「レクサスRX」に3列7人乗りの「450hL」が登場

2017.12.07 自動車ニュース
「レクサスRX450hL」
「レクサスRX450hL」拡大

トヨタ自動車は2017年12月7日、「レクサスRX」に一部改良を実施するとともに、3列シートのロングモデル「RX450hL」を設定し、販売を開始した。

 
「レクサスRX」に3列7人乗りの「450hL」が登場の画像拡大
 
「レクサスRX」に3列7人乗りの「450hL」が登場の画像拡大
 
「レクサスRX」に3列7人乗りの「450hL」が登場の画像拡大

今回の改良では、セキュリティー機能を強化するとともに、18インチアルミホイールをよりメタリックな塗装に変更。またターボモデルの車名を「RX200t」から「RX300」に改称した。

同時に設定された新グレードのRX450hLは、電動格納式のサードシートを採用した3列7人乗り仕様である。乗員の快適性にも配慮しており、後席の閉塞(へいそく)感を軽減するため、1列目から3列目にかけて乗員の視点を高くする“シアタースタイル”を採用しているほか、3列目専用のエアコンを搭載。2列目シートについては、ワンタッチで前に倒れる機構を備えることで3列目シートの乗降性を高めている。

また分割可倒式の2列目シート、3列目シートにより、床面の段差の少ないフラットなフルラゲッジモードを実現。高い利便性を確保している。

価格はRX300が497万2000円から622万1000円、RX450hが604万7000円から743万6000円、RX450hLが769万円。

(webCG)
 

関連キーワード:
RX, レクサス, 自動車ニュース

レクサス RX の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • レクサスUX200 2018.11.27 画像・写真 レクサスの最もコンパクトなクロスオーバーモデル「UX」がデビュー。そのうち新開発の2リッター直4エンジンを搭載する「UX200」の姿を、さまざまなグレードを織り交ぜながら紹介する。
  • レクサスUX250h“バージョンL”(4WD/CVT)【試乗記】 2019.1.30 試乗記 デザインコンシャスなコンパクトSUVと片付けられそうな「レクサスUX」だが、その本質は走りのよさにある。かつてレクサスが掲げた、実現困難ながらも高潔な志……。それを思い起こさせてくれる一台に仕上がっていた。
  • レクサスUX250h 2018.11.27 画像・写真 欧州のコンパクトSUVと市場を分かつ、レクサスのニューモデル「UX」。国内でラインナップされるガソリンエンジン車とハイブリッド車のうち、後者の姿を写真で紹介する。
  • 第20回:レクサスUX(後編) 2019.1.23 カーデザイナー明照寺彰の直言 レクサスのグローバル戦略を担うコンパクトSUV「UX」。そのデザインとパッケージングを観察してみると、どうしても看過できない問題に直面した。プラットフォームを共有する「トヨタC-HR」との比較も通し、現役のカーデザイナーがレクサスUXを語る。
  • レクサスUX200“バージョンL”/UX250h“Fスポーツ”/UX250h“バージョンL”【試乗記】 2018.12.29 試乗記 レクサス初のコンパクトクロスオーバー「UX」がいよいよ日本の道を走りだした。小さなSUV系のクルマがモテる今、このニューフェイスは“買い”なのか? パワーユニットや駆動方式の異なる3モデルに試乗し、その印象を報告する。
ホームへ戻る