レクサスが都心で贅沢なアウトドアイベント開催

2016.03.13 自動車ニュース
「LEXUS CITY GLAMPING with snow peak」の会場に展示された「レクサスRX」(手前)と「LX」(奥)。
「LEXUS CITY GLAMPING with snow peak」の会場に展示された「レクサスRX」(手前)と「LX」(奥)。 拡大

レクサスが都心で贅沢なアウトドアイベント開催

レクサスは2016年3月13日、東京ミッドタウンにおいて「LEXUS CITY GLAMPING with snow peak(レクサス シティ グランピング ウィズ スノーピーク)」を開催した。

snow peakのテントと「NX」。
snow peakのテントと「NX」。 拡大
各々のテントには、レクサスのSUV各モデルをイメージしたというインテリアがしつらえられていた。
各々のテントには、レクサスのSUV各モデルをイメージしたというインテリアがしつらえられていた。 拡大

運転するのが大好きというマギーさん。会場に展示されたレクサス車の中でどれが一番お気に入りかを問われ「大きいクルマが好きなので『LX』」と回答。


	運転するのが大好きというマギーさん。会場に展示されたレクサス車の中でどれが一番お気に入りかを問われ「大きいクルマが好きなので『LX』」と回答。
	拡大

トークショーにおいて、コーヒーの入れ方について学ぶモデルのマギーさん(写真右)。


	トークショーにおいて、コーヒーの入れ方について学ぶモデルのマギーさん(写真右)。
	拡大

コーヒーを入れた後は、昼食会で提供されるオリジナルメニューを試食するマギーさん。写真右は、SUGALABOの須賀洋介氏。


	コーヒーを入れた後は、昼食会で提供されるオリジナルメニューを試食するマギーさん。写真右は、SUGALABOの須賀洋介氏。
	拡大

■トークショーにはモデルのマギーさんも登場

イベント名にもあるグランピングとは“グラマラス”と“キャンピング”を組み合わせた造語で、高級ホテル並みのサービスとともにキャンプを楽しむぜいたくなアウトドアレジャーを指す。

今回のイベントは、レクサスが日本のアウトドア用品ブランドであるsnow peak(スノーピーク)とのコラボレーションにより開催したもので、本来であれば大自然の中で行うことの多いグランピングを東京・赤坂という都心で実施することにより「都心で、自然を楽しむスタイル」を提案。宿泊までは行われなかったものの、フレンチ・ラボラトリー「SUGALABO(スガラボ)」のオリジナルコースメニューが提供される昼食会には、20組40人の枠に対して約22倍の応募が集まったという。

また、メディア向けに開催されたトークセッションには、レクサスの沖野和雄氏、スノーピークの小杉 敬氏に加え、モデルのマギーさんが登場。アウトドアでのコーヒーの入れ方を学んだり、昼食会で振る舞われるメニューを試食したりして会場を盛り上げた。

(webCG)

→「LEXUS CITY GLAMPING with snow peak」の詳しい写真はこちら

関連キーワード:
NX, RX, LX, レクサス, イベント, 自動車ニュース

レクサス NX の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • レクサスUX200 2018.11.27 画像・写真 レクサスの最もコンパクトなクロスオーバーモデル「UX」がデビュー。そのうち新開発の2リッター直4エンジンを搭載する「UX200」の姿を、さまざまなグレードを織り交ぜながら紹介する。
  • レクサスUX200“バージョンL”(FF/CVT)【試乗記】 2019.2.21 試乗記 コンパクトSUVのカテゴリーは、各ブランドが精鋭を投入するまれにみる激戦区。ここにレクサスは「UX」を送り込んだ。同ブランドのSUVラインナップにおけるボトムも担当するこのニューフェイスは、ライバルとは違うどんな魅力を持っているのか?
  • レクサスUX250h“バージョンL”(4WD/CVT)【試乗記】 2019.1.30 試乗記 デザインコンシャスなコンパクトSUVと片付けられそうな「レクサスUX」だが、その本質は走りのよさにある。かつてレクサスが掲げた、実現困難ながらも高潔な志……。それを思い起こさせてくれる一台に仕上がっていた。
  • レクサスUX200“バージョンL”/UX250h“Fスポーツ”/UX250h“バージョンL”【試乗記】 2018.12.29 試乗記 レクサス初のコンパクトクロスオーバー「UX」がいよいよ日本の道を走りだした。小さなSUV系のクルマがモテる今、このニューフェイスは“買い”なのか? パワーユニットや駆動方式の異なる3モデルに試乗し、その印象を報告する。
  • 第20回:レクサスUX(後編) 2019.1.23 カーデザイナー明照寺彰の直言 レクサスのグローバル戦略を担うコンパクトSUV「UX」。そのデザインとパッケージングを観察してみると、どうしても看過できない問題に直面した。プラットフォームを共有する「トヨタC-HR」との比較も通し、現役のカーデザイナーがレクサスUXを語る。
ホームへ戻る