フォルクスワーゲンが「ティグアン」の装備を強化

2019.01.16 自動車ニュース

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2019年1月16日、コンパクトSUV「ティグアン」の一部仕様を変更し、同日販売を開始した。

今回の仕様変更では、上級グレードの「TSIハイライン」「TSI Rライン」「TDI 4MOTIONハイライン」「TDI 4MOTION Rライン」に標準装備されるデジタルメータークラスターを、現行型「ポロ」にも採用される最新世代のものに変更。画質を向上させたほか、ナビゲーション画面を全画面表示できるようにするなど、視認性や使い勝手を改善した。

また、エントリーグレードであるガソリン車の「TSIコンフォートライン」とディーゼル車の「TDI 4MOTIONコンフォートライン」では、これまでオプション扱いだった渋滞時追従支援システムやレーンキープアシストシステム、レーンチェンジアシストシステム、ハイビームアシスト、リアトラフィックアラート(後退時警告・衝突軽減ブレーキ機能)を標準装備とした。

ラインナップと価格は以下の通り。

  • TSIコンフォートライン:369万9000円
  • TSIハイライン:450万9000円
  • TSI Rライン:481万円
  • TDI 4MOTIONコンフォートライン:417万9000円
  • TDI 4MOTIONハイライン:498万9000円
  • TDI 4MOTION Rライン:529万円

(webCG)

フォルクスワーゲン・ティグアンTDI 4MOTION Rライン
フォルクスワーゲン・ティグアンTDI 4MOTION Rライン拡大

関連キーワード:
ティグアン, フォルクスワーゲン, 自動車ニュース

フォルクスワーゲン ティグアン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲン・ティグアンTDI 4MOTION Rライン(4WD/7AT)【試乗記】 2018.9.30 試乗記 フォルクスワーゲンのSUV「ティグアン」にディーゼル+4WDの「TDI」が仲間入り。ガソリンモデルのティグアンと、先行してディーゼルが導入された「パサート」、いずれもドライブ経験を持つ下野康史が、その出来栄えをチェックした。
  • フォルクスワーゲン・ティグアンTDI/パサート オールトラックTDI【試乗記】 2019.2.8 試乗記 フォルクスワーゲンの4WDモデルの雪上性能を探るべく、『webCG』取材班は長野県の斑尾高原へ。「ティグアンTDI 4MOTION」と「パサート オールトラックTDI 4MOTION」に試乗して感じた、フォルクスワーゲンのクルマづくりの神髄とは!?
  • フォルクスワーゲンが「ティグアン」の装備を強化 2018.8.22 自動車ニュース フォルクスワーゲンがコンパクトSUV「ティグアン」の仕様を変更。エントリーグレード「コンフォートライン」でもパワーテールゲートやハイビームアシストを選べるようにするなど、各種装備の設定を変更。オプション体系の見直しも図っている。
  • アウディRS Q3パフォーマンス(4WD/7AT)【試乗記】 2016.10.5 試乗記 オンロードでの動力性能に特化した高性能SUV「アウディRS Q3」が、さらにパフォーマンスを高めた「RS Q3パフォーマンス」に進化。レーシングマシンも手がけるアウディの“特殊部隊”クワトロGmbHが鍛えた、公道マシンの出来栄えを確かめた。
  • ボルボXC90 D5 AWDインスクリプション(4WD/8AT)【試乗記】 2019.5.24 試乗記 「ボルボXC90」のクリーンディーゼル搭載車は、ガソリン車やPHVも選べるXC90において、今後メインになると期待されるモデル。その乗り味を確かめるべく、初夏を迎えた山形・庄内平野を中心にステアリングを握った。
ホームへ戻る