フォルクスワーゲンが「ティグアン」の装備を強化

2019.01.16 自動車ニュース

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2019年1月16日、コンパクトSUV「ティグアン」の一部仕様を変更し、同日販売を開始した。

今回の仕様変更では、上級グレードの「TSIハイライン」「TSI Rライン」「TDI 4MOTIONハイライン」「TDI 4MOTION Rライン」に標準装備されるデジタルメータークラスターを、現行型「ポロ」にも採用される最新世代のものに変更。画質を向上させたほか、ナビゲーション画面を全画面表示できるようにするなど、視認性や使い勝手を改善した。

また、エントリーグレードであるガソリン車の「TSIコンフォートライン」とディーゼル車の「TDI 4MOTIONコンフォートライン」では、これまでオプション扱いだった渋滞時追従支援システムやレーンキープアシストシステム、レーンチェンジアシストシステム、ハイビームアシスト、リアトラフィックアラート(後退時警告・衝突軽減ブレーキ機能)を標準装備とした。

ラインナップと価格は以下の通り。

  • TSIコンフォートライン:369万9000円
  • TSIハイライン:450万9000円
  • TSI Rライン:481万円
  • TDI 4MOTIONコンフォートライン:417万9000円
  • TDI 4MOTIONハイライン:498万9000円
  • TDI 4MOTION Rライン:529万円

(webCG)

フォルクスワーゲン・ティグアンTDI 4MOTION Rライン
フォルクスワーゲン・ティグアンTDI 4MOTION Rライン拡大

関連キーワード:
ティグアン, フォルクスワーゲン, 自動車ニュース

フォルクスワーゲン ティグアン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フィアット500Xスポーツ(FF/6AT)【試乗記】 2020.10.5 試乗記 フィアットのコンパクトSUV「500X」に新グレード「スポーツ」が追加された。サッと仕立てた雰囲気チューンかと思いきや、さにあらず。走らせてみるとその名に恥じないスポーツカーテイストあふれるクルマに仕上がっていた。
  • フォルクスワーゲンTロックTDI Rライン(FF/7AT)【試乗記】 2020.9.17 試乗記 フォルクスワーゲンから“コンパクトSUV 3兄弟”のトリをかざるニューモデル「Tロック」が登場。「コンパクトSUV市場をロック(rock=揺さぶる)する」というメッセージとともに送り出された新顔の実力を確かめた。
  • フォルクスワーゲンTロック 2020.7.15 画像・写真 2020年7月15日に発売された、フォルクスワーゲンの新型コンパクトSUV「T-Roc(Tロック)」。既存の「ティグアン」と「T-Cross(Tクロス)」の間に収まる絶妙なサイズ感とスタイリッシュなデザインが特徴のニューモデルの姿を写真で詳しく紹介する。
  • プジョーSUV 2008 GTライン(FF/8AT)【試乗記】 2020.10.10 試乗記 プジョーのBセグメントSUVが2代目に進化。車名も新たに「SUV 2008」となって私たちの前に現れた。強豪ひしめくコンパクトSUV市場にプジョーが投入したニューモデルは、ベースとなった「208」の魅力をどこまで引き継いでいるのか? その出来栄えを確かめた。
  • フォルクスワーゲンTロックTDIスポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2020.7.17 試乗記 フォルクスワーゲンのニューモデル「T-Roc(Tロック)」がいよいよ日本上陸。「ティグアン」「T-Cross(Tクロス)」に続く国内3車種目のコンパクトSUVは、果たしてどんな個性を備えているのだろうか。
ホームへ戻る