キャデラックATSセダン長期試乗リポートにご期待ください!

2016.10.07 From Our Staff
「キャデラックATSセダン」が編集部にやってきました。
「キャデラックATSセダン」が編集部にやってきました。 拡大

通常の試乗記よりも長い時間、じっくりと試乗して、そのクルマが持つ魅力をより立体的に浮かび上がらせようと試みるwebCGの長期試乗リポート。来週(10月の3週目)から「キャデラックATSセダン」がある日常を報告する予定です。webCG ATSを、どうぞよろしくお願いします。

「ATSセダン」には「ラグジュアリー」と「プレミアム」の2グレードが設定されていますが、webCG ATSはより装備が充実した後者。これから2カ月間、よろしくお願いします。
「ATSセダン」には「ラグジュアリー」と「プレミアム」の2グレードが設定されていますが、webCG ATSはより装備が充実した後者。これから2カ月間、よろしくお願いします。 拡大

いろいろな角度からその魅力に迫ります

キャデラックATSセダンは、キャデラックのエントリーモデルにして、ヨーロッパの「メルセデス・ベンツCクラス」や「BMW 3シリーズ」に真っ向から勝負を挑むラグジュアリースポーツセダン。“常に、最も先進的なテクノロジーをいち早く採用する”というブランドのスローガンにのっとって、2015年12月にはApple CarPlayの標準搭載と、ATの8段化(従来型は6段)が行われました。われわれのところにやってきたATSセダンも、もちろんこの最新型。果たしてどれだけ進化したのか、興味津々です。

リポートは来週から2カ月間、継続していく予定です。取材で東奔西走するwebCG編集部員の相棒として、白いキャデラックATSセダンが都内とその近郊を中心にして、あちこちを走り回ります。そして、そこで気付いたあれこれを、編集部員がこまめにリポートしていきます。

ATSセダンは、われわれにどんなクルマ生活を提供してくれるのか。キャデラックATSセダン長期試乗リポートにご期待ください。

(webCG編集部 竹下元太郎)

関連キーワード:
ATSセダン, キャデラック

キャデラック ATSセダン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • キャデラックCT6プラチナム(4WD/10AT)【試乗記】 2019.8.1 試乗記 1960年代から洋楽の歌詞に登場し、かの地の若者の心情を代弁してきたキャデラック。最上級セダン「CT6」のオーディオで懐かしのロックを鳴らし、ドイツ車にも日本車にもまねできない、アメリカンラグジュアリーならではの贅沢(ぜいたく)に浸った。
  • キャデラックCTS-Vセダン スペックB(FR/8AT)【試乗記】 2016.7.23 試乗記 “コルベットの心臓”を持つキャデラックのハイパフォーマンスセダン「CTS-V」。最高出力649ps、最大トルク87.2kgmを発生するV8ユニットに目を奪われがちだが、実際の走りはどうなのか? パワーだけにとどまらない同車の魅力を紹介する。
  • ホンダ・アコードEX(FF)【試乗記】 2020.4.23 試乗記 フルモデルチェンジした「ホンダ・アコード」に試乗。ハイブリッドシステム「e:HEV」や新世代プラットフォームの採用によって、走りや使い勝手はどう進化したのか? 年間50万台を売り上げるというグローバルモデルの出来栄えを、日本の道で確かめた。
  • キャデラックXT6ナイトクルーズエディション(4WD/9AT)【試乗記】 2020.4.21 試乗記 アメリカが誇るプレミアムブランド、キャデラックに、3列シートの大型SUV「XT6」が登場。最新の高級モデルにふさわしいハイテク装備と、往年のアメリカ車を思わせるやさしい乗り味を併せ持つニューモデルは、欧州のライバルに勝るとも劣らない実力を備えていた。
  • シボレー・カマロLT RSローンチエディション(FR/8AT)【試乗記】 2019.3.20 試乗記 アメリカを代表するスペシャリティークーペ「シボレー・カマロ」が、日本導入から1年にしてマイナーチェンジ。2リッターターボエンジンを搭載した「LT RS」の試乗を通し、いまや希少なそのキャラクターと、良質なFRクーペならではの走りをリポートする。
ホームへ戻る