スバルが「フォレスター」を一部改良 新色を設定

2019.06.10 自動車ニュース

スバルは2019年6月10日、ミドルクラスSUV「フォレスター」の一部改良モデルを発表した。同年7月18日に販売を開始する。

今回の改良では、リアシートへの荷物などの置き忘れを、ブザーと画面表示で乗員に知らせる「リアシートリマインダー」を新たに採用したほか、「ツーリング」「プレミアム」「X-BREAK」のライセンスランプをLED化。従来からLEDを用いていた「アドバンス」も含め、全車ライセンスランプがLEDとなった。

またボディーカラーについては従来の「ダークグレー・メタリック」を廃止し、新たに「マグネタイトグレー・メタリック」を設定した。

価格は従来モデルから変更はなく、280万8000円から309万9600円。

(webCG)

スバル・フォレスターX-BREAK(ボディーカラーは「マグネタイトグレー・メタリック」)
スバル・フォレスターX-BREAK(ボディーカラーは「マグネタイトグレー・メタリック」)拡大

関連キーワード:
フォレスター, スバル, 自動車ニュース

スバル フォレスター の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバル・レガシィ アウトバック リミテッドEX 2021.9.2 画像・写真 2021年10月に正式発表が予定されている、新型「スバル・レガシィ アウトバック」。2グレードがラインナップされるうち、フラッグシップとしての上質感が強調された「リミテッドEX」のディテールを写真で紹介する。
  • よりタフに上質に スバルが新型「レガシィ アウトバック」の概要を発表 2021.9.2 自動車ニュース スバルは2021年9月2日、新型「スバル・レガシィ アウトバック」を初公開するとともに、同年10月の正式発表に先駆けて予約受注を開始した。「リミテッドEX」とギア感を強調した「X-BREAK EX」の、2グレードで展開される。
  • トヨタ・ランドクルーザーZX ガソリン/ZX ディーゼル/GRスポーツ ガソリン【試乗記】 2021.9.10 試乗記 世界中で活躍するトヨタのクロスカントリーモデル「ランドクルーザー」が、新型の「300系」にフルモデルチェンジ。14年ぶりに刷新された“陸の巡洋艦”は、運動性能も快適性も、従来モデルから長足の進化を遂げていた。
  • スバル・レガシィ アウトバックX-BREAK EX 2021.9.2 画像・写真 スバルのフラッグシップにふさわしい性能や質感が追求された、新型「レガシィ アウトバック」。なかでも“タフギア”としてのキャラクターが際立つグレード「X-BREAK EX」の姿を写真で紹介する。
  • BMWアルピナD3 Sツーリング(4WD/8AT)【試乗記】 2021.9.15 試乗記 アルピナとして初めて48Vマイルドハイブリッドシステムを採用した「D3 Sツーリング」に試乗。最高巡航速度270km/hを誇るパフォーマンスとWLTP値で13.0km/リッターという燃費性能を両立した、スポーツディーゼルの走りとは?
ホームへ戻る