第610回:“滑らせる歓び”を会得せよ! 都心にほど近いBMWのブランド発信拠点でドリフト講座を受ける

2019.12.24 エディターから一言

BMW M公認のトレーニングコース

2019年はモーターショーで沸いた東京のお台場地域に、BMWのブランド発信拠点「BMW Group Tokyo Bay(グループ東京ベイ)」がある。「1シリーズ」から「8シリーズ」、さらに「X1」から「X7」のそれぞれに複雑怪奇と呼べるほどのグレードラインナップがあり、さらに「Z4」や「M」モデルも抱えるBMWだが、ここにある試乗車はその大半を網羅しているそうで、顧客にとってはまことに心強い体験型ショールームだ。

しかし、BMWグループ東京ベイが誇るのは試乗車の数だけではない。いつも笑顔で迎えてくれる受付のお姉さんをはじめとしたスタッフ陣も自慢だろうが、それは全国津々浦々にあるBMWディーラーでも同じ。実はここには、Mモデルの開発を手がけるBMW M公認のトレーニングコースがあるのだ。

日ごろからイベントなどで活用されているこのトレーニングコースだが、2020年には一年を通じて楽しみなプログラムが用意されている。「お台場パワースライド」と名付けられたこの企画は、参加者が安全かつ気軽にドリフトを学べるようになっているのがポイントだ。

試乗車は「M2」「M3」「M4」のいずれかで、すべてBMWグループ東京ベイが用意してくれるというのがありがたいところ。プログラムは難易度順に「ゴールド」「シルバー」「ブロンズ」の3コースに分けられており、参加者は基本的にブロンズからスタート。検定試験に合格すればより上位のクラスにステップアップできるという仕組みだ。本格導入に先駆けて自動車メディア向けに開かれた先行体験会では、ブロンズコースを体験できた。

東京・お台場地域にある「BMWグループ東京ベイ」。この方向からだと後ろにフジテレビの社屋が見える。
東京・お台場地域にある「BMWグループ東京ベイ」。この方向からだと後ろにフジテレビの社屋が見える。拡大
新型の「1シリーズ」(写真左)と「3シリーズ」が並ぶ。このほかにも店舗周辺には数多くの試乗車がそろっている。
新型の「1シリーズ」(写真左)と「3シリーズ」が並ぶ。このほかにも店舗周辺には数多くの試乗車がそろっている。拡大
オートバイの試乗車もズラリ。
オートバイの試乗車もズラリ。拡大
「BMWグループ東京ベイ」にはMINIのブランド発信拠点「MINI東京ベイ」が隣接している。
「BMWグループ東京ベイ」にはMINIのブランド発信拠点「MINI東京ベイ」が隣接している。拡大
あなたにおすすめの記事
新着記事