【トミカプレミアムNo.21】ホンダNSXタイプR

2017.08.09 トミカ大写真展

高出力のV6エンジンをミドシップレイアウトで搭載する高性能スポーツカーとして、1990年に登場した「ホンダNSX」。アルミモノコックボディーがもたらす高い運動性能と、過去に例のないドライバー中心の車両設計は、世界中のスーパーカーに影響をもたらした。

*解説は実車のもの

【トミカ スペック】
スケール:1/60
パッケージサイズ:全長×全幅×全高=78×41×39mm
可動箇所:サスペンション
タカラトミーモール価格:864円

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダNSX(その1) 2016.8.25 画像・写真 ホンダの新型「NSX」を発表。専用設計の3.5リッターV6ツインターボエンジンと3基のモーターからなるハイブリッドシステム「スポーツハイブリッドSH-AWD」を搭載し、11年ぶりに復活した高性能スポーツモデルの姿を写真で紹介する。
  • ホンダNSX(その3) 2016.8.25 画像・写真 新型「ホンダNSX」には、3.5リッターターボエンジンと3基のモーターからなる「スポーツハイブリッドSH-AWD」が採用されている。高いスロットルレスポンスとコーナリング性能を実現するという同システムを、写真で紹介する。
  • ホンダNSX(その2) 2016.8.25 画像・写真 「ホンダNSX」のグレードは1種類のみだが、カーボンファイバーの内外装パーツや電動調整機構付きのセミアニリンレザーシートなど、さまざまなオプションが用意されている。カーボンパーツでドレスアップされたNSXの姿を写真で紹介する。
  • ホンダNSX 2016.7.4 画像・写真 ホンダの英国現地法人であるホンダモーターヨーロッパ・リミテッドが、2016年7月1日、新型「ホンダNSX」の詳細なイメージを公開した。その姿を写真で紹介する。
  • カワサキZ H2(MR/6MT)【レビュー】 2020.5.21 試乗記 240kgの車体に最高出力200PSのスーパーチャージドエンジンを抱く「カワサキZ H2」。クルマでいうなら1000PS級のネイキッドバイクは、どんなパフォーマンスを見せてくれるのか?
ホームへ戻る