BMWの「X5/X6/X7」の直6ディーゼルモデルが48Vマイルドハイブリッドを搭載

2021.02.25 自動車ニュース
BMW X5
BMW X5拡大

BMWジャパンは2021年2月24日、BMWのSUV「X5」「X6」「X7」の一部仕様変更を発表した。

X6
X6拡大
X7
X7拡大

今回の仕様変更はX5、X6およびX7の3リッター直6ディーゼルターボエンジン「B57D」搭載モデルが対象。48Vのマイルドハイブリッドシステムを採用し、燃費効率とダイナミクス性能を高めている。

この48Vマイルドハイブリッドシステムは、制動エネルギーを回生して発電する48Vスタータージェネレーターと、その電気を蓄積する追加のバッテリーなどで構成。スタータージェネレーターは最高出力11PSの電気駆動システムとしても作動し、エンジンの負荷を軽減してエネルギー効率の最適化を図るほか、ブースト機能によって発進時および加速中に内燃機関をサポートする。また、コースティング機能も備わる。燃費は「X5 xDrive35d」および「X6 xDrive35d」が12.4km/リッターで、「X7 xDrive40d」が11.9km/リッター(すべてWLTCモード)。従来モデルよりも最大で1.1km/リッターの向上を果たしている。

X7 xDrive40dのB57Dエンジンは48Vマイルドハイブリッドシステムに加えて、マルチステージターボチャージャーとコモンレール式ダイレクトインジェクションシステムを採用。従来モデルよりも75PSと80N・m強力な最高出力340PS、最大トルク700N・mを発生する。

ラインナップと価格は以下の通り。

  • X5 xDrive35d:945万円
  • X5 xDrive35d Mスポーツ:1043万円
  • X6 xDrive35d:997万円
  • X6 xDrive35d Mスポーツ:1081万円
  • X7 xDrive40d:1114万円
  • X7 xDrive40dピュアデザインエクセレンス:1250万円
  • X7 xDrive40d Mスポーツ:1286万円

(webCG)

関連キーワード:
X5, X6, X7, BMW, 自動車ニュース

BMW X5 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW X5 M50i(4WD/8AT)【試乗記】 2020.4.24 試乗記 「BMW X5」のハイパフォーマンスモデル「M50i」に試乗。最高出力530PSを生み出す4.4リッターV8ツインターボエンジンと“駆けぬける歓び”をもたらすシャシー、さらには手放し運転を可能にする運転支援装備など、現代の自動車技術の最先端を体感した。
  • BMW X7 2018.10.22 画像・写真 BMWが新しいフラッグシップSUV「X7」を発表。BMWとしては初となる3列シートの大型SUVで、最上級グレード「M50d」には400psの3リッター直6ディーゼルを搭載する。日本にも導入される予定のニューモデルの姿を、写真で紹介する。
  • メルセデス・ベンツS400d 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2021.3.10 試乗記 スリーポインテッドスターを象徴する一台であり、Lクラスセダンの世界的ベンチマークでもある「メルセデス・ベンツSクラス」がフルモデルチェンジ。7代目となる新型は、ライバルの一歩先を行く先進性と、さらなる快適性を併せ持つクルマに仕上がっていた。
  • BMW M440i xDriveクーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2021.2.1 試乗記 新型「BMW 4シリーズ」の直6エンジン搭載モデル「M440i」に試乗。衝撃的なインパクトのフロントフェイスはもちろんのこと、もはや「M4」レベルと思えるほどの切れ味と速さは、大いに印象的なものだった。
  • BMW X3 M40d/BMWアルピナXD3(前編)【試乗記】 2020.8.6 試乗記 「BMW X3 M40d」と「BMWアルピナXD3」。3リッター直6ディーゼルターボエンジンを搭載する“似た者同士”の高性能SUVに試乗し、それぞれの特徴をリポートする。まずは前編、BMW X3 M40dから。
ホームへ戻る