キャデラックの3車種、仕様と価格が変更に

2018.02.20 自動車ニュース
「キャデラックATSセダン プレミアム」
「キャデラックATSセダン プレミアム」拡大

ゼネラルモーターズ・ジャパンは2018年2月20日、キャデラックブランドの「ATSセダン」「CTSセダン」「エスカレード」の一部仕様変更を行うとともに価格改定を実施し、同年2月21日に発売すると発表した。

「CTSセダン プレミアム」
「CTSセダン プレミアム」拡大
「エスカレード プラチナム」
「エスカレード プラチナム」拡大

今回の改良では、ボディーカラーとインテリアカラーの組み合わせが見直された。エスカレードについては、ボディーカラーに「サテンスティールメタリック」が、インテリアカラーに「シェール/ジェットブラックアクセント」と「メープルシュガー/ジェットブラックアクセント」がそれぞれ追加されている。

ATSセダンとCTSセダンについては、ナビゲーションシステムをオプション設定としたほか、オートマチックシートヒーターに連動して機能するオートマチックヒーテッドステアリングを新たに搭載。インフォテインメントシステム「キャデラックユーザーエクスペリエンス」のデータ処理速度も高められている。

エスカレードは、アダプティブクルーズコントロールの前方車両追尾機能と自動減速機能のキャンセルが可能となった。また、コンソールボックスやシートメモリースイッチの使い勝手の向上が図られている。

ラインナップと新価格は以下の通り。

  • ATSセダン プレミアム:534万6000円(ナビ非搭載)/569万7000円(ナビ搭載)
  • CTSセダン プレミアム:710万6400円(ナビ非搭載)/745万7400円(ナビ搭載)
  • エスカレード プレミアム:1260万9000円
  • エスカレード プラチナム:1360万8000円

(webCG)

関連キーワード:
ATSセダン, CTSセダン, エスカレード, キャデラック, 自動車ニュース

キャデラック ATSセダン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • キャデラックCT5プラチナム 2021.1.17 画像・写真 ゼネラルモーターズがキャデラックの新型セダン「CT5」を日本に導入。クーペを思わせるファストバックスタイルが特徴で、エンジンには2リッター直噴ターボを採用している。コンセプトカー「エスカーラ」をモチーフにしたというニューモデルの姿を、写真で紹介する。
  • キャデラックCT5スポーツ(4WD/10AT)【レビュー】 2021.4.17 試乗記 キャデラックの新型ミッドサイズセダン「CT5」が日本上陸。早速そのステアリングを握った筆者は、ドイツ御三家の高級サルーンにも引けを取らない、洗練された走りに驚かされたのだった。
  • キャデラックの新型セダン「CT5」が日本上陸 コンセプトカー譲りの流麗なファストバックスタイル 2021.1.15 自動車ニュース ゼネラルモーターズ・ジャパンは2021年1月15日、キャデラックブランドの新型ラグジュアリーセダン「CT5」の国内導入を発表した。同年1月16日に販売を開始する。
  • キャデラックXT4プラチナム(4WD/9AT)【試乗記】 2021.4.3 試乗記 キャデラックのSUV製品群のエントリーモデルに位置する「XT4」が、いよいよ日本に導入された。その実力は、市場の先達でもある日欧のライバルに比肩するものなのか? キャデラックならではの個性は残されているのか? ゼネラルモーターズの期待を背負うニューモデルを試す。
  • キャデラックXT4スポーツ(4WD/9AT)【レビュー】 2021.4.23 試乗記 キャデラック渾身(こんしん)のニューモデル「XT4」に試乗。はやりのSUVだからといって、ルックスだけの一台と思うなかれ。その仕立てや走りの質は、歴史あるアメリカンブランドのプライドを感じさせるものだった。
ホームへ戻る