【東京オートサロン2017】ホンダ、「S660」のドレスアップバージョンほかを出展

2016.12.16 自動車ニュース
「フリード モデューロXコンセプト」
「フリード モデューロXコンセプト」拡大

本田技研工業は2016年12月16日、千葉・幕張メッセで開催されるカスタマイズカーの祭典「東京オートサロン2017」(開催期間:2017年1月13日~15日)への出展概要を発表した。

「フリード アクティブコンセプト」
「フリード アクティブコンセプト」拡大
「フリード アクティブコンセプト」
「フリード アクティブコンセプト」拡大
「ステップワゴン モデューロX-スペシャルエディション」
「ステップワゴン モデューロX-スペシャルエディション」拡大
「MUGENフリード」
「MUGENフリード」拡大

四輪車は「NSX」や、「S660」をブラウンのボディーカラーやレザーシートでコーディネートした「S660ブルーノレザーエディション」などを展示する。また、コンプリートカーブランド「モデューロX」シリーズのコンセプトモデル「フリード モデューロXコンセプト」や、「フリード+」にアクティブなスタイリングとユーティリティー性能を加えた「フリード アクティブコンセプト」などを出展する。 

二輪車は「インターモト-国際オートバイ・スクーター専門見本市2016」に出展したコンセプトモデル「CB1100RS」や、オンロードとオフロードの双方での高い走行性能を誇る「CRF1000Lアフリカ ツイン」の展示を予定している。

モータースポーツ競技車両は、FIMロードレース世界選手権シリーズに参戦するMotoGPマシン「RC213V」をはじめ、F1世界選手権に参戦した「マクラーレン・ホンダMP4-31」、2017年SUPER GTシリーズに参戦予定の「NSX-GT」などを展示する。 

主な展示車両は以下の通り。

【四輪車】 

  • フリード モデューロXコンセプト
  • フリード アクティブコンセプト
  • 無限GARU
  • S660ブルーノレザーエディション
  • ステップワゴン モデューロX-スペシャルエディション
  • NSX
  • MUGENフリード
  • マクラーレン・ホンダMP4-31(FIAフォーミュラ・ワン世界選手権)
  • SF14(全日本スーパーフォーミュラ選手権)
  • NSX-GT(SUPER GT GT500クラス 2017年参戦予定車)
  • N-ONE OWNER'S CUP 参戦仕様車

【二輪車】

  • CB1100RS
  • CRF1000Lアフリカ ツイン
  • RC213V(FIMロードレース世界選手権MotoGPクラス)
  • COTA 4RT(FIMトライアル世界選手権)
  • CRF450RW(FIMモトクロス世界選手権MXGPクラス)
  • 無限 神電 伍<しんでん ご>(マン島TT Zero Challengeクラス)

(webCG)

 

関連キーワード:
S660, フリード, ホンダ, 東京オートサロン2017, 自動車ニュース

ホンダ S660 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダS660ネオクラシック(MR/CVT)【試乗記】 2019.3.26 試乗記 「ホンダS660」ベースの着せ替えモデル「S660ネオクラシック」に試乗! コンセプトカーの登場から2年7カ月。ついに市販化されたドレスアップキットで、見た目や走りはどう変わったのか? 元“エスロク”オーナーが、乗って触って確かめた。
  • トヨタ・コペンGRスポーツ(FF/CVT)/ダイハツ・コペンGRスポーツ(FF/5MT)【試乗記】 2019.11.25 試乗記 「コペンGRスポーツ」は、トヨタのGAZOO Racingカンパニーとダイハツがタッグを組んで仕立てたスポーツカーだ。その出来栄えを試すべく、特設コースに乗り込んでステアリングを一発切ったリポーターは、思わず笑みをこぼしたのだった。
  • ホンダS660モデューロX(MR/6MT)【試乗記】 2018.9.2 試乗記 ホンダの軽スポーツカー「S660」に純正オプションをたっぷりと組み込んだ、コンプリートカー「S660モデューロX」に試乗。自らS660を所有していた清水草一が、その乗り味の特徴をリポートする。
  • ホンダS660 α(MR/6MT)【試乗記】 2015.6.1 試乗記 ちまたで話題の「ホンダS660」を、フェラーリマニアとして知られるモータージャーナリスト 清水草一は「これまでなかったスーパーカー」と評価する。その理由は……?
  • BMW 118iプレイ(FF/7AT)/M135i xDrive(4WD/8AT)【試乗記】 2019.11.29 試乗記 フルモデルチェンジにあたり、プラットフォームを刷新。FRからFFへと基本駆動方式が変更された「BMW 1シリーズ」の走りとは? ベーシックな「118iプレイ」とハイパフォーマンスモデル「M135i xDrive」を公道に連れ出し、その仕上がりを確かめた。
ホームへ戻る