クルマ好きなら毎日みてる webCG 新車情報・新型情報・カーグラフィック

第1回:CG ROBOT RACING TEAM 2019 プレシーズンリポート

六連星に染まりて 2019.04.03 池島実紅の「挑戦! 86/BRZ Race」 2019年3月10日、静岡県駿東郡小山町の富士スピードウェイで開催された「STI MOTORSPORT DAY」。 ニュルブルクリンク24時間チャレンジやSUPER GT、全日本ラリー選手権など、スバル勢が主役を務めるカテゴリーの総監督とドライバーが一堂に会するこの檜(ひのき)舞台に、われらがCG ROBOT RACING TEAMの井口卓人、久保凜太郎、池島実紅(みく)の3選手が登場。3月23~24日、鈴鹿で開幕を迎えるTOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Race 2019シリーズへの思いを語った。
(『CG』2019年5月号から転載)

陶然の一日

本格的なモータースポーツシーズンの開幕を前に、例年、東京・恵比寿のスバル本社で開催されてきた「モータースポーツファンミーティング」。今年はスバルのモータースポーツ活動を担うSTI(スバルテクニカインターナショナル)が創立30周年を迎えるのを記念し、舞台を富士スピードウェイに移して、その名も「STI MOTORSPORT DAY」として開催された。

スバルのトレードマーク、六連星を掲げたコンペティションマシンを自由奔放に走らせることができる環境を得たとあって、案の定、イベントのコンテンツは“走り”重視に大転換。全日本ラリー選手権で活躍する“インプレッサ三銃士”、新井敏弘、勝田範彦、鎌田卓麻の3選手が駆るそれぞれの競技車両に、CG ROBOT RACING TEAMの久保凜太郎、池島実紅両選手の2台の「スバルBRZ」が、抽選で選ばれた観客をパセンジャーシートに乗せ、同乗走行に興じるなど、マニアならずとも垂涎(すいぜん)のお楽しみが盛りだくさん。

また、この日は2019年6月20~23日にドイツで開催されるニュルブルクリンク24時間レースに挑む「スバルWRX STI」、そして、同じく2019年シーズンのSUPER GTシリーズのGT300クラスに参戦する「スバルBRZ GT300」の2台が公開形式でシェイクダウンテストを実施するなど、ファンにとってはスバルモータースポーツの粋を満喫することができる、これ以上ない一日となった。

トークショー出演中の久保凜太郎選手(写真左)と池島実紅選手(同右)。進行役のレースアナウンサー、ピエール北川さんとの当意即妙で、楽しいやりとりはパドックを大いに沸かせた。
トークショー出演中の久保凜太郎選手(写真左)と池島実紅選手(同右)。進行役のレースアナウンサー、ピエール北川さんとの当意即妙で、楽しいやりとりはパドックを大いに沸かせた。拡大
STI MOTORSPORT DAYの目玉企画、同乗走行の準備中。憧れのスバル・ドライバーの隣で、超高速コースとして知られる富士スピードウェイを満喫!
STI MOTORSPORT DAYの目玉企画、同乗走行の準備中。憧れのスバル・ドライバーの隣で、超高速コースとして知られる富士スピードウェイを満喫!拡大
この日、STI MOTORSPORT DAYに訪れた大勢のファンから抽選で選ばれた幸運な“スバリスト”たちが、#87 久保凜太郎選手、#89 池島実紅選手の「CG ROBOT BRZ BS」のパッセンジャーシートに収まり、富士スピードウェイの興奮を生々しく体験する栄に浴した。
この日、STI MOTORSPORT DAYに訪れた大勢のファンから抽選で選ばれた幸運な“スバリスト”たちが、#87 久保凜太郎選手、#89 池島実紅選手の「CG ROBOT BRZ BS」のパッセンジャーシートに収まり、富士スピードウェイの興奮を生々しく体験する栄に浴した。拡大
シェイクダウンテスト直前に報道陣に披露された2019年型「スバルWRX STI」。ニュルブルクリンク24時間レースで連覇を期する同車の前で記念撮影に臨むのは、左から山内英輝選手、井口卓人選手、STI平川良夫社長、辰己英治STIニュルブルクリンク24時間レース総監督、カルロ・ヴァン・ダム選手、ティム・シュリック選手。空気を整流し抵抗を減らすため、ボディー全体にマット塗装が施されたマシンは高い質感を誇る。ちなみに、フロントフェンダールーバーとドアミラーには表面の凹凸を大きくした「サメ肌塗装」が用いられている。
シェイクダウンテスト直前に報道陣に披露された2019年型「スバルWRX STI」。ニュルブルクリンク24時間レースで連覇を期する同車の前で記念撮影に臨むのは、左から山内英輝選手、井口卓人選手、STI平川良夫社長、辰己英治STIニュルブルクリンク24時間レース総監督、カルロ・ヴァン・ダム選手、ティム・シュリック選手。空気を整流し抵抗を減らすため、ボディー全体にマット塗装が施されたマシンは高い質感を誇る。ちなみに、フロントフェンダールーバーとドアミラーには表面の凹凸を大きくした「サメ肌塗装」が用いられている。拡大

開幕は3月24~25日!

コース上で次々と繰り広げられる走行イベントもさることながら、パドック裏にしつらえられたステージではスバルモータースポーツのいまを担う中心人物たちが次々と登壇。午後にはCG ROBOT RACING TEAMのトークショーも開催され、GT300車両やニュル・チャレンジャーのテスト走行に余念がない井口卓人選手を除く、凜太郎選手と池島選手のふたりがステージ上に立った。

「気持ちばかりが先立ち、なかなかよい知らせをお届けできなかった昨シーズン。今年は結果につながるレースを重ねたいと思います」と凜太郎選手が2019年に寄せる思いを語れば、池島選手は「昨年は達成することができなかったシリーズポイント獲得を、今シーズンは確実に達成していくことができれば」と抱負を述べた。……といってもそこは、実にファミリアルなCG ROBOT RACIN TEAMのこと。硬軟織り交ぜたふたりのトークショーは見る者を決してそらさぬ、聞き応えのある内容で、凜太郎選手と池島選手の“ステージ巧者“ぶりが光るものとなった。

そんなCG ROBOT RACING TEAMが挑むTOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Race 2019年シリーズは、3月23~24日、三重県の鈴鹿サーキットで開幕を迎える。この記事が掲載される頃には、すでにオープニングラウンドの結果が出ている。プロフェッショナルシリーズに挑む井口、凜太郎の両選手、そして、クラブマン・エキスパートクラスに参戦する池島選手が駆るスバルBRZには熱い“スバリスト”たちの後押しがある。健闘を大いに期待したい。

【2019年のTOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Race開催日程】
①3月23~24日:鈴鹿
②4月20~21日:富士★
③5月18~19日:菅生★
④6月15~16日:オートポリス★
⑤7月6~7日:富士
⑥8月17~18日:十勝★
⑦9月14~15日:もてぎ
⑧10月19~20日:岡山★
※全8大会。★印は1大会2ヒート制を導入。

(文=早田禎久/写真=服部真哉)
 

富士スピードウェイのテクニカル・セクションを行く久保凜太郎選手の#87 CG ROBOT BRZ BS。奥には池島実紅選手が駆る#89 CG ROBOT BRZの姿が見える。 
富士スピードウェイのテクニカル・セクションを行く久保凜太郎選手の#87 CG ROBOT BRZ BS。奥には池島実紅選手が駆る#89 CG ROBOT BRZの姿が見える。 拡大
ピットガレージ内に並んだ2台のCG ROBOT BRZ。久保凜太郎選手の#87のカラーリングを基調としながら、池島実紅選手が駆る#89には、オレンジのアクセントが施されている。
ピットガレージ内に並んだ2台のCG ROBOT BRZ。久保凜太郎選手の#87のカラーリングを基調としながら、池島実紅選手が駆る#89には、オレンジのアクセントが施されている。拡大
ヘアピンを立ち上がるスバルコンペティションカー軍団の後ろ姿。SUPER GTに参戦するGT300車両を先頭に、2台のニュルブルクリンク24時間参戦車、STIのコンプリートカーである「S209」、3台の全日本ラリー選手権参戦車、そしてCG ROBOT RACING TEAMからTOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Raceシリーズに参戦するCG ROBOT BRZの2台が続く。
ヘアピンを立ち上がるスバルコンペティションカー軍団の後ろ姿。SUPER GTに参戦するGT300車両を先頭に、2台のニュルブルクリンク24時間参戦車、STIのコンプリートカーである「S209」、3台の全日本ラリー選手権参戦車、そしてCG ROBOT RACING TEAMからTOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Raceシリーズに参戦するCG ROBOT BRZの2台が続く。拡大
STI MOTORSPORT DAYには、SUBARU BRZ GT GALSとしておなじみのBREEZEの4人も登場。左から平野杏梨さん、あやき いくさん、津田知美さん、江藤菜摘さんだ。
STI MOTORSPORT DAYには、SUBARU BRZ GT GALSとしておなじみのBREEZEの4人も登場。左から平野杏梨さん、あやき いくさん、津田知美さん、江藤菜摘さんだ。拡大
STI MOTORSPORT DAYのフィナーレで、観客の皆さんに精いっぱいの感謝を伝えるSTI首脳陣とスバルのドライバー、そしてBREEZEのメンバーたち。この日一番のアツいときだった。
STI MOTORSPORT DAYのフィナーレで、観客の皆さんに精いっぱいの感謝を伝えるSTI首脳陣とスバルのドライバー、そしてBREEZEのメンバーたち。この日一番のアツいときだった。拡大
注目の記事PR
  • ユニークなキャラクターと機能性の高さで人気を博す「ルノー・トゥインゴ」の魅力に迫る。
    ユニークなキャラクターと機能性の高さで人気を博す「ルノー・トゥインゴ」の魅力に迫る。 特集
注目の記事一覧へ
この記事を読んだ人が他に読んだ記事
車買取・中古車査定 - 価格.com

メルマガでしか読めないコラムや更新情報、次週の予告などを受け取る。

ご登録いただいた情報は、メールマガジン配信のほか、『webCG』のサービス向上やプロモーション活動などに使い、その他の利用は行いません。

ご登録ありがとうございました。

あなたにおすすめの記事

webCGの最新記事の通知を受け取りませんか?

詳しくはこちら

表示されたお知らせの「許可」または「はい」ボタンを押してください。