「ベントレー・フライングスパー」にHVの特別仕様車「オデッシアンエディション」登場

2021.08.03 自動車ニュース
ベントレー・フライングスパー ハイブリッド オデッシアンエディショ
ベントレー・フライングスパー ハイブリッド オデッシアンエディショ拡大

ベントレーモーターズジャパンは2021年8月3日、4ドアサルーン「フライングスパー」の特別仕様車「オデッシアンエディション」の日本導入を発表した。

 
「ベントレー・フライングスパー」にHVの特別仕様車「オデッシアンエディション」登場の画像拡大
 
「ベントレー・フライングスパー」にHVの特別仕様車「オデッシアンエディション」登場の画像拡大
 
「ベントレー・フライングスパー」にHVの特別仕様車「オデッシアンエディション」登場の画像拡大
 
「ベントレー・フライングスパー」にHVの特別仕様車「オデッシアンエディション」登場の画像拡大
 
「ベントレー・フライングスパー」にHVの特別仕様車「オデッシアンエディション」登場の画像拡大

モチーフはコンセプトカー「EXP 100 GT」

オデッシアンエディションは、最高出力544PS、最大トルク750N・mを発生するハイブリッドパワートレイン搭載モデル「フライングスパー ハイブリッド」の導入に合わせて設定された記念モデルであり、ベントレーの未来を示唆するコンセプトカー「EXP 100 GT」からインスピレーションを得たという内外装の仕様を特徴としている。

キャビンでは100%英国産ウールを用いたツイードのパネルが特徴で、ベントレーのために特別につくられたというテキスタイルを使用。オープンポア仕上げのコア材を使ったフェイシアとウエストレールは、ハイグロス仕上げに対してラッカーの使用量を90%削減しており、木目の自然な風合いを楽しめるとともに環境にも配慮したものとなっている。さらにキャビン全体には、優れた耐久性を持つサスティナブルレザーを広く採用している。

またセンターコンソールにはピアノリネンパネルを採用。インテリアのアクセントとなる表皮の仕様は全5種類で、「ベルーガ」「ポーポイズ」「クリケットボール」「ブルネル」「バーントオーク」のいずれかのレザーとリネンの組み合わせとなっている。さらにEXP 100 GTに見られるオンブレ(ぼかし)仕上げをモチーフにした刺しゅうも同車の特徴で、糸の色をグラデーションにすることで、フライングスパー特有の「ロフトダイヤモンド」パターンを際立たせているという。

このほかにも、深いパイル地のオーバーマットにはコントラストの効いたバインディングを採用。生地はラムウールのラグに変更することも可能で、インテリアに占めるウールの割合をさらに高めることができるという。

一方エクステリアでは、21インチの10本ツインスポークホイールと、前後バンパーやヘッドライト/テールライトのサラウンド、ボディーサイド下部のクローム装飾に施されたペールブロッガーのアクセントが特徴となっている。

価格は3080万円。

(webCG)

関連キーワード:
フライングスパー, ベントレー, 自動車ニュース

ベントレー フライングスパー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツC200アバンギャルド(FR/9AT)【試乗記】 2021.10.22 試乗記 5代目「メルセデス・ベンツCクラス」がいよいよ日本の道を走り始めた。強力な電動パワートレインや先進のインフォテインメントシステムを採用した新型は、“C”の枠を大きく飛び越えるほどの進化を果たしている。1.5リッターマイルドハイブリッドモデルに試乗した。
  • BMWアルピナD3 Sツーリング(4WD/8AT)【試乗記】 2021.9.15 試乗記 アルピナとして初めて48Vマイルドハイブリッドシステムを採用した「D3 Sツーリング」に試乗。最高巡航速度270km/hを誇るパフォーマンスとWLTP値で13.0km/リッターという燃費性能を両立した、スポーツディーゼルの走りとは?
  • ベントレー・ベンテイガ スピード(4WD/8AT)【試乗記】 2021.8.21 試乗記 「ベントレー・ベンテイガ」の最新モデルでは、英国流のクラフトマンシップとデジタル技術が融合した、独自のラグジュアリーな空間が展開されている。最高出力635PSのW12ユニットを積んだ高性能バージョン「スピード」で、その世界に身をゆだねてみた。
  • ベントレー・フライングスパーV8(4WD/8AT)【試乗記】 2021.6.1 試乗記 ベントレーのフラッグシップサルーン「フライングスパー」にV8モデルが登場。635PSの最高出力を誇るW12に対して、550PSとなるV8の走りとは? 印象的なボディーカラーをまとった導入記念仕様車「ファーストエディション」に試乗し、その仕上がりを確かめた。
  • ベントレー・ベンテイガ(4WD/8AT)【試乗記】 2021.2.20 試乗記 マイナーチェンジを受けた「ベントレー・ベンテイガ」のV8モデルに試乗。大きく変わった内外装デザインと、リアトレッド拡大やドライブモードの追加で磨きのかかった走りを中心に“元祖ラグジュアリーSUV”の進化を確かめた。
ホームへ戻る