クルマ好きなら毎日みてる webCG 新車情報・新型情報・カーグラフィック

すべてはオリンピックに向けて!? 清水草一の2019年私的10大ニュース!

2019.12.18 デイリーコラム

もういくつ寝ると東京オリンピック。今年はオリンピックイブ年、オリンピックへの助走の年! すべてがオリンピックに向けて上昇していく! 道路建設だって自動運転だって前進に次ぐ前進! 終わったらすべてが下降する! ということにならないようにがんばらねば。

ということで気合を入れて、私的な2019年の自動車関連10大ニュースを発表させていただきましょう。押忍押忍。

「褒めすぎだね」って言われたけど

第10位:ほった君も歓喜! 東八道路が開通
地元一般道の話題ゆえ、控えめな順位とさせていただきましたが、計画決定から約半世紀。ついに環状八号線まで貫通しました! 地元以外の方は「東八道路って何?」で終わるでしょうが、東京八王子道路のことです。これが、三鷹のどうでもいいところで終点のまま幾星霜。今年ついに開通したんですよ! これでスーパーオートバックスにもラクに行ける! 編集部ほった君のおうちもそのあたりらしいので、丸い顔をさらに丸くして喜んでることでしょう。よかったネ!

第9位:生涯最高の乗り心地 アウディA6
新型「A6」の乗り心地は衝撃でした。いままでのクルマとはステージが違う感覚があった。ホントだよ! 高平高輝さんには「褒めすぎだね」って言われたけど。

第8位:BMWとトヨタの協業商品が発売
「Z4」と「スープラ」のことです。どちらも個人的にはあまりココロに刺さりませんでしたが、BMWとトヨタが一緒にクルマをつくるなんて、すごい世の中になったもんだ。

第7位:BMW 1シリーズがFF化
個人的にはそんなに大ニュースじゃないんだけど、カーマニア界にはこれを嘆く声が満ちているので、たぶんカーマニアにとっては大ニュースなんだろうと思って7位に入れました。

計画決定から約半世紀の時を経て、ようやく東八道路が開通した!
計画決定から約半世紀の時を経て、ようやく東八道路が開通した!拡大
「アウディA6」には生涯最高といえる乗り心地のよさを感じた!
「アウディA6」には生涯最高といえる乗り心地のよさを感じた!拡大
「BMW Z4」。BMWとトヨタが一緒にクルマをつくる時代が来たことに驚いた!
「BMW Z4」。BMWとトヨタが一緒にクルマをつくる時代が来たことに驚いた!拡大
こちらは「トヨタ・スープラ」。「BMW Z4」も含めて、どちらもココロには刺さらなかった!
こちらは「トヨタ・スープラ」。「BMW Z4」も含めて、どちらもココロには刺さらなかった!拡大
「BMW 1シリーズ」がFF化。個人的にはそんなに大ニュースじゃないんだけど……。
「BMW 1シリーズ」がFF化。個人的にはそんなに大ニュースじゃないんだけど……。拡大

ハンズオフ機能に触れるも……

第6位:東京モーターショー大盛況!
入場者数が2年前の77万人から130万人に増えたと! スゲエ! 想像を絶する快挙!

これまでモーターショーというと、どんなクルマが見られるのかとか、どんなかわいいコンパニオンがいるのかといったことに注目してきましたが、そういうのは平成で終わりなんだね! 今回はそこから脱却し、村祭り的な催しにしたのがよかった! 輸入車が展示されてなくたっていい! 盆踊りがあれば! みたいな。「オープンロード」の屋外展示や出店が特によかったなぁ。あそこは入場料もいらないし。2年後はオープンロードでフォークダンスを踊りましょう!

第5位:日産スカイライン等でハンズオフ機能が実用化
実際使ってみて、「まだいらんわ」と思いました。私はいまのところACCがあれば十分です。

第4位:東北の復興道路が全線開通間近
今年は日本中がラグビーワールドカップで盛り上がったわけですが、これがその自動車関連ニュースです。なぜなら、釜石での開催試合で、開通したばかりの高速道路が活躍したから! 観客は主にバス輸送だったので。

ラグビーワールドカップに合わせるように、釜石道が全線開通し、三陸道も仙台から宮古までほぼ開通。おかげで陸の孤島だった三陸沿岸が本当に近くなった! 実際行ってみたので強く実感であります。釜石での試合も大盛況! あと1試合は台風の影響で流れてしまい、本当に残念で涙が出ました。

東京モーターショーが大盛況。村祭り的な催しにしたのが功を奏した!
東京モーターショーが大盛況。村祭り的な催しにしたのが功を奏した!拡大
「日産スカイライン」のハンズオフ機能を体験したが、私にはACCがあれば十分だ!
「日産スカイライン」のハンズオフ機能を体験したが、私にはACCがあれば十分だ!拡大
釜石道と三陸道が活躍したラグビーワールドカップは大いに盛り上がった!
釜石道と三陸道が活躍したラグビーワールドカップは大いに盛り上がった!拡大

ここはサファリパークと思うべし!

第3位:ながら運転厳罰化
一発で3点加算です。私はよくスマホをナビとして使っているので、マジで注意せねば。運転中にスマホに触ったら感電して死ぬ! ぐらいに思うようにしよう。

第2位:あおり運転
3年連続での入選! ドラレコのあの動画、いったい何度ニュースで見たことか。厳罰化も検討されておりますが、施行はまだ先のこと。カッときたら、「あれを運転してるのはリーチ・マイケルだ」と思うようにしよう。瞬時に怒りが引きます。あおられた方は、「ここはサファリパークだ」と思って、窓を開けたり外に出たりしないでください。

第1位:いいクルマ大行進
今年はあきれるほどいいクルマの大行進でした! 特に「トヨタ・カローラ」と「ダイハツ・タント」と日産&三菱の「デイズ/eKシリーズ」がすごかった。この3台、カーマニア的にはダメグルマの典型だっただけに、想像を絶するほどいいクルマになっちゃって、こちとらショック状態だよ!

こうなると、この世からダメグルマが消滅することが怖くなる。ダメグルマがなくなったらいいクルマがフツーのクルマになっちゃって面白くないじゃないか! ダメグルマを残してけろ~! 「パッソ/ブーン」や「ミラージュ」はずっとこのままでいてね。ムリか。

(文=清水草一/写真=アウディ、トヨタ自動車、BMW、日産自動車、NEXCO東日本、ダイハツ工業、群馬県警察、三菱自動車/編集=藤沢 勝)

ながら運転が厳罰化。運転中にスマホに触ったら感電して死ぬと思うべし!
ながら運転が厳罰化。運転中にスマホに触ったら感電して死ぬと思うべし!拡大
2019年も問題となったあおり運転。運転中にカッときたら「あれを運転してるのはリーチ・マイケルだ」と考えて気を静めるべし!
2019年も問題となったあおり運転。運転中にカッときたら「あれを運転してるのはリーチ・マイケルだ」と考えて気を静めるべし!拡大
新型「トヨタ・カローラ」の出来栄えがすごかった!
新型「トヨタ・カローラ」の出来栄えがすごかった!拡大
新型「ダイハツ・タント」もよくできていた!
新型「ダイハツ・タント」もよくできていた!拡大
日産と三菱の「デイズ/eKシリーズ」もよかった!
日産と三菱の「デイズ/eKシリーズ」もよかった!拡大
車買取・中古車査定 - 価格.com

メルマガでしか読めないコラムや更新情報、次週の予告などを受け取る。

ご登録いただいた情報は、メールマガジン配信のほか、『webCG』のサービス向上やプロモーション活動などに使い、その他の利用は行いません。

ご登録ありがとうございました。

webCGの最新記事の通知を受け取りませんか?

詳しくはこちら

表示されたお知らせの「許可」または「はい」ボタンを押してください。