フォルクスワーゲンが「ティグアン」の装備を強化

2019.01.16 自動車ニュース

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2019年1月16日、コンパクトSUV「ティグアン」の一部仕様を変更し、同日販売を開始した。

今回の仕様変更では、上級グレードの「TSIハイライン」「TSI Rライン」「TDI 4MOTIONハイライン」「TDI 4MOTION Rライン」に標準装備されるデジタルメータークラスターを、現行型「ポロ」にも採用される最新世代のものに変更。画質を向上させたほか、ナビゲーション画面を全画面表示できるようにするなど、視認性や使い勝手を改善した。

また、エントリーグレードであるガソリン車の「TSIコンフォートライン」とディーゼル車の「TDI 4MOTIONコンフォートライン」では、これまでオプション扱いだった渋滞時追従支援システムやレーンキープアシストシステム、レーンチェンジアシストシステム、ハイビームアシスト、リアトラフィックアラート(後退時警告・衝突軽減ブレーキ機能)を標準装備とした。

ラインナップと価格は以下の通り。

  • TSIコンフォートライン:369万9000円
  • TSIハイライン:450万9000円
  • TSI Rライン:481万円
  • TDI 4MOTIONコンフォートライン:417万9000円
  • TDI 4MOTIONハイライン:498万9000円
  • TDI 4MOTION Rライン:529万円

(webCG)

フォルクスワーゲン・ティグアンTDI 4MOTION Rライン
フォルクスワーゲン・ティグアンTDI 4MOTION Rライン拡大

関連キーワード:
ティグアン, フォルクスワーゲン, 自動車ニュース

フォルクスワーゲン ティグアン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲンTクロス 2019.11.27 画像・写真 フォルクスワーゲンの最も小さなSUV「Tクロス」が、いよいよ日本に導入された。ゆとりの車内空間と充実した装備が自慢のニューモデルは、ライバルがしのぎを削るコンパクトSUV市場で成功なるか? 導入記念モデルの詳細な姿を、発表会の様子とともに紹介する。
  • フォルクスワーゲンTクロスTSI 1stプラス(FF/7AT)【試乗記】 2020.2.18 試乗記 今一番ホットなコンパクトSUVカテゴリーに、フォルクスワーゲンが満を持して投入した「Tクロス」。ファッショナブルなルックスや多彩な内外装色設定、機能的な荷室やキャビンなど数多くの特徴を掲げる最新モデルの仕上がりを、長距離試乗で確かめた。
  • ランドローバーの新ブランドアンバサダーにプロゴルファーの原英莉花選手が就任 2020.5.29 自動車ニュース ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2020年5月29日、ランドローバーの新たなブランドアンバサダーに、プロゴルファーの原英莉花(はらえりか)選手を迎えたと発表した。
  • 2リッターエンジンを搭載した「トヨタ・カローラ ツーリング」限定発売 2020.5.13 自動車ニュース トヨタ自動車は2020年5月13日、ステーションワゴン「カローラ ツーリング」に特別仕様車“2000リミテッド”を設定し、500台の台数限定で同年6月1日に発売すると発表した。
  • フォルクスワーゲンが7モデル33グレードの価格を改定 2019.12.20 自動車ニュース フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2019年12月20日、2020年1月1日に販売車両の価格改定を行うと発表した。価格変更対象となるのは、7モデル33グレード(特別仕様車を含む)に及び、価格改定幅は平均約1%になるという。
ホームへ戻る