第1回:CG ROBOT RACING TEAM 2019 プレシーズンリポート

六連星に染まりて 2019.04.03 池島実紅の「挑戦! 86/BRZ Race」 2019年3月10日、静岡県駿東郡小山町の富士スピードウェイで開催された「STI MOTORSPORT DAY」。 ニュルブルクリンク24時間チャレンジやSUPER GT、全日本ラリー選手権など、スバル勢が主役を務めるカテゴリーの総監督とドライバーが一堂に会するこの檜(ひのき)舞台に、われらがCG ROBOT RACING TEAMの井口卓人、久保凜太郎、池島実紅(みく)の3選手が登場。3月23~24日、鈴鹿で開幕を迎えるTOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Race 2019シリーズへの思いを語った。
(『CG』2019年5月号から転載)

陶然の一日

本格的なモータースポーツシーズンの開幕を前に、例年、東京・恵比寿のスバル本社で開催されてきた「モータースポーツファンミーティング」。今年はスバルのモータースポーツ活動を担うSTI(スバルテクニカインターナショナル)が創立30周年を迎えるのを記念し、舞台を富士スピードウェイに移して、その名も「STI MOTORSPORT DAY」として開催された。

スバルのトレードマーク、六連星を掲げたコンペティションマシンを自由奔放に走らせることができる環境を得たとあって、案の定、イベントのコンテンツは“走り”重視に大転換。全日本ラリー選手権で活躍する“インプレッサ三銃士”、新井敏弘、勝田範彦、鎌田卓麻の3選手が駆るそれぞれの競技車両に、CG ROBOT RACING TEAMの久保凜太郎、池島実紅両選手の2台の「スバルBRZ」が、抽選で選ばれた観客をパセンジャーシートに乗せ、同乗走行に興じるなど、マニアならずとも垂涎(すいぜん)のお楽しみが盛りだくさん。

また、この日は2019年6月20~23日にドイツで開催されるニュルブルクリンク24時間レースに挑む「スバルWRX STI」、そして、同じく2019年シーズンのSUPER GTシリーズのGT300クラスに参戦する「スバルBRZ GT300」の2台が公開形式でシェイクダウンテストを実施するなど、ファンにとってはスバルモータースポーツの粋を満喫することができる、これ以上ない一日となった。

トークショー出演中の久保凜太郎選手(写真左)と池島実紅選手(同右)。進行役のレースアナウンサー、ピエール北川さんとの当意即妙で、楽しいやりとりはパドックを大いに沸かせた。
トークショー出演中の久保凜太郎選手(写真左)と池島実紅選手(同右)。進行役のレースアナウンサー、ピエール北川さんとの当意即妙で、楽しいやりとりはパドックを大いに沸かせた。拡大
STI MOTORSPORT DAYの目玉企画、同乗走行の準備中。憧れのスバル・ドライバーの隣で、超高速コースとして知られる富士スピードウェイを満喫!
STI MOTORSPORT DAYの目玉企画、同乗走行の準備中。憧れのスバル・ドライバーの隣で、超高速コースとして知られる富士スピードウェイを満喫!拡大
この日、STI MOTORSPORT DAYに訪れた大勢のファンから抽選で選ばれた幸運な“スバリスト”たちが、#87 久保凜太郎選手、#89 池島実紅選手の「CG ROBOT BRZ BS」のパッセンジャーシートに収まり、富士スピードウェイの興奮を生々しく体験する栄に浴した。
この日、STI MOTORSPORT DAYに訪れた大勢のファンから抽選で選ばれた幸運な“スバリスト”たちが、#87 久保凜太郎選手、#89 池島実紅選手の「CG ROBOT BRZ BS」のパッセンジャーシートに収まり、富士スピードウェイの興奮を生々しく体験する栄に浴した。拡大
シェイクダウンテスト直前に報道陣に披露された2019年型「スバルWRX STI」。ニュルブルクリンク24時間レースで連覇を期する同車の前で記念撮影に臨むのは、左から山内英輝選手、井口卓人選手、STI平川良夫社長、辰己英治STIニュルブルクリンク24時間レース総監督、カルロ・ヴァン・ダム選手、ティム・シュリック選手。空気を整流し抵抗を減らすため、ボディー全体にマット塗装が施されたマシンは高い質感を誇る。ちなみに、フロントフェンダールーバーとドアミラーには表面の凹凸を大きくした「サメ肌塗装」が用いられている。
シェイクダウンテスト直前に報道陣に披露された2019年型「スバルWRX STI」。ニュルブルクリンク24時間レースで連覇を期する同車の前で記念撮影に臨むのは、左から山内英輝選手、井口卓人選手、STI平川良夫社長、辰己英治STIニュルブルクリンク24時間レース総監督、カルロ・ヴァン・ダム選手、ティム・シュリック選手。空気を整流し抵抗を減らすため、ボディー全体にマット塗装が施されたマシンは高い質感を誇る。ちなみに、フロントフェンダールーバーとドアミラーには表面の凹凸を大きくした「サメ肌塗装」が用いられている。拡大
あなたにおすすめの記事
新着記事