BMW、特別限定車のM4 GTSを発売

2016.04.16 自動車ニュース
「BMW M4 GTS」
「BMW M4 GTS」 拡大

BMW、特別限定車の「M4 GTS」を発売

BMWジャパンは2016年4月15日、東京モーターショー2015で世界初公開された特別限定車「BMW M4 GTS」を限定30台で発売すると発表した。車両価格は1950万円。納車は2016年7月からを予定している。

■500psの3リッター直6ターボエンジンを搭載

BMW M4 GTSは「BMW M3」のデビュー30周年を記念して発売する世界限定700台のモデルで、そのうち30台を日本で販売する。BMW M社によるモータースポーツテクノロジーを集約したレース向けのモデルだが、公道走行も可能。

搭載するエンジンは、3リッター直列6気筒ターボにウオーターインジェクションシステムを組み合わせたもの。ベースエンジンより69psと5.1kgm強力な500psと61.2kgmを生み出す。0-100km/h加速はBMWの量産モデルで最速の3.8秒(ヨーロッパ仕様車値)でこなし、ニュルブルクリンク北コースで7分28秒のラップタイムを記録する動力性能を備える。

エクステリアには、CFRP製の角度調整式リアウイングやリアディフューザー、フロントスプリッターといった専用装備が装着され、空力性能が強化されている。また、エクステリアとインテリアの随所にCFRP製パーツを採用したり、2シーター化したりして軽量化を図っており、3.2kg/psというパワーウェイトレシオを実現している。

インテリアには専用ロールバーや6点式シートベルトを含む「クラブ・スポーツ・パッケージ」が標準で装備されているほか、テールランプには量産車としては世界初のオーガニックLED(OLED)テクノロジーが用いられている。日本仕様のハンドル位置は右と左から選べる。

(webCG)

関連キーワード:
M4クーペ, BMW, 自動車ニュース

BMW M4クーペ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW M8クーペ コンペティション(4WD/8AT)【試乗記】 2020.6.24 試乗記 スーパーカー級のハイパワーを誇る、BMWのフラッグシップクーペに試乗。価格も同ブランドの中でトップクラスだが、ラグジュアリーとスポーツを高次元で両立させるその走りは、最強の一台と呼ぶにふさわしいものだった。
  • BMW M235i xDriveグランクーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2020.5.29 試乗記 「2シリーズ グランクーペ」は、前輪駆動プラットフォームをベースに開発されたBMW初のコンパクト4ドアクーペ。最高出力306PSを誇るパワーユニットと4WDを組み合わせた「M235i xDrive」に試乗し、その出来栄えを確かめた。
  • BMW 840iクーペMスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2020.8.29 試乗記 BMWのフラッグシップクーペ「8シリーズ クーペ」に追加設定された「840i Mスポーツ」に試乗。同シリーズにおけるエントリーモデルという位置づけながら、3リッターの直6エンジンと後輪駆動が織りなすその走りは、実に味わい深いものだった。
  • BMW M8コンペティション/M8カブリオレ コンペティション【海外試乗記】 2019.10.14 試乗記 20年ぶりに復活したBMWの最上級スペシャルティーモデルをベースに、BMW M社がさらなるパフォーマンスアップの手を加えた「M8」。600PS級の4.4リッターV8ツインターボを搭載したニューモデルの出来栄えを、ポルトガルのアルガルヴェから報告する。
  • BMW M8グランクーペ コンペティション(4WD/8AT)【試乗記】 2020.7.3 試乗記 BMWの「M8」シリーズに「グランクーペ」が追加された。もちろん、単純な運動性能という観点では先にデビューした「クーペ」に分があるのは間違いないだろう。では4ドアクーペならではの魅力はどこにあるのだろうか。高出力版「コンペティション」に試乗して考えた。
ホームへ戻る