新たなパワートレインを搭載した「メルセデス・ベンツEクラス クーペ/カブリオレ」発売

2019.10.07 自動車ニュース
メルセデス・ベンツEクラス クーペ/カブリオレ
メルセデス・ベンツEクラス クーペ/カブリオレ拡大

メルセデス・ベンツ日本は2019年10月7日、「メルセデス・ベンツEクラス クーペ/カブリオレ」の一部改良モデルを発表し、販売を開始した。

E200カブリオレ スポーツ
E200カブリオレ スポーツ拡大
「メルセデスAMG E53 4MATIC+クーペ」のインテリア。
「メルセデスAMG E53 4MATIC+クーペ」のインテリア。拡大

今回は一部グレードにおいてパワートレインの見直しを実施した。

「E200」および「E200スポーツ」には従来の2リッター直4ターボエンジンに代えて、新たに1.5リッター直4ターボエンジン「M264」(最高出力184PS/最大トルク280N・m)を搭載。ベルトスタータージェネレーター(BSG)と48V電気システムからなるマイルドハイブリッド機構が組み合わされている。

「E300クーペ スポーツ」には同じM264ユニットでも、排気量が2リッターの直4エンジンを搭載。従来モデルに積まれていた2リッター直4ターボエンジンよりも13PS強力な最高出力258PSを発生する(最大トルク370N・mは変わらない)。

ラインナップと価格(消費税10%を含む)は以下の通り。

【クーペ】

  • E200クーペ(BSG搭載モデル):733万円
  • E200クーペ スポーツ(BSG搭載モデル):804万円
  • E300クーペ スポーツ:888万円
  • E450クーペ スポーツ:1129万円
  • AMG E53 4MATIC+クーペ(ISG搭載モデル):1263万円

【カブリオレ】

  • E200カブリオレ(BSG搭載モデル):770万円
  • E200カブリオレ スポーツ(BSG搭載モデル):841万円
  • E300カブリオレ スポーツ:925万円
  • E450カブリオレ スポーツ:1186万円
  • AMG E53 4MATIC+カブリオレ(ISG搭載モデル):1320万円

(webCG)

関連キーワード:
Eクラス カブリオレ, Eクラス クーペ, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ Eクラス の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「オートモビル カウンシル2021」の会場から(ヤナセクラシックカーセンター) 2021.4.9 画像・写真 美しくレストアされた歴代「メルセデス・ベンツSL」に加え、3Dプリンターによって製作された自動車部品や、ちょっとユニークで貴重なフォーミュラカーも出展。「オートモビル カウンシル2021」の会場から、ヤナセクラシックカーセンターの展示を写真で紹介する。
  • メルセデス・ベンツSL400(FR/9AT)【試乗記】 2016.8.31 試乗記 メルセデス・ベンツのフラッグシップロードスター「SL」に試乗。マイナーチェンジを受けて数々の新技術が投入された最新型の走りやいかに? 従来の「SL350」に代わる新しいエントリーグレード「SL400」のステアリングを握った。
  • ホンダNSXタイプS(4WD/9AT)【試乗記】 2021.10.8 試乗記 ハイブリッドスーパースポーツ「ホンダNSX」の生産終了に合わせて登場した、高性能バージョン「NSXタイプS」。その洗練された走りは、たゆまぬ開発の到達点として納得できるだけの、完成度の高さをみせてくれた。
  • MTは当面お預け!? 新型「スバルWRX」の国内仕様を読み解く 2021.9.29 デイリーコラム 2021年9月10日に北米で発表された新型「スバルWRX」は2.4リッターのターボエンジンを搭載しているが、国内向けは一体どのような仕様になるのだろうか。「レヴォーグ」と同じ1.8リッターを積むという声も聞こえてくるが、果たして……。
  • 「メルセデス・ベンツCLS」がマイナーチェンジ フロントデザインを変更 2021.9.9 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2021年9月9日、4ドアクーペ「メルセデス・ベンツCLS」のマイナーチェンジモデルの国内導入を発表し、予約注文受け付けを開始した。フロントまわりのデザインを変更したほか、装備の追加によって快適性の向上を図っている。
ホームへ戻る