ジャオスが手がけた「レクサスLX」のカスタマイズモデル登場【東京オートサロン2022】

2022.01.12 自動車ニュース
レクサスLX600“オフロード”ジャオスver.
レクサスLX600“オフロード”ジャオスver.拡大

SUV用のアフターパーツを手がけるジャオスとトヨタ自動車は2022年1月12日、千葉・幕張メッセで開催される「東京オートサロン2022」(会期:1月14日~16日)において、「レクサスLX600“オフロード”ジャオスver.」をジャオスの出展ブースに展示すると発表した。

 
ジャオスが手がけた「レクサスLX」のカスタマイズモデル登場【東京オートサロン2022】の画像拡大
 
ジャオスが手がけた「レクサスLX」のカスタマイズモデル登場【東京オートサロン2022】の画像拡大
 
ジャオスが手がけた「レクサスLX」のカスタマイズモデル登場【東京オートサロン2022】の画像拡大
 
ジャオスが手がけた「レクサスLX」のカスタマイズモデル登場【東京オートサロン2022】の画像拡大

ジャオスは「Experience a New Adventure.(新たな冒険の体験)」をスローガンに掲げ、1985年の創業以来、SUV用のパーツを手がけてきた用品メーカーである。

今回、出展されるレクサスLX600“オフロード”ジャオスver.は、2022年1月12日に発売されたレクサスの最上級SUV「LX」をベースにジャオスのパーツを装着したカスタマイズモデルである。エクステリアには、軽量・高剛性なインフュージョン成形によるCFRP製のバンパースキッドプロテクター(フロント/リア)やオーバーフェンダーを採用。また海外のラリーレイドにも参戦している「TEAM JAOS」が鍛え上げたという、エンケイ製20インチアルミホイールも装着している。

装着されるパーツや用品は以下のとおり。

  • フロントスキッドプロテクター(CFRP仕様)
  • リアスキッドプロテクター(CFRP仕様)
  • オーバーフェンダー type-R(CFRP仕様)
  • 20インチアルミホイール(「JAOS TRIBE CROSS」20×9.0J チタニウムゴールド)
  • 20インチオールテレインタイヤ(「トーヨー・オープンカントリーA/T III」 285/55R20<国内未発売>)
  • マッドガードIII(参考出品)
  • ドアハンドルプロテクター
  • マフラーカッター(参考出品)

(webCG)

東京オートサロン2022の記事一覧はこちら

関連キーワード:
LX, レクサス, モーターショー, 東京オートサロン2022, 自動車ニュース