第622回:サヨナラの時にこそ人柄が表れる!
歴史的自動車マンから考えるカッコいい“引き際”

2019.09.20 マッキナ あらモーダ!

西川氏も前澤氏も

「退任」のニュースが相次いだ。

2019年9月9日、日産自動車の西川廣人社長兼CEOが、同月16日をもって退任することが発表された。2018年にカルロス・ゴーン氏を追放したものの、自らの不適切な報酬処理が辞任の引き金となった。

9月12日には、ヤフーによるネット通販大手ZOZOの子会社化と、ZOZOの創業者兼社長の前澤友作氏の退任が話題となった。

参考までに筆者が在住するイタリアで、現地経済紙『イル・ソーレ24オーレ電子版』を確認すると、西川氏の退任に関しては9月9日に写真付きで報じられている。

いっぽうの前澤氏はどうかというと、2019年1月に「総額1億円のお年玉」が報じられたほか、2018年にはファッション系やテック系ニュースで「ZOZO SUIT」が関心をもって取り上げられた。だが、今回の退任については、2019年9月15日現在報じられていない。

そこで今回は、米・欧自動車界におけるさまざまな「引き際」について考えてみたい。

日産自動車の西川廣人社長兼CEOは2019年9月16日付で辞任した。
日産自動車の西川廣人社長兼CEOは2019年9月16日付で辞任した。拡大
大矢 アキオ

大矢 アキオ

コラムニスト。国立音楽大学ヴァイオリン専攻卒にして、二玄社『SUPER CG』元編集記者、そしてイタリア在住21年と脈絡なき人生を歩んできたものの、おかげで妙に顔が広い。今日、日本を代表するイタリア文化コメンテーターとして執筆活動に携わると共に、NHKラジオフランス語テキストでも活躍中。10年以上にわたるNHK『ラジオ深夜便』レギュラーリポーター、FM横浜『ザ・モーターウィークリー』季節ゲストなど、ラジオでも奮闘している。『Hotするイタリア』『イタリア発シアワセの秘密 ― 笑って! 愛して! トスカーナの平日』(ともに二玄社)、『カンティーナを巡る冒険旅行』『ザ・スピリット・オブ・ランボルギーニ』(ともに光人社)、電子書籍『イタリア式クルマ生活術』(NRMパブリッシング)など数々の著書・訳書あり。

あなたにおすすめの記事
新着記事