「ミツオカ・リューギ」に特別な内外装の限定車

2017.06.21 自動車ニュース
「ミツオカ・リューギ モダン」
「ミツオカ・リューギ モダン」拡大

光岡自動車は2017年6月21日、中型セダン「リューギ」の特別仕様車「リューギ モダン」を発表した。6月21日から12月25日までの期間限定で販売する。

 
「ミツオカ・リューギ」に特別な内外装の限定車の画像拡大
 
「ミツオカ・リューギ」に特別な内外装の限定車の画像拡大
 
「ミツオカ・リューギ」に特別な内外装の限定車の画像拡大
 
「ミツオカ・リューギ」に特別な内外装の限定車の画像拡大

今回のリューギ モダンは、専用仕立ての内外装が与えられた特別仕様車。シックな3色のボディーカラー(モダングレー、モダンレッド、モダンホワイト)が用意されるほか、メッキモールや専用エンブレムでドレスアップされている。

インテリアは、座面と背もたれの中央に立体的なストライプ生地を用いたダークレッドの本革シートが特徴。さらに、レッドの加飾パネル、本革製のアームレストが備わる。

リューギ モダンの特別装備は、以下の通り。

  • 専用ボディーカラー(モダングレー、モダンレッド、モダンホワイト)
  • 専用サイドメッキモール
  • 専用エンブレム(トランクフード部)
  • 専用七宝焼グリルバッジ
  • 専用リアエンブレム
  • 専用刺しゅう入りレザーシート
  • 専用インテリア加飾パネル(レッド)
  • 専用レザーアームレスト

またオプションとして、専用16インチアルミホイールおよびタイヤが用意される。

価格は、「15ST」(FF/5MT)の274万5000円から「ハイブリッド」(FF/CVT)の389万3400円まで。

(webCG)

関連キーワード:
リューギ, ミツオカ, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ミツオカ、「リューギ」シリーズをマイナーチェンジ 2017.11.9 自動車ニュース 光岡自動車は2017年11月9日、同社のミディアムクラス「リューギ/リューギ ワゴン」にマイナーチェンジを施して発表した。発売は同年11月10日。全車で「Toyota Safety Sense C」を標準装備とした。
  • 「メルセデス・ベンツAクラス」がフルモデルチェンジ 2018.10.18 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2018年10月18日、フルモデルチェンジした新型「Aクラス」を国内で発表し、注文受け付けを開始した。対話型インフォテインメントシステムや先進の運転支援システムなどを搭載する。
  • BMW R1250GS(MR/6MT)【レビュー】 2018.10.16 試乗記 単気筒、並列2気筒、並列4気筒、並列6気筒など、魅力あるエンジンを多数取りそろえるBMWだが、看板となっているのはなんといっても水平対向2気筒だ。新しい「R1250GS」に積まれた最新のフラットツインは、まさに“進化する宝石”だった。
  • スズキ・ジムニーXC(4WD/4AT)【試乗記】 2018.10.12 試乗記 20年ぶりのフルモデルチェンジでデビューするや、たちまち入手困難となっている新型「ジムニー」。かくも絶大な支持を集める理由はどこにあるのか? その長所、そして短所を、ATの最上級グレードに試乗して確かめた。
  • ハスクバーナ・ヴィットピレン701(MR/6MT)【レビュー】 2018.10.14 試乗記 スウェーデン発のバイクブランド、ハスクバーナのロードモデル「ヴィットピレン701」。軽量モデルとは思えないしっかりとしたハンドリングと単気筒エンジン特有の鼓動感を味わいながら、このモデルを誕生させたバイクメーカーの数奇な歴史に思いをはせた。
ホームへ戻る