ベントレー、新型「コンチネンタルGTコンバーチブル」や100周年記念車などを日本で発表』の記事ページへ戻る
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ベントレー・コンチネンタルGTコンバーチブル(4WD/8AT)【海外試乗記】 2019.4.3 試乗記 ベントレーの4シーターオープン「コンチネンタルGTコンバーチブル」の3代目がデビュー。同じグループ内のポルシェが手がけたというモジュールプラットフォームを採用した新型は、どのような進化を遂げたのだろうか。スペイン・アンダルシアで試乗した。
  • ベントレー・フライングスパー(4WD/8AT)【海外試乗記】 2019.11.1 試乗記 ベントレーの4ドアサルーン「フライングスパー」がフルモデルチェンジ。豪華なグランドツアラーでありながら“スポーツセダン”を名乗る新型は、そのうたい文句では伝え切れないほどの楽しさを味わわせてくれた。
  • ポルシェ911カレラ4S(4WD/8AT)【試乗記】 2019.10.8 試乗記 後輪操舵と軽量ボディー、パワーアップしたフラット6に先進運転支援システムと最新のインフォテインメントシステム。ルックスこそ大きく変わらぬ新型=992だが、進化のメニューは実に多彩だ。日本標準仕様となる右ハンドルモデルで、最新「ポルシェ911」の出来栄えを確かめた。
  • ベントレー、新型「コンチネンタルGTコンバーチブル」を発表 2018.11.27 自動車ニュース 英ベントレーが新型「コンチネンタルGTコンバーチブル」を発表。ファブリック製の電動ソフトトップを備えた高性能グランドツアラーで、6リッターW12ツインターボエンジンの採用により、最高速333km/hという動力性能を実現している。
  • ベントレー・コンチネンタルGT 2018.3.5 画像・写真 英国の高性能グランドツアラー「ベントレー・コンチネンタルGT」がフルモデルチェンジ。従来モデルよりさらなるパフォーマンス向上を果たすとともに、「ベントレーダイナミックライド」によって快適な乗り心地も実現している。3代目となる新型を写真で紹介する。
ホームへ戻る