クルマ好きなら毎日みてる webCG 新車情報・新型情報・カーグラフィック

ボルボ C30 試乗記・新型情報

デザインコンセプトモデルの登場は、2006年の北米国際オートショー(デトロイトショー)。日本においては2007年7月から販売が始まったコンパクトな3ドアハッチバック「C30」。ボルボ車でクーペやカブリオレを意味する「C」が車名に付けられ、実用性よりもクーペ感覚を強調したデザインで若い世代や子離れした夫婦などをメインターゲットとした。また「30」という数字が表すようにデビュー時におけるボルボにおいては最もコンパクトな車体であった。日本においては当初2.5リッターのターボエンジンと2.4リッターエンジンが用意され、2009年3月からはデュアルクラッチトランスミッションを組み合わせた2リッターエンジンも設定。2013年まで販売された。

ボルボ C30 試乗記 ボルボ C30 ニュース ボルボ C30 画像・写真
ボルボ C30の記事を読んだユーザがよく見る車種の新型情報
注目の記事PR
  • 自分らしく輝くために。上質さを追求した、特別な「トヨタ・クラウン」がデビュー。
    自分らしく輝くために。上質さを追求した、特別な「トヨタ・クラウン」がデビュー。 特集
注目の記事一覧へ
車買取・中古車査定 - 価格.com

メルマガでしか読めないコラムや更新情報、次週の予告などを受け取る。

ご登録いただいた情報は、メールマガジン配信のほか、『webCG』のサービス向上やプロモーション活動などに使い、その他の利用は行いません。

ご登録ありがとうございました。