ダイハツの軽「タント」「タントカスタム」「ミラ イース」が仕様変更

2020.12.01 自動車ニュース
ダイハツ・タントX(写真はボディーカラーが新色「ホワイト×ブルーミングピンクメタリック」のもの)
ダイハツ・タントX(写真はボディーカラーが新色「ホワイト×ブルーミングピンクメタリック」のもの)拡大

ダイハツ工業は2020年12月1日、軽乗用車「タント」「タントカスタム」「ミラ イース」の一部仕様を変更し、同日、販売を開始した。

「ホワイト×ファイアークオーツレッドメタリック」カラーの「タントX」。
「ホワイト×ファイアークオーツレッドメタリック」カラーの「タントX」。拡大
タントカスタムRS“スタイルセレクション”
タントカスタムRS“スタイルセレクション”拡大
ミラ イースG“SAIII”
ミラ イースG“SAIII”拡大

今回、タントのボディーカラーに4色の2トーンカラー(アイスグリーン×シャイニングホワイトパール、ホワイト×ブルーミングピンクメタリック、ホワイト×ファイアークオーツレッドメタリック、ホワイト×レーザーブルークリスタルシャイン)が追加された。価格は「L」(FF車)の124万3000円から「Xターボ」(4WD車)の176万5500円まで。

タントカスタムには、メッキ加飾のフロントフェイスを特徴とする新グレード“スタイルセレクション”を設定。このうち「RS“スタイルセレクション”」のみ、専用の15インチアルミホイールも装着される。価格は「X」(FF車)の172万1500円からRS“スタイルセレクション”(4WD車)の200万2000円まで。

運転支援システム「スマートアシスト」の強化も図られ、タント、タントカスタムともに、夜間歩行者検知機能や路側逸脱警報機能が追加されている。

ミラ イースについては、全グレードでオートライトが標準化された。価格は「B」(FF車)の86万0200円から「G“リミテッドSAIII”」(4WD車)の137万2800円まで。

(webCG)

関連キーワード:
タント, タントカスタム, ミライース, ダイハツ, 自動車ニュース