「ホンダ・ステップワゴン」に黒がテーマの特別仕様車

2018.12.20 自動車ニュース
ホンダ・ステップワゴン スパーダ ハイブリッドG・EX Honda SENSING ブラックスタイル
ホンダ・ステップワゴン スパーダ ハイブリッドG・EX Honda SENSING ブラックスタイル拡大

本田技研工業は2018年12月20日、ミニバン「ステップワゴン」に特別仕様車「BLACK STYLE(ブラックスタイル)」を設定し、販売を開始した。

ステップワゴン スパーダ クールスピリットHonda SENSING ブラックスタイル
ステップワゴン スパーダ クールスピリットHonda SENSING ブラックスタイル拡大
 
「ホンダ・ステップワゴン」に黒がテーマの特別仕様車の画像拡大
 
「ホンダ・ステップワゴン」に黒がテーマの特別仕様車の画像拡大
 
「ホンダ・ステップワゴン」に黒がテーマの特別仕様車の画像拡大
 
「ホンダ・ステップワゴン」に黒がテーマの特別仕様車の画像拡大
 
「ホンダ・ステップワゴン」に黒がテーマの特別仕様車の画像拡大

今回の特別仕様車は、「スパーダ ハイブリッドG・EX Honda SENSING」と「スパーダ クールスピリットHonda SENSING」の2グレードをベースに、ブラッククロームメッキの外装パーツやブラッククリア塗装のアルミホイールなどを採用することで、力強いスタイルとしたモデルである。

内装色は「アイボリー×シルバー」と「ブラック×パープル」の2種類で、前者の場合は内装はベース車と同じ仕様となり、後者の場合はパープルステッチを施した専用の本革巻きステアリングホイールやブラック×パープルのコンビシートなどが採用される。

これらを含む特別装備は以下の通り。

  • スパーダ専用フロントグリル(ブラッククロームメッキ)
  • ヘッドライトガーニッシュ(ブラッククロームメッキ)
  • フロントロワガーニッシュ(ピアノブラック調)
  • フォグライトガーニッシュ(ピアノブラック調)
  • リアリフレクターガーニッシュ(ピアノブラック調)
  • 電動格納式リモコンカラードドアミラー(ブラック塗装)
  • LEDリアコンビネーションランプ(クリアタイプ<ガソリン車のみ>)
  • ブラッククリア塗装16インチアルミホイール(スパーダ ハイブリッド専用デザイン<ハイブリッド車のみ>)
  • ブラッククリア塗装16インチアルミホイール(スパーダ専用デザイン<ガソリン・4WD車のみ>)
  • ブラッククリア塗装17インチアルミホイール(ガソリン・4WD車のみ)
  • 本革巻きパープルステッチ ステアリングホイール(内装色が「アイボリー×シルバー」の場合のみ)
  • ブラック×パープル コンビシート(プライムスムース×ソフトウィーブ<内装色が「ブラック×パープル」の場合のみ>)

ボディーカラーは「プラチナホワイト・パール」「モダンスティール・メタリック」「プレミアムスパークルブラック・パール」「オブシダンブルー・パール」の全4色。価格は、ハイブリッド車が360万2880円、ガソリンのFF車が309万4200円、ガソリンの4WD車が328万8600円。

(webCG)

関連キーワード:
ステップワゴンスパーダ, ホンダ, 自動車ニュース

ホンダ ステップワゴンスパーダ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・ステップワゴン スパーダ クールスピリット(FF/CVT)/ステップワゴンG(FF/CVT)【試乗記】 2015.5.21 試乗記 縦にも横にも開く「わくわくゲート」と、新開発のダウンサイジングターボエンジンで注目を集める新型「ホンダ・ステップワゴン」。気になるその使い勝手と、走りの実力をチェックした。
  • ホンダ・ステップワゴン モデューロX(FF/CVT) 2017.3.28 Modulo Xの走りを知る <PR> ホンダの箱型ミニバン「ステップワゴン」をベースに、同社の純正用品を開発するホンダアクセスがチューニングを手がけたコンプリートカー「モデューロX」。サーキットでのノウハウが注がれたという同車の走りは、まさに日本車離れしたものだった。
  • ホンダ・ステップワゴン モデューロX(FF/CVT)【試乗記】 2016.11.11 試乗記 ホンダのミニバン「ステップワゴン」に、純正カスタマイズブランド「モデューロ」のパーツを組み込んだスペシャルバージョンが登場。その走りや乗り心地は、ふつうのステップワゴンとどう違う? 8人乗りと7人乗りの2車種に試乗した。
  • 日産がワンボックス車「NV200バネット」の仕様を変更 燃費を改善し機能性も強化 2021.7.13 自動車ニュース 日産がワンボックス車「NV200バネット」の一部仕様を変更。エンジンを改良し、FF車にCVTとアイドリングストップ機能を採用するなど、燃費の改善を図った。バンタイプのモデルでは、助手席のリクライニング量を拡大するなど、快適性や利便性も向上させている。
  • 新型ホンダ・シビックEX 2021.6.24 画像・写真 ホンダが2021年秋の発売に先駆けて、11代目「シビック」のハッチバックモデルを世界初公開した。サイズ拡大に伴い、より伸びやかなスタイリングとゆとりある車内空間を獲得し、インテリアの質感向上も図られたという新型の姿を、写真で紹介する。
ホームへ戻る