クルマ好きなら毎日みてる webCG 新車情報・新型情報・カーグラフィック

トヨタ bZ4X 試乗記・新型情報

トヨタ bZ4X 試乗記 トヨタ bZ4X ニュース トヨタ bZ4X 画像・写真
  • 2023.1.25 試乗記 高平 高輝

    トヨタbZ4X Z(FWD)【試乗記】

    「21世紀に間にあいました。」の時代から、世に電動車を送り出し続けてきたトヨタ。その本格的電気自動車の第1弾が「bZ4X」だ。その仕上がりはひとこと手堅い。電気のメリットもデメリットも知り尽くしたトヨタならではのクルマといえるだろう。

  • 2022.12.12 エッセイ 清水 草一

    第247回:20年後のフレディ

    清水草一の話題の連載。電気自動車(EV)はすばらしいが、なぜか乗るたびにカーマニア的な不安感がつきまとう。そんな折、トヨタの最新EV「bZ4X」で夜の辰巳PAに向かうと、EVとは真逆の高性能エンジン車が居並ぶギトギトした世界が広がっていた。

  • 2022.9.22 谷口信輝の新車試乗 谷口 信輝

    トヨタbZ4X Z(後編)

    トヨタの次世代EV戦略の先駆けとして登場した「bZ4X」。その走りに対するプロの評価は……? これまで多くのEVに触れてきたレーシングドライバー谷口信輝が、ステアリングを握った。

  • 2022.9.15 谷口信輝の新車試乗 谷口 信輝

    トヨタbZ4X Z(前編)

    新たに専用シャシーを開発してつくられた、トヨタの電気自動車(EV)「bZ4X」。EVへの関心の高さでも知られるレーシングドライバー谷口信輝が、この意欲作に対する印象を語る。

  • 2022.6.30 From Our Staff CAR GRAPHIC 編集部

    『CAR GRAPHIC』2022年8月号発売 クルマの“軽さ”を見つめ直す

    『CG』2022年8月号では、新旧「アルピーヌA110」や「ダラーラ・ストラダーレ」、初代「ロータス・エリーゼ」などのライトウェイトなモデルをフィーチャー。1966年製「MGB Mk.1」の試乗リポートも必読!

  • 2022.6.28 エッセイ webCG 編集部

    第699回:【Movie】注目の最新EVの出来栄えは? 「トヨタbZ4X」「スバル・ソルテラ」の走りをリポート

    トヨタとスバルが共同開発した新型EV「トヨタbZ4X」「スバル・ソルテラ」。両社の電動化戦略の旗手は、どんなモデルに仕上がっているのでしょうか? また、トヨタ版とスバル版でどんな違いがあるのでしょう? 自動車ライター 佐野弘宗さんのリポートをお届けします。

  • 2022.6.17 デイリーコラム 清水 草一

    みるみる進む電動化 「さよならエンジン」の覚悟はあるか?

    この10年ほどで着実にクルマの電動化が進み、相対的に脱エンジン意識が高まってきている。では、われわれは本当に、クルマの心臓たるエンジンのことを忘れてフルEV化に向かっていけるだろうか? 清水草一はこう考える。

  • 2022.6.6 試乗記 佐野 弘宗

    トヨタbZ4X Z(4WD)/スバル・ソルテラET-HS(4WD)【試乗記】

    国産EV待望のニューモデル「トヨタbZ4X」「スバル・ソルテラ」が、いよいよ公道を走りだした! ライバルとのちがいは? bZ4Xとソルテラではどんな差があるのか? 丸1日かけての比較試乗を通し、両モデルの仕上がりをチェックした。

  • 2022.5.18 デイリーコラム 渡辺 陽一郎

    「トヨタbZ4X」「スバル・ソルテラ」「日産アリア」 最新の国産EVを比べてみる

    トヨタが「bZ4X」を、スバルが「ソルテラ」をリリースし、「日産アリア」の販売も(ようやく)始まった。どれもボディータイプはSUVで、搭載している駆動用リチウムイオンバッテリー容量や価格もほど近い。どれが一番お買い得なのか検証してみた。

  • 2022.4.12 自動車ニュース webCG 編集部

    トヨタが新型EV「bZ4X」の価格を発表 全車リース&サブスクリプションで提供

    トヨタ自動車は2022年4月12日、新型の電気自動車「bZ4X」の国内販売を同年5月12日に開始すると発表した。販売方式はリース販売のみで、個人のユーザーにはサブスクリプションサービス「KINTO」を通じて提供される。

  • 2022.4.1 From Our Staff CAR GRAPHIC 編集部

    『CAR GRAPHIC』2022年5月号発売 「アルファ・ロメオ・ジュリアGTA/GTAm」に国内初試乗

    『CG』2022年5月号では、創刊60周年記念企画の第2弾として、クルマの達人による“ベストデザイン投票”を実施。アルファ・ロメオのハイパフォーマンスセダン「ジュリアGTA/GTAm」の試乗記にも注目!

  • 2022.3.9 試乗記 渡辺 敏史

    スバル・ソルテラ プロトタイプ(4WD)【試乗記】

    スバルの新しい電気自動車「ソルテラ」が構成パーツの多くを「トヨタbZ4X」と共有するのは既報のとおりだが、豪雪地帯に持ち込んで味わえたのは、やはりスバルならではのトラクション能力だった。協業の成果によって新しい世界が始まろうとしている。

  • 2022.2.28 試乗記 渡辺 敏史

    トヨタbZ4Xプロトタイプ(4WD)/bZ4Xプロトタイプ(FWD)【試乗記】

    電気自動車(BEV)嫌いと思われていたのが一転、2030年までに30車種を投入するとぶち上げたトヨタ。その第1弾となるのが「bZ4X」であり、スバルと共同開発したBEV専用シャシーを使う最初のモデルでもある。プロトタイプでその仕上がりを試した。

  • 2022.1.15 画像・写真 webCG 編集部

    東京オートサロン2022(TOYOTA GAZOO Racing その2)

    多くの初公開モデルで沸いた東京オートサロン2022のTOYOTA GAZOO Racingブース。電気自動車のカスタマイズモデル「bZ4X GRスポーツ コンセプト」や、さまざまなフィールドで活躍した競技車両を写真で紹介する。

  • 2021.12.14 画像・写真 webCG 編集部

    トヨタとレクサスの新開発BEV

    2021年12月14日、トヨタ自動車は新たな電気自動車(BEV)戦略についての説明会を開催し、開発を進めているさまざまな車両を会場で披露した。数年内に販売される可能性が高いという、それら最新BEVの姿を写真で紹介する。

  • 2021.12.14 自動車ニュース webCG 編集部

    トヨタが新たなBEV戦略を発表 2030年には年産350万台に

    トヨタ自動車は2021年12月14日、将来的な電気自動車(BEV)戦略を発表。2030年にはグローバルでのBEV年間販売台数を350万台とし、2035年にレクサスブランドの新車を全車BEV化する計画を明らかにした。

  • 2021.11.16 エッセイ 鶴原 吉郎

    第24回:ついに基本スペック公開! 「トヨタbZ4X」の姿をライバルとの比較で浮き彫りにする

    トヨタが、2022年に発売予定の新型EV「bZ4X」の概要を公開した。同社初のEV専用プラットフォーム「e-TNGA」を用いた第1弾モデルは、どのようなクルマになっているのか? 明らかになった情報をもとに、bZ4Xの特徴と、その背後にあるトヨタの狙いを読み解く。

  • 2021.10.29 自動車ニュース webCG 編集部

    トヨタが新型EV「bZ4X」の概要を発表 2022年半ばに販売開始

    トヨタ自動車は2021年10月29日、新型の電気自動車である「bZ4X(ビーズィーフォーエックス)」の概要を公表するとともに、同モデルの販売を2022年年央より世界各地で開始すると発表した。

  • 2021.5.7 デイリーコラム 渡辺 敏史

    電気自動車でも天下をとれる!? トヨタの確たるBEV戦略とは?

    2021年4月の上海モーターショーに、欧米のメーカーと同様に意欲的な電気自動車(BEV)を出展したトヨタ。翌年には量産・販売するとのことだが……? 同社のBEV戦略と合わせ、その可能性について考えた。

  • 2021.4.19 画像・写真 webCG 編集部

    トヨタbZ4X

    トヨタ自動車が、スバルと共同開発したSUVタイプの新型EV「bZ4X」を発表。セリングポイントのひとつとされている斬新なデザインのエクステリアや、開放的で自由度の高いインテリアを写真で紹介する。

関連サービス(価格.com)
車買取・中古車査定 - 価格.com

メルマガでしか読めないコラムや更新情報、次週の予告などを受け取る。

ご登録いただいた情報は、メールマガジン配信のほか、『webCG』のサービス向上やプロモーション活動などに使い、その他の利用は行いません。

ご登録ありがとうございました。