現行「メガーヌR.S.」のフィナーレを飾る限定車発売

2017.04.06 自動車ニュース
「ルノー・メガーヌR.S. 273ファイナルエディション」
「ルノー・メガーヌR.S. 273ファイナルエディション」拡大

ルノー・ジャポンは2017年4月6日、高性能スポーツモデル「ルノー・メガーヌ ルノー・スポール(R.S.)」の特別仕様車「メガーヌR.S. 273ファイナルエディション」を発表。同日、200台限定で発売した。

ボディーサイドにはシルバーのデカールがあしらわれる。(クリックすると、より多くの写真が見られます)
ボディーサイドにはシルバーのデカールがあしらわれる。(クリックすると、より多くの写真が見られます)拡大
特別装備のシリアルナンバープレート。ルノー・スポールのテストドライバーであるロラン・ウルゴン氏のサインが添えられる。
特別装備のシリアルナンバープレート。ルノー・スポールのテストドライバーであるロラン・ウルゴン氏のサインが添えられる。拡大

今回のメガーヌR.S. 273ファイナルエディションは、現行型メガーヌR.S.のフィナーレを記念する限定モデル。

ボディーサイドがシルバーのデカールでドレスアップされており、室内にはルノー・スポールのテストドライバーであるロラン・ウルゴン氏のサイン入りシリアルナンバープレートが装着される。

価格は、標準のメガーヌR.S. 273と同じ399万円。ボディーカラーは、「ジョン シリウス メタリック(15万6600円高)」「ブラン ナクレ メタリック(2万1600円)」「ルージュ フラム メタリック」「ノワール エトワール メタリック」の4色がラインナップされる。

→メガーヌR.S. 273ファイナルエディションのフォトギャラリーはこちら

(webCG)

 

関連キーワード:
メガーヌR.S., ルノー, 自動車ニュース

ルノー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 新型「ルノー・トゥインゴ」展示会の会場から 2019.8.23 画像・写真 2019年8月24日、東京・青山で新型「ルノー・トゥインゴ」の展示会が行われる。一般向けの公開に先立って行われたメディア向け展示会の様子を、マイナーチェンジを受けたトゥインゴの詳細な姿とともに、写真でリポートする。
  • 新しくなったルノー・トゥインゴを知る、試す 2019.8.22 ボンジュール ルノー・トゥインゴ!<PR> “パリが仕立てたコンパクト”こと「ルノー・トゥインゴ」がマイナーチェンジ。人気を博した従来モデルからどのような進化を遂げたのか? 普段使いで想定されるさまざまシーンを試し、新しくなったフレンチコンパクトの出来栄えを確かめた。
  • 「ルノー・トゥインゴ」がマイナーチェンジ より機能的にスタイリッシュに進化 2019.8.22 自動車ニュース ルノーのAセグメントコンパクト「トゥインゴ」がマイナーチェンジ。前後バンパーやヘッドランプ、テールランプなどのデザインを変更したほか、Apple CarPlayやAndroid Autoに対応するインフォテインメントシステム「EASY LINK」を新採用した。
  • 「ルノー・トゥインゴ」に台数150台の限定モデル フランス最古のスポーツアパレルブランドとコラボ 2019.8.22 自動車ニュース 「ルノー・トゥインゴ」に台数150台の限定モデル「ルコックスポルティフ」が登場。フランス最古の総合スポーツ用品メーカー、ルコックスポルティフとのコラボレーションで誕生したモデルで、特別な内外装のデザインや、充実した装備を特徴としている。
  • DS 3クロスバック グランシック(FF/8AT)【試乗記】 2019.8.19 試乗記 フランス発のプレミアムブランドDSがリリースした、新しいコンパクトSUV「DS 3クロスバック」。かの地における芸術の歴史と文化をクルマという形で体現したとされるニューモデルは、似るもののない孤高の存在に仕上がっていた。
ホームへ戻る