メルセデスAMG A45 4MATIC(前編)

2016.07.07 谷口信輝の新車試乗 SUPER GTやD1グランプリなど、数々のモータースポーツシーンで活躍中のレーシングドライバー・谷口信輝が、歯に衣を着せず、本音でクルマを語り尽くす! 今回の試乗車は「メルセデスAMG A45 4MATIC」。2リッターの排気量から381psを絞り出すダイナマイト・コンパクトスポーツに、目下ぞっこんな谷口。その理由とは……。

メチャクチャ気持ちいい!

いったい、この雨はいつまで降り続くのだろうか? メルセデスのなかでも飛び切りキレのいい走りで人気のAMG A45を谷口信輝に試乗してもらうというのに、箱根の山々には時折強く雨粒が舞い降りている。おかげで路面はびしょぬれで、場所によっては濃いガスも出ている。コンディションは、今日も理想とはほど遠いものだ。

ところが、AMG A45から降り立った谷口の表情はめっぽう明るかった。「メチャクチャ気持ちいい。2リッターで381psって、自動車メーカーが作っているエンジンとしては最もパワフルなんですよね? で、そのありあまるパワーをこの4WDシステムがガッチリ受け止めてバツグンの加速感に結びつけている。だから不安定な挙動はまったく見せないし、4WDなのによく曲がるのも不思議なところ。ステアリングに伝わってくる接地感も、ものすごくいいでしょ? これもAMG A45が気持ちいい理由のひとつなんですよ」

すっかり谷口に説明してもらう格好となったが、AMG A45は「メルセデス・ベンツAクラス」のコンパクトなボディーに、量産4気筒ターボエンジンとしては世界最強とメルセデスがうたう最高出力381psの2リッターターボエンジンを押し込み、そのパワーを4輪で路面に伝えるダイナマイト・コンパクトスポーツ。ちなみにAMGが4気筒エンジンを手がけるのはこのA45が初めてのことだが、ひとりのメカニックが責任を持ってアッセンブリーを受け持つAMGの“One man - one engine”思想はこのモデルにもしっかりと受け継がれている。つまり、ナリは小さくても中身は本物のAMGなのである。

そのことは、例えばAMGスピードシフトと呼ばれる7段DCTを搭載したことにも表れているほか、メルセデスAMGがA45のために開発した可変トルク配分式の4WDシステム(前:後=100:0~50:50の範囲で前後トルクを配分)にも息づいている。AMGライドコントロールスポーツサスペンションと呼ばれる専用チューンのサスペンションはアジリティーの高いハンドリングを実現するいっぽうで、2015年に実施されたマイナーチェンジでは電子制御式ダンパーが与えられてしなやかな乗り心地も手に入れた。谷口が絶賛したくなるのも無理からぬ話だ。

 
メルセデスAMG A45 4MATIC(前編)の画像 拡大
 
メルセデスAMG A45 4MATIC(前編)の画像 拡大
 
メルセデスAMG A45 4MATIC(前編)の画像 拡大
メルセデスAMG A45 4MATIC
ボディーサイズ:全長×全幅×全高=4370×1780×1420mm/ホイールベース:2700mm/車重:1560kg/駆動方式:4WD/エンジン:2リッター直4 DOHC 16バルブ ターボ/トランスミッション:7段AT/最高出力:381ps(280kW)/6000rpm/最大トルク:48.4kgm(475Nm)/2250-5000rpm/タイヤ:(前)235/40R18 (後)235/40R18/車両本体価格:720万円
メルセデスAMG A45 4MATIC
	ボディーサイズ:全長×全幅×全高=4370×1780×1420mm/ホイールベース:2700mm/車重:1560kg/駆動方式:4WD/エンジン:2リッター直4 DOHC 16バルブ ターボ/トランスミッション:7段AT/最高出力:381ps(280kW)/6000rpm/最大トルク:48.4kgm(475Nm)/2250-5000rpm/タイヤ:(前)235/40R18 (後)235/40R18/車両本体価格:720万円 拡大
 
メルセデスAMG A45 4MATIC(前編)の画像 拡大

関連キーワード:
Aクラス, メルセデス・ベンツ

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツB200d(FF/8AT)【試乗記】 2020.5.19 試乗記 メルセデスのルーミーなコンパクトモデル「Bクラス」に、クリーンディーゼル搭載モデルが登場。とことん家庭的なクルマかと思いきや、そのスポーティーな走りとデザインは、筆者の予想を大きく上回っていた。
  • メルセデスAMG A35 4MATIC(4WD/7AT)【試乗記】 2020.1.16 試乗記 最高出力306PSという2リッター直4ターボエンジンを積む、メルセデスAMGの新たなエントリーモデル「A35 4MATIC」に試乗。パワーが抑えられた“入門用”でもAMGを名乗るにふさわしいホットな走りが楽しめるのか。山岳路に連れ出し、その出来栄えを確かめた。
  • メルセデス・ベンツCLA250 4MATICシューティングブレーク(4WD/7AT)【試乗記】 2020.5.18 試乗記 クーペライクなスタイリングを身上とするメルセデス・ベンツのコンパクトワゴン「CLAシューティングブレーク」が、2代目にモデルチェンジ。気の利いたデザインとワゴンならではの機能性を併せ持つこのモデルの魅力を、ひとことで表すと……?
  • メルセデスAMG A45 S 4MATIC+(4WD/8AT)【試乗記】 2020.5.22 試乗記 「メルセデスAMG A45 S 4MATIC+」に試乗。ベーシックな「Aクラス」の2倍以上、お値段800万円近くにも達するCセグメントハッチバックは、ドライバーにどのような世界を見せてくれるのだろうか。ワインディングロードを求めて都内から西へと向かった。
  • 「メルセデス・ベンツGLA」がモデルチェンジ 欧州で販売開始 2020.4.30 自動車ニュース 新型「メルセデス・ベンツGLA」のデリバリーが欧州でスタート。2代目は先代に比べ、全高や着座位置が10cmほど高く設定されるなど、よりSUVらしいキャラクターが与えられている。
ホームへ戻る