メルセデスAMG E53 4MATIC+(後編)

2019.02.14 谷口信輝の新車試乗 「これは、真面目に欲しいクルマです!」 レーシングドライバー谷口信輝にそこまで言わせた、メルセデスの高性能セダン「AMG E53 4MATIC+」。プロが高評価を与えたポイントについて報告する。

安定して心地よく速い

谷口信輝が試乗直後から称賛の言葉を連発したメルセデスAMG E53 4MATIC+。後編では、その魅力をより詳細に語ってもらった。まずは心臓部というべきエンジンから。

「最初はコンフォートモードで走っていたんですが、スポーツモードに切り替えるとさらにやる気が出てきてエキゾーストノートも大きくなるし、スロットルペダルを思いっきり踏んで加速すると『パスッ!』っていうシフトカットっぽい音を響かせるようになる。コンフォートでも条件次第ではこの音が聞こえることもあるんですが、その辺はスポーツとかスポーツプラスのほうが、さらに“やる気モード”になって、『なかなかいいじゃん!』と思いました」

エンジンのレスポンスはどうだったのか?
「正直、好きですね。鈍くささもないし、不満はなにひとつない。なんでだろう? メチャクチャ速いというわけではないんだけれど、なんかいいんですよね、このエンジン。どんなに踏んでもドライバーを怖がらせるような加速をするわけじゃなくて、安定して心地よく速いから安心していられる、ということでしょうかね」

おそらく、最高出力22ps、最大トルク250Nmの電気モーターと、ターボチャージャーと違って素早く過給圧を高められる電動スーパーチャージャーの効果が相まって、全域にわたってレスポンスよく、そしてリニアリティーの高いパワーを発揮するために「安定して心地よく速い」とドライバーに感じさせることができるのだろう。

「なるほど、そうなんですか」と谷口。
「とにかく、予想できないようなパワーがドカンと飛び出すことがない。それでいて十分以上に速い。そんなところがこのエンジンの魅力ですね」

 
メルセデスAMG E53 4MATIC+(後編)の画像拡大
 
メルセデスAMG E53 4MATIC+(後編)の画像拡大
 
メルセデスAMG E53 4MATIC+(後編)の画像拡大
 
メルセデスAMG E53 4MATIC+(後編)の画像拡大

【メルセデスAMG E53 4MATIC+のスペック】
ボディーサイズ:全長×全幅×全高=4950×1850×1450mm/ホイールベース:2940mm/車重:2020kg/駆動方式:4WD/エンジン:3リッター直6 DOHC 24バルブ ターボ+スーパーチャージャー/モーター:交流同期電動機/トランスミッション:9段AT/エンジン最高出力:435ps(320kW)/6100rpm/エンジン最大トルク:520Nm(53.0kgm)/1800-5800rpm/モーター最高出力:22ps(16kW)/モーター最大トルク:250Nm(25.5kgm)/システム総合出力:--ps(--kW)/タイヤ:(前)245/35ZR20 95Y/(後)275/30ZR20 97Y(ヨコハマ・アドバンスポーツV10S)/燃費:10.0km/リッター(JC08モード)/価格:1226万円


	【メルセデスAMG E53 4MATIC+のスペック】
	ボディーサイズ:全長×全幅×全高=4950×1850×1450mm/ホイールベース:2940mm/車重:2020kg/駆動方式:4WD/エンジン:3リッター直6 DOHC 24バルブ ターボ+スーパーチャージャー/モーター:交流同期電動機/トランスミッション:9段AT/エンジン最高出力:435ps(320kW)/6100rpm/エンジン最大トルク:520Nm(53.0kgm)/1800-5800rpm/モーター最高出力:22ps(16kW)/モーター最大トルク:250Nm(25.5kgm)/システム総合出力:--ps(--kW)/タイヤ:(前)245/35ZR20 95Y/(後)275/30ZR20 97Y(ヨコハマ・アドバンスポーツV10S)/燃費:10.0km/リッター(JC08モード)/価格:1226万円
	拡大

関連キーワード:
Eクラス セダン, メルセデス・ベンツ

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツS400d 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2018.12.5 試乗記 メルセデス・ベンツのフラッグシップサルーン「Sクラス」に、ディーゼルのストレート6を搭載する「S400d」が登場。快音を発するトルキーなエンジンと絶妙の足まわりが実現するその走りは、古典的なクルマ好きをもうならせる味わいに満ちていた。
  • メルセデス・ベンツS450エクスクルーシブ(FR/9AT)【試乗記】 2018.4.11 試乗記 メルセデスのフラッグシップセダン「Sクラス」に、高効率を追求した直6エンジン搭載モデル「S450」が登場。試乗してみると、その走りは意外なほど、運転好きなドライバーを満足させてくれる楽しみに満ちたものだった。
  • メルセデスAMG E53 4MATIC+(4WD/9AT)【試乗記】 2018.10.10 試乗記 2種類の過給機とマイルドハイブリッドシステムを搭載する、メルセデスの新型セダン「AMG E53」。その走りは極めてスポーティーでありながら、昔ながらのやんちゃな高性能モデルとは違った楽しさに満ちたものだった。
  • メルセデス・ベンツS560eロング(FR/9AT)【試乗記】 2019.4.25 試乗記 「メルセデス・ベンツSクラス」のプラグインハイブリッド車が大幅改良を受け、名前も新たに「S560eロング」となって登場。EV性能を大幅に向上させた“電気でも走れるSクラス”の姿に、時代を経ても変わらない最上級メルセデスの姿を見た。
  • メルセデスAMG E63 S 4MATIC+(4WD/9AT)【試乗記】 2017.10.20 試乗記 最高出力600psオーバーのターボエンジンを搭載する「メルセデスAMG E63 S 4MATIC+」に試乗。メルセデスが送り出してきたミッドサイズセダンの中で最速とされる、高性能モデルの走りを報告する。
ホームへ戻る