すべてはオリンピックに向けて!? 清水草一の2019年私的10大ニュース!

2019.12.18 デイリーコラム

もういくつ寝ると東京オリンピック。今年はオリンピックイブ年、オリンピックへの助走の年! すべてがオリンピックに向けて上昇していく! 道路建設だって自動運転だって前進に次ぐ前進! 終わったらすべてが下降する! ということにならないようにがんばらねば。

ということで気合を入れて、私的な2019年の自動車関連10大ニュースを発表させていただきましょう。押忍押忍。

「褒めすぎだね」って言われたけど

第10位:ほった君も歓喜! 東八道路が開通
地元一般道の話題ゆえ、控えめな順位とさせていただきましたが、計画決定から約半世紀。ついに環状八号線まで貫通しました! 地元以外の方は「東八道路って何?」で終わるでしょうが、東京八王子道路のことです。これが、三鷹のどうでもいいところで終点のまま幾星霜。今年ついに開通したんですよ! これでスーパーオートバックスにもラクに行ける! 編集部ほった君のおうちもそのあたりらしいので、丸い顔をさらに丸くして喜んでることでしょう。よかったネ!

第9位:生涯最高の乗り心地 アウディA6
新型「A6」の乗り心地は衝撃でした。いままでのクルマとはステージが違う感覚があった。ホントだよ! 高平高輝さんには「褒めすぎだね」って言われたけど。

第8位:BMWとトヨタの協業商品が発売
「Z4」と「スープラ」のことです。どちらも個人的にはあまりココロに刺さりませんでしたが、BMWとトヨタが一緒にクルマをつくるなんて、すごい世の中になったもんだ。

第7位:BMW 1シリーズがFF化
個人的にはそんなに大ニュースじゃないんだけど、カーマニア界にはこれを嘆く声が満ちているので、たぶんカーマニアにとっては大ニュースなんだろうと思って7位に入れました。

計画決定から約半世紀の時を経て、ようやく東八道路が開通した!
計画決定から約半世紀の時を経て、ようやく東八道路が開通した!拡大
「アウディA6」には生涯最高といえる乗り心地のよさを感じた!
「アウディA6」には生涯最高といえる乗り心地のよさを感じた!拡大
「BMW Z4」。BMWとトヨタが一緒にクルマをつくる時代が来たことに驚いた!
「BMW Z4」。BMWとトヨタが一緒にクルマをつくる時代が来たことに驚いた!拡大
こちらは「トヨタ・スープラ」。「BMW Z4」も含めて、どちらもココロには刺さらなかった!
こちらは「トヨタ・スープラ」。「BMW Z4」も含めて、どちらもココロには刺さらなかった!拡大
「BMW 1シリーズ」がFF化。個人的にはそんなに大ニュースじゃないんだけど……。
「BMW 1シリーズ」がFF化。個人的にはそんなに大ニュースじゃないんだけど……。拡大
あなたにおすすめの記事
新着記事