第429回:「ジャガーEペース」が華々しくデビュー
ロンドンで開催されたワールドプレミアイベントに参加して

2017.08.07 エディターから一言
ジャガーの新型コンパクトSUV「Eペース」。
ジャガーの新型コンパクトSUV「Eペース」。拡大

英ジャガー・ランドローバーは去る7月、新型コンパクトSUV「ジャガーEペース」のワールドプレミアイベントをロンドンで開催した。会場には大勢のセレブが駆けつけたほか、女性ボーカリストによるライブが催されるなど華々しいものとなった。その模様をリポートする。

カバーをかぶった状態でも、スポーティーなプロポーションをうかがい知ることができる。
カバーをかぶった状態でも、スポーティーなプロポーションをうかがい知ることができる。拡大
“スポーツカーらしさ”は兄貴分である「Fペース」に勝るとも劣らない。
“スポーツカーらしさ”は兄貴分である「Fペース」に勝るとも劣らない。拡大
「Fペース」や「Fタイプ」との共通性を感じさせるテールランプ。
「Fペース」や「Fタイプ」との共通性を感じさせるテールランプ。拡大
遊び心も十分! ウインドシールドの下端にはジャガーの親子がプリントされている。
遊び心も十分! ウインドシールドの下端にはジャガーの親子がプリントされている。拡大

スポーティーなエクステリア

名称そのものが「Fペース」の弟分であることを示唆する、ブランニューモデルのEペース。かねて噂されていたジャガーの新SUVが、かつては英国モーターショーも開催されたロンドン東部のコンベンションセンター、エクセルロンドンで、去る7月13日に華々しく発表された。

ジャガー自らが“コンパクトパフォーマンスSUV”とキャラクターを紹介するこのモデルは、直近では前年度比で80%以上の増と報告される世界販売台数に貢献をした初のSUVであるFペースに続き、このブランドのさらなる飛躍に寄与することを期待されるもの。ちなみにジャガーでは、2018年の生産開始が発表されている電気自動車「Iペース」を含めたこれら3タイプのSUVを、“ペースファミリー”と称している。

世界から訪れた多くのゲストを前に発表会の舞台上に用意されたEペースは、薄いベールをかぶせられた状態でも“スポーツカーメーカー”の作品にふさわしい流麗さが印象的。同時に、直立した逆台形調楕円(だえん)のグリルや絞り込みの強いキャビン後端、強い傾斜が与えられたリアウィンドウなどが、ジャガーブランドとしてのDNAを強くほうふつとさせるプロポーションの持ち主だ。

実際、いよいよアンベールをされてみれば、そんな事前の印象は見事に的中。SUVらしく逞(たくま)しいロワーボディーの造形に対して、躍動感に富んだアッパーボディー部分の仕上がりは、まさに「4ドアクーペのそれ」と表現しても過言ではないもの。一見してジャガーの家族であることが明白な、そこに織り込まれた“スポーツカーらしさ”は、兄貴分であるFペースに勝るとも劣らない。

ジャガー Eペース の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 【後編】ジャガーE-PACE R-DYNAMIC HSE P300の魅力を探る 2020.3.13 ジャガーE-LINEという選択<AD> ジャガーの4ドアサルーン「XE」とプレミアムSUV「E-PACE」。モデル名に“E”を冠したこの2台は、ジャガーのコンパクトクラス「E-LINE」を担うラインナップである。今回は、山岳路でE-PACEを走らせ、その実力を確かめてみた。
  • アルファ・ロメオ・ステルヴィオ2.0ターボQ4ヴェローチェ(4WD/8AT)【試乗記】
    2021.8.16 試乗記 アルファ・ロメオのSUV「ステルヴィオ」に設定された、新グレード「ヴェローチェ」。一度ステアリングを握ってみれば、そのカッコよさとスポーティーさへのこだわりが、見た目にかぎったものでないことがわかるだろう。
  • 「ジャガーEペース」の大幅改良モデル登場 限定50台の特別仕様車「ローンチエディション」も設定 2021.2.18 自動車ニュース ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2021年2月18日、コンパクトSUV「ジャガーEペース」の2021年モデルを発表した。電動パワートレイン対応の最新プラットフォームやマイルドハイブリッドシステムの採用など、改良は多岐に及んでいる。
  • 第41回:ジャガーIペース(後編) 2019.7.17 カーデザイナー明照寺彰の直言 他のどんなクルマにも似ていないデザインで登場した、ジャガー初の電気自動車「Iペース」。このモデルが提案する“新しいクルマのカタチ”は、EV時代のメインストリームとなりうるのか? 明照寺彰と永福ランプ、webCGほったが激論を交わす。
  • ジャガーIペースHSE(4WD)【試乗記】 2019.6.3 試乗記 欧州カー・オブ・ザ・イヤーにも輝いたジャガーのEV「Iペース」は、他のEVや従来のジャガー車とどう違う? 市街地や高速道路を走らせてわかった“エレクトリック・パフォーマンスSUV”の乗り味を報告する。
ホームへ戻る