」や「メルセデスAMG S65クーペ」など、全9台の「Sクラス」が展示されていた。
会場には「メルセデス・マイバッハS600」や「メルセデスAMG S65クーペ」など、全9台の「Sクラス」が展示されていた。 拡大

■日本初、ディーゼルハイブリッドの乗用車

今回発売されたS300hは、パワーユニットにディーゼルターボエンジンと電動モーターを採用した、日本で販売される乗用車としては初のディーゼルハイブリッド車である。

エンジンは2.1リッター直4直噴ディーゼルターボで、204ps/3800rpmの最高出力と51.0kgm/1600-1800rpmの最大トルクを発生。モーターはこのエンジンと7段ATの間に挟む形で搭載されており、最高出力27ps、最大トルク25.5kgmを発生する。

また、同車のパワートレインにはセーリング機能が備わっており、中・高速での定速走行時にドライバーがアクセルペダルから足を離すと、クラッチによってエンジンとトランスミッションが切り離され、走行抵抗を抑えることで燃費を向上させるという。

これらの技術により、S300hの燃費は標準ホイールベース車で20.7km/リッター、ロングホイールベース車で19.5km/リッター(ともにJC08モード)を実現している。

■エントリーグレードは1000万円を切る価格

他のSクラスと同じく先進装備は充実しており、メルセデス・ベンツが「インテリジェントドライブ」と総称する各種運転支援システムが標準で採用される。インテリジェントドライブはステレオカメラや波長の異なる複数のミリ波レーダーをセンサーとして用いたもので、前走者追従機能付きレーダークルーズコントロールや、自動緊急ブレーキ、車線維持支援機能、ブラインドスポットモニターなどが用意されている。

ラインナップは全3種類で、「S400h」とほぼ同等の装備を備えつつ、1000万円を切る車両価格を実現した「S300h」、ナッパレザーのマッサージ機能付きシートやクロージングサポーター、エアバランスパッケージなどを標準装備した「S300hエクスクルーシブ」、ロングホイールベースのボディーに「S550ロング」と同等の装備を備えた「S300hロング」が設定されている。ハンドル位置は全車、右のみとなる。

価格は以下の通り。
・S300h:998万円
・S300hエクスクルーシブ:1270万円
・S300hロング:1340万円

今回、同時に一部ラインナップの名称変更も行われ、「S400ハイブリッド/S400ハイブリッド クスクルーシブ」が「S400h/S400hエクスクルーシブ」に、「S550プラグインハイブリッド ロング」が「S550eロング」にそれぞれ改称された。

(webCG)
 

関連キーワード:
Sクラス セダン, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ Sクラス セダン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ベントレー・フライングスパーV8(4WD/8AT)【試乗記】 2021.6.1 試乗記 ベントレーのフラッグシップサルーン「フライングスパー」にV8モデルが登場。635PSの最高出力を誇るW12に対して、550PSとなるV8の走りとは? 印象的なボディーカラーをまとった導入記念仕様車「ファーストエディション」に試乗し、その仕上がりを確かめた。
  • メルセデスAMG E63 S 4MATIC+(4WD/9AT)【試乗記】 2021.5.10 試乗記 「史上最速の『Eクラス』」をうたう「メルセデスAMG E63 S 4MATIC+」がマイナーチェンジ。動力性能は据え置きながら、デジタル系装備が長足の進化を遂げているのが特徴だ。最新のユーザーインターフェイスや対話型音声認識システムの仕上がりを報告する。
  • メルセデス・ベンツS400d 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2021.3.10 試乗記 スリーポインテッドスターを象徴する一台であり、Lクラスセダンの世界的ベンチマークでもある「メルセデス・ベンツSクラス」がフルモデルチェンジ。7代目となる新型は、ライバルの一歩先を行く先進性と、さらなる快適性を併せ持つクルマに仕上がっていた。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフeTSIアクティブ/ゴルフeTSI Rライン【試乗記】 2021.6.15 試乗記 コンパクトカーのベンチマークたる「フォルクスワーゲン・ゴルフ」の8代目モデルがついに日本の道を走り始めた。従来モデルよりも低く構えたフロントマスクが新型感を強く漂わせているが、果たして中身はどんな進化を遂げているのだろうか。
  • メルセデス・ベンツS500 4MATICロング(4WD/9AT)【試乗記】
    2021.5.5 試乗記 メルセデスが新機軸を惜しみなく投入したフラッグシップセダン「S500 4MATICロング」に試乗。48Vマイルドハイブリッドや四駆と後輪操舵の組み合わせ、先進のインフォテインメントシステム、そしてリアルタイム映像を用いた「ARナビ」など、自慢の“最新”を味わった。
ホームへ戻る