「レクサスLC」と「レクサスIS」にこだわりの素材を生かした内外装の特別仕様車登場 

2019.09.26 自動車ニュース
レクサスLC500“PATINA Elegance”
レクサスLC500“PATINA Elegance”拡大

トヨタ自動車は2019年9月26日、レクサスのフラッグシップクーペ「LC」の特別仕様車「“PATINA Elegance”」とミドルクラスセダン「IS」の特別仕様車「“I Blue”」を設定し、同年10月1日に発売すると発表した。

パティーナブラウンの内装色が採用された「LC“PATINA Elegance”」。
パティーナブラウンの内装色が採用された「LC“PATINA Elegance”」。拡大
「LC“PATINA Elegance”」のL-ANILINE本革シート。
「LC“PATINA Elegance”」のL-ANILINE本革シート。拡大

今回設定された特別仕様車は、ともに「CRAFTED(クラフテッド)」をテーマに開発。天然由来となるこだわりの素材を内装に用いたほか、自然界に存在する色からインスピレーションを受けたカラーコーディネートを採用しているという。

LCの特別仕様車“PATINA Elegance”は「LC500h」と「LC500」が、ISの特別仕様車“I Blue”は、「IS350」「IS300h」「IS300」の“F SPORT”グレードがベースになっている。特別装備は以下の通り。

【LC“PATINA Elegance”】

  • 運転席/助手席専用L-ANILINE本革シート(ベンチレーション機能およびヒーター付き)
  • 後席L texシート
  • 専用本革ステアリングホイール(ソフトレザーパッド/ステッチ/シフトパドル付き)&本革シフトノブ
  • 専用内装色(パティーナブラウン)
  • 専用ステンレススカッフプレート
  • 前245/40RF21/後ろ275/35RF21サイズのランフラットタイヤ
  • 鍛造アルミホイール(ポリッシュ仕上げ+ブラック塗装)
  • カラーヘッドアップディスプレイ
  • アルカンターラ仕上げのルーフ/サンバイザー/ピラー/ルーフサイドガーニッシュ/パッケージトレイ/メーターフード
レクサスIS300h“I Blue”
レクサスIS300h“I Blue”拡大
ブラック&アクセントグレーの専用内装色が採用された「IS“I Blue”」。
ブラック&アクセントグレーの専用内装色が採用された「IS“I Blue”」。拡大
「IS“I Blue”」専用L texスポーツ。シートブラック&アクセントグレーの表皮にブルーグレーステッチを採用。
「IS“I Blue”」専用L texスポーツ。シートブラック&アクセントグレーの表皮にブルーグレーステッチを採用。拡大

ラインナップと価格(いずれも消費税10%を含む)は以下の通り。

  • LC500“PATINA Elegance”:1400万円
  • LC500h“PATINA Elegance”:1450万円

【IS“I Blue”】

  • 専用内装色ブラック&アクセントグレー・ブルーグレーステッチ
  • 専用藍本杢+ディンプル本革ステアリング(パドルシフト付き)
  • 専用ブルーグレーステッチ(メーターフード/ニーパッド/ドアトリム/コンソール)
  • 専用L texスポーツシート(ブラック&アクセントグレー/ブルーグレーステッチ)
  • 専用藍色フィルムインストゥルメントパネルオーナメント
  • 専用藍色フィルムドアトリムオーナメント
  • 漆黒メッキ+専用黒光輝塗装スピンドルグリル
  • 専用黒光輝塗装サイドガーニッシュ
  • 専用ブラック塗装ドアミラー
  • 前225/40R18/後ろ255/35R18サイズのタイヤ
  • 専用ブラックスパッタリング塗装アルミホイール
  • 電動チルト&テレスコピックステアリングコラム(オートアウェイ/オートリターン/メモリー機構付き)
  • 後席SRSサイドエアバッグ
  • オート電動格納式ドアミラー(広角/自動防眩/鏡面リバース連動ラストメモリー付きチルトダウン/メモリー/ヒーター付き)
  • パワーイージーアクセスシステム(運転席オートスライドアウェイ/リターンメモリー機能)
  • 運転席ポジションメモリー
  • 運転席/助手席ベンチレーション機能

ラインナップと価格(いずれも消費税10%を含む)は以下の通り。

  • IS300“I Blue”:541万6000円
  • IS300h“I Blue”:590万1000円(FR車)/636万5000円(4WD車)
  • IS350“I Blue”:655万7000円

(webCG)

関連キーワード:
LC, IS, レクサス, 自動車ニュース

レクサス LC の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • レクサスLC500コンバーチブル(FR/10AT)【試乗記】 2020.9.4 試乗記 レクサスの新型オープンカー「LC500コンバーチブル」に一般道とサーキットで試乗。開放感たっぷりなのは当たり前、筆者はその官能性と磨き抜かれたスポーツカーとしての資質に、大いに感銘を受けたのだった。
  • レクサスLC500/LS500h/RX450h/RX450hL【試乗記】 2019.10.30 試乗記 レクサスのラグジュアリークーペ「LC」と、フラッグシップセダン「LS」、そしてブランド最多のセールスを誇る「RX」。重責を担う3モデルの最新型は、どのようにリファインされたのか? マイナーチェンジのポイントと走りの印象を報告する。
  • レクサスLC500h 2017.3.16 画像・写真 新世代レクサスの変革を象徴するフラッグシップクーペ「LC」がデビュー。このうち、3.5リッターV6エンジンとモーターを組み合わせたハイブリッドバージョン「レクサスLC500h」の姿を写真で紹介する。
  • ポルシェ・タイカン ターボS(4WD)【試乗記】 2020.12.30 試乗記 ポルシェは並のクルマはつくらない。ブランド初の電気自動車(EV)として送り出された「タイカン」は、EVであると同時に第一級のスポーツサルーンでもある。ワインディングロードで味わえたのはあまりに濃密な「ポルシェらしさ」だった。
  • 三菱エクリプス クロスP(4WD)【試乗記】 2021.1.10 試乗記 大規模なデザイン変更を受けた「三菱エクリプス クロス」だが、マイナーチェンジの本命は、やはり新たに用意されたプラグインハイブリッド車(PHEV)に違いない。寒風吹きすさぶワインディングロードでその仕上がりを試した。
ホームへ戻る