第579回:クルー本社でベントレーの100周年イベント開催
英国伝統のブランドの“現在”と“未来”を見た!

2019.07.20 エディターから一言

2019年7月に記念すべき創業100周年を迎えたベントレーが、英国チェシャー州クルーにある本社でアニバーサリーイベントを開催した。そこでは栄光ある過去を振り返りながらも未来に重点が置かれ、ベントレーが考える次世代のグランドツアラー像が披露された。

ベントレーの“故郷”を訪ねて

イギリスを代表する高級車ブランドのひとつ、ベントレーにとってこの2019年が記念すべき創業100周年となることは、周知の事実であろう。

近年のベントレーは“EXTRAORDINARY(並外れた)”をスローガンのごとく掲げている。確かに、世界各国に自動車ブランドがあまた林立する中でも、100年を超える歴史を誇るものは数えるほど。間違いなくEXTRAORDINARYな存在である。

しかし100周年を迎えたベントレーは“過去”へのリスペクトだけにとどまらず“現在”、そして“未来”にあってもEXTRAORDINARYであろうとしている。その強い意志を如実に感じさせてくれるイベントが、先ごろ英国チェシャー州クルーのベントレー本社にて開催された。

現代のベントレー モーターズ社が“100周年”の期日として規定しているのは、2019年7月10日との由。その前日に当たる7月9日に、ベントレー本社においてプレス向けのシークレットイベントが行われるとのことで、われわれは70年以上にわたってベントレーの“故郷”であり続けている、クルー本社工場を訪ねる機会に恵まれた。

英国チェシャー州クルーにある本社で行われたベントレーの100周年記念イベントでは、「2035年のグランドツアラーを体現した」というコンセプトカー「ベントレーEXP 100 GT」がワールドプレミアされた。
英国チェシャー州クルーにある本社で行われたベントレーの100周年記念イベントでは、「2035年のグランドツアラーを体現した」というコンセプトカー「ベントレーEXP 100 GT」がワールドプレミアされた。拡大
「THE JOURNEY STARTS HERE」と題されたベントレー100周年記念イベントの会場入り口に、2019年6月に発表されたばかりの新型「フライングスパー」を展示。
「THE JOURNEY STARTS HERE」と題されたベントレー100周年記念イベントの会場入り口に、2019年6月に発表されたばかりの新型「フライングスパー」を展示。拡大
「ベントレーEXP 100 GT」のサイドシル。ゴールドに輝く文字で車名を示している。
「ベントレーEXP 100 GT」のサイドシル。ゴールドに輝く文字で車名を示している。拡大
あなたにおすすめの記事
新着記事