アウディS3スポーツバック ファーストエディション(後編)

2021.09.09 谷口信輝の新車試乗 谷口信輝が今回試乗したのは、「アウディS3スポーツバック ファーストエディション」。可変サスペンションを装備する高性能ハッチバックの走りは、プロの目にどう映ったのか?

“おいしいペース”がある

箱根のワインディングロードで走らせたアウディS3のことを、「よく曲がるし、コーナリング中にステアリングを切り増してもちゃんとフロントが追従してくれる」とまずは絶賛した谷口信輝。しかし、オートモードとDレンジの組み合わせで走っていたとき、谷口は「刺激感はもうちょっとかなっていう気がします」と語って、どこか物足りない印象を抱いていることを打ち明けてくれた。となれば、谷口が次にやるべきことはただひとつ。ドライビングモードをオートからダイナミックに切り替え、ギアボックスのマニュアルモードを選んでパドルシフトを駆使するしかない。

私に言われるまでもなく、ダイナミックモードとマニュアルシフトを選択した谷口は、それまでよりも一層リズミカルにコーナーを駆け抜けた後で、こうコメントしたのである。
「ああ、やっぱり、これで走ったら楽しくなってきた。エンジンは僕の期待値をちょっと超えるくらいのパワーを発生してくれるので、加速感の面でもハンドリングの面でもちゃんと刺激感が出てきました。この感覚は、やはり少しペースを上げないと味わえないようですね」

試乗を終えた谷口にS3の印象をあらためて語ってもらっていると、S編集部員がこんな質問を谷口に投げかけた。
「よく、自動車ジャーナリストの方が『フォルクスワーゲン グループのMQBプラットフォームには、ブランドにかかわらず一定のクセがある』と語っていますが、そういうのって本当にあるんですか?」

これに対する谷口の回答は、実に興味深いものだった。

 
アウディS3スポーツバック ファーストエディション(後編)の画像拡大
 
アウディS3スポーツバック ファーストエディション(後編)の画像拡大
 
アウディS3スポーツバック ファーストエディション(後編)の画像拡大
 
アウディS3スポーツバック ファーストエディション(後編)の画像拡大
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディA3/S3 2021.4.21 画像・写真 アウディ ジャパンは2021年4月21日、「アウディA3シリーズ」をフルモデルチェンジし、東京・渋谷において実車を初披露した。会場に展示された導入記念の特別仕様車「A3ファーストエディション」と、「A3セダン」「S3スポーツバック」の姿を写真で紹介する。
  • メルセデス・ベンツC300eセダン(FR/9AT)【海外試乗記】 2021.9.1 試乗記 メルセデス・ベンツの主力セダン「Cクラス」がフルモデルチェンジ。国内では2021年秋からのデリバリーが予定されているが、一足早く欧州でそのステアリングを握るチャンスを得た。プラグインハイブリッドモデル「C300e」の仕上がりを報告する。
  • アウディS3セダン(4WD/7AT)【試乗記】 2021.8.30 試乗記 1リッターエンジン搭載車が評判の新型「アウディA3」だが、同じコンパクトボディーにハイパワーな2リッターターボエンジンと4WDシステムを詰め込んだ「S3」は、やはり格別だ。ことに端正なフォルムが自慢の「セダン」は、まさに隙のない一台に仕上がっている。
  • 日産が「GT-R」の2022年モデルを発表 特別仕様車「T-spec」を合計100台限定で発売 2021.9.14 自動車ニュース 日産自動車は2021年9月14日、ハイパフォーマンスモデル「日産GT-R」の2022年モデルと、同車をベースとする2種類の特別仕様車「プレミアムエディションT-spec」および「トラックエディションengineered by NISMO T-spec」を発表した。
  • BMWが「2シリーズ グランツアラー」の価格を一律50万円値下げ 2021.9.14 自動車ニュース BMWジャパンは2021年9月9日、7人乗りのコンパクトミニバン「BMW 2シリーズ グランツアラー」の車両本体価格を同年10月1日付で改定すると発表した。すべてのグレードにおいて一律50万円の値下げとなる。
ホームへ戻る