メルセデス・ベンツA180スタイル(後編)

2019.04.25 谷口信輝の新車試乗 レーシングドライバー谷口信輝が、新型「メルセデス・ベンツAクラス」に試乗。その走りに対する印象や、AI技術を活用したインフォテインメントシステムの使い勝手について語る。

安っぽいところがない

従来型の「メルセデス・ベンツA45 AMG 4MATIC」をこよなく愛する谷口信輝の目に新型「A180 スタイル」はどう映ったのか? 後編は、まず走りの印象から語ってもらうことにしよう。
「エンジンは1.33リッターの4気筒ガソリンターボですが、停止状態からの発進でも、なかなか気持ちよく加速しますね。別に、ものすごいパワーがあるわけじゃないけれど、今日みたいに街中を走る範囲だったら何の問題もありません」

ほほー。ではフロント:マクファーソンストラット式、リア:トーションビーム式で構成されるサスペンションの仕上がりはどうか?
「足まわりは全般的にしっかりしている感じですね。こんなに小さいタイヤ(サイズは前後とも205/60R16)なのにしっかり曲がるし、変に安っぽいところはありません。それより『アクティブレーンキーピングアシスト』も付いていて、かなりお買い得感は高い感じがします」

続いて話題のMBUXを谷口に試してもらった。
「ヘイ、メルセデス! 大磯プリンスホテルまで案内して」

谷口がそうMBUXに話しかけると、システムはその内容をしっかりと理解。ほとんど待たせることなく、大磯プリンスホテルまでのルート案内を開始したのである。

続けて「ヘイ、メルセデス! ちょっと暑いな。温度を下げて」と言うと、しっかりとエアコンの設定温度が下がった。音声認識のレベルも、それに対する反応にもまったく不満がないことを確認した谷口は、こんなことを口にした。
「へー。これがあったら、人間はどんどん怠けていきますね」

このコメントは「とっても便利」を谷口らしくアイロニカルに表現したものだろう。とはいえ、何も気にせずにただ話しかけただけでドライバーや乗員の言葉を理解し、複雑な操作を不要としたMBUXは、年配の方やメカが苦手な女性を中心に人気を博しそうな気もする。

 
メルセデス・ベンツA180スタイル(後編)の画像拡大
 
メルセデス・ベンツA180スタイル(後編)の画像拡大
 
メルセデス・ベンツA180スタイル(後編)の画像拡大
 
メルセデス・ベンツA180スタイル(後編)の画像拡大

【メルセデス・ベンツA180スタイルのスペック】
ボディーサイズ:全長×全幅×全高=4440×1800×1420mm/ホイールベース:2730mm/車重:1400kg/駆動方式:FF/エンジン:1.3リッター直4 DOHC 16バルブ ターボ/トランスミッション:7段AT/最高出力:136ps(100kW)/5500rpm/最大トルク:200Nm(20.4kgm)/1460-4000rpm/タイヤ:(前)205/60R16 92V/(後)205/60R16 92V(ピレリ・チントゥラートP7)/燃費:15.0km/リッター(WLTCモード)/価格:369万円


	【メルセデス・ベンツA180スタイルのスペック】
	ボディーサイズ:全長×全幅×全高=4440×1800×1420mm/ホイールベース:2730mm/車重:1400kg/駆動方式:FF/エンジン:1.3リッター直4 DOHC 16バルブ ターボ/トランスミッション:7段AT/最高出力:136ps(100kW)/5500rpm/最大トルク:200Nm(20.4kgm)/1460-4000rpm/タイヤ:(前)205/60R16 92V/(後)205/60R16 92V(ピレリ・チントゥラートP7)/燃費:15.0km/リッター(WLTCモード)/価格:369万円
	拡大

関連キーワード:
Aクラス, メルセデス・ベンツ

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデスAMG A35 4MATICエディション1(4WD/7AT)【試乗記】 2019.10.25 試乗記 メルセデスAMGの新たなエントリーモデルとして「A35 4MATIC」が登場した。同じ2リッター直4ターボエンジンを積む最強モデル「AMG A45 S 4MATIC+」の421PSに対して、こちらは306PSとやや控えめな出力。峠道を模したクローズドコースでその実力を確かめた。
  • 一番小さな”ビーエム”と“ベンツ” 新型「1シリーズ」と「Aクラス」を比較する 2019.12.4 デイリーコラム これまでFRのハッチバック車として貴重な存在だった「BMW 1シリーズ」がFF車へと生まれ変わった。他のCセグメントのライバルとクルマとしての特性が近づいた新型1シリーズの個性はどこにあるのだろうか。「メルセデス・ベンツAクラス」との比較で考えた。
  • メルセデスAMG A35 4MATIC 2019.8.27 画像・写真 Cセグメントのハッチバックボディーに、最高出力306PSの高出力エンジンとフルタイム4WD機構「4MATIC」を搭載したコンパクトスポーツ「メルセデスAMG A35 4MATIC」。AMGの新たなエントリーモデルの姿を、写真で紹介する。
  • メルセデスAMG A45 S 4MATIC+/CLA45 S 4MATIC+【海外試乗記】 2019.8.13 試乗記 最高出力421ps、最大トルク500Nmという“世界最強”の2リッター直4ターボエンジンを搭載した「メルセデスAMG A45 S 4MATIC+/CLA45 S 4MATIC+」。セグメントの枠を超えたその走りを、スペイン・マドリードのワインディングロードとサーキットで試した。
  • 新型「ベントレー・フライングスパー」日本上陸 2020年春にデリバリー開始 2019.12.4 自動車ニュース ベントレー・モーターズ・ジャパンは2019年12月4日、フルモデルチェンジしたスポーツサルーン「ベントレー・フライングスパー」を発表した。注文受け付けは同日に開始され、2020年の第2四半期にはデリバリーが始まる見込み。
ホームへ戻る