日産ジューク 15RXアーバンセレクション(FF/CVT)【試乗記】』の記事ページへ戻る
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産が欧州で新型「ジューク」を発表 拡大したボディーに1リッター直3ターボエンジンを搭載 2019.9.4 自動車ニュース 日産自動車は2019年9月4日、ロンドン、パリ、ミラノ、バルセロナ、ケルンの5つの都市で同時に新型「ジューク」を発表した。2010年2月にフランスで発表された初代モデル登場から9年で初の全面改良となる。
  • ジュネーブショー2017の会場から(その13) 2017.3.10 画像・写真 日産自動車はジュネーブモーターショー2017で、欧州向けSUV「キャシュカイ」のマイナーチェンジモデルを発表した。内外装を見直したほか、走行性能を強化している。さらに、2017年度中に“自動運転”技術「プロパイロット」を搭載する予定。
  • 1億円を超える「日産GT-R50 by Italdesign」の納車が2020年後半にスタート 2019.12.5 自動車ニュース 日産自動車は2019年12月5日、「日産GT-R NISMO」をベースにイタルデザインと共同開発した50台の限定車「日産GT-R50 by Italdesign」の納車を、2020年後半に開始すると発表した。
  • 「ホンダNSX」の2020年モデル登場【東京オートサロン2020】 2019.12.5 自動車ニュース 本田技研工業は2019年12月5日、ミドシップスポーツカー「NSX」の2020年モデルを発表し、注文受け付けを開始した。2020年4月に発売する。ボディーカラーに新色「インディイエロー・パールII」(8万8000円の有償色)を追加設定している。
  • トヨタ・カローラS(FF/CVT)【試乗記】 2019.12.5 試乗記 自慢のTNGAプラットフォームに日本専用ボディーをかぶせた新型「カローラ」は、なるほどトヨタの意欲作かもしれない。しかし、日本市場を席巻していたかつての姿を知る者にとっては、新型のキラリと光るポイントを理解しつつも、要所要所で感じる雑味が気になってしまうのだった。
ホームへ戻る