クルマ好きなら毎日みてる webCG 新車情報・新型情報・カーグラフィック

バイク の検索結果 4ページ目

  • 2019.3.15 試乗記

    ドゥカティ・ムルティストラーダ950S(MR/6MT)【レビュー】

    ドゥカティのアドベンチャーバイク「ムルティストラーダ」シリーズに、新グレード「950S」が登場。937ccのLツインエンジンと、上級モデルに通じる充実した装備がかなえた走りを、スペイン・バレンシアの地から報告する。

  • 2019.3.12 自動車ニュース

    新型「トライアンフ・スクランブラー」日本上陸

    トライアンフ モーターサイクルズ ジャパンは2019年3月12日、「トライアンフ・スクランブラー」の新型を同年3月16日に発売すると発表した。走行性能の異なる「1200 XC」と「1200 XE」、2車種がラインナップされる。

  • 2019.3.12 自動車ニュース

    “くまモン”仕様の「ホンダ・クロスカブ50/110」登場

    「ホンダ・クロスカブ50/110」に「くまモン バージョン」が登場。熊本県とのコラボレーションで登場した新モデルで、ブラックとレッドのカラーリングなど、同県のマスコットキャラクター「くまモン」をモチーフにしたデザインが各所に取り入れられている。

  • 2019.3.11 自動車ニュース

    モト・グッツィからエンデューロバイク「V85 TT」が登場

    モト・グッツィが大型のエンデューロバイク「V85 TT」を発売。80年代のモデルを思わせるスタイリングが特徴で、新開発の高張力鋼管製フレームに新型の853cc空冷Vツインエンジンを搭載。3種類の走行モードが選べるライディングモードセレクターも装備している。

  • 2019.3.9 試乗記

    ハスクバーナ・スヴァルトピレン401(MR/6MT)【レビュー】

    魅力はデザインだけじゃない。ハスクバーナのユニークなスクランブラー「スヴァルトピレン401」は、スムーズかつ鋭い吹け上がりのシングルエンジンと、ちょっとクセのあるライドフィールにより、「操る楽しさ」を求めるライダーにうってつけの一台となっていた。

  • 2019.3.5 自動車ニュース

    ハーレーダビッドソンが「エレクトラグライド スタンダード」を発売

    ハーレーが新型の大型二輪モデル「エレクトラグライド スタンダード」の予約販売を開始。ツアラー性能を高めた上級モデル「ツーリング」ファミリーの新製品であり、シンプルさを追求した装備やスタイリングを特徴としている。

  • 2019.3.2 試乗記

    ヤマハSR400(MR/5MT)【レビュー】

    一時は販売中止に至るも、みごと復活を遂げた「ヤマハSR400」。排ガス対策が施された最新型は、走りに制約を受けるどころか、驚くほど官能的なライディングを楽しめるオートバイになっていた。

  • 2018.12.5 デイリーコラム

    あのハーレーから電動バイクが登場!
    二輪車に見るパワートレイン電動化の現状

    Vツインエンジンが代名詞のはずのハーレーダビッドソンが、電動バイクを市場投入! 追従するメーカーはあるのか? 日系メーカーの取り組みは? バイクに見るパワートレイン電動化の現状を、日本市場に山積する課題とともにリポートする。

  • 2018.11.27 画像・写真

    モーターサイクルショー「EICMA 2018」の会場から

    毎年11月にイタリア・ミラノで開催される、世界最大級のモーターサイクルショー「EICMA」(通称ミラノショー)。地元イタリア勢はもちろんのこと、日本のメーカーも人気を博すイベントの様子を、写真とともにリポートする。

  • 2018.11.27 エッセイ

    第536回:世界中のバイクメーカーが一堂に集結
    巨大モーターサイクルショー「EICMA」の今とこれから

    イタリア・ミラノで開催される世界最大級のモーターサイクルショー「EICMA(エイクマ)」。あまたのメーカーがニューモデルを発表するイベントの様子を、様変わりする取材や情報配信のあり方とともに、会場からリポートする。

  • 2018.11.12 試乗記

    ハーレーダビッドソン 2019年モデル合同試乗会【試乗記】

    ハーレーダビッドソンがラインナップする33機種(!)もの現行モデルの中から、「フォーティーエイト」「スポーツグライド」「ロードグライドスペシャル」に試乗。サイズもライドフィールも異なる3台の走りに、新時代へ向けたハーレーの挑戦を感じた。

  • 2018.11.12 デイリーコラム

    往年の名車「スズキ・カタナ」が復活
    その歴史を振り返り、新型の姿を想像する

    斬新なスタイリングで世界に衝撃を与えたスズキの名車「カタナ」が復活! 1980年にデビューし、20年にわたって販売された“オリジナル”の歴史を振り返るとともに、発表された情報を元に、新型の“走り”を想像する。

  • 2018.11.5 試乗記

    ドゥカティ・ムルティストラーダ1260エンデューロ(MR/6MT)【レビュー】

    ドゥカティ最新のアドベンチャーモデル「ムルティストラーダ1260エンデューロ」。電子制御サスペンションのセッティングを煮詰め、トルクフルな新エンジンを積むことで得られた走りの進化を、本国イタリアより報告する。

  • 2018.11.3 試乗記

    ハーレーダビッドソンFXDR 114(MR/6MT)【レビュー】

    すごみの利いたロー&ロングなスタイリングと、1868cc(!)の特大Vツインエンジンが目を引く「ハーレーダビッドソンFXDR 114」。新世代の鉄馬の旗手は、これまでのモデルとは一味違う、積極的にライディングを楽しむためのバイクに仕上がっていた。

  • 2018.10.25 自動車ニュース

    新型「トライアンフ・スクランブラー」登場

    トライアンフ モーターサイクルズ ジャパンは2018年10月25日、「トライアンフ・スクランブラー」の新型を発表した。ベーシックな「XC」と、特にオフロード走破性を高めた「XE」の2車種がラインナップされる。

  • 2018.10.16 自動車ニュース

    ホンダ、MotoGPライダーとファンの交流イベントを開催

    ホンダがMotoGP日本グランプリの開催を前に、Hondaウェルカムプラザ青山でライダーとファンの交流イベントを開催。マルク・マルケス選手とダニ・ペドロサ選手、カル・クラッチロー選手、中上貴品選手が参加し、日本グランプリへ向けて抱負を述べた。

  • 2018.10.16 試乗記

    BMW R1250GS(MR/6MT)【レビュー】

    単気筒、並列2気筒、並列4気筒、並列6気筒など、魅力あるエンジンを多数取りそろえるBMWだが、看板となっているのはなんといっても水平対向2気筒だ。新しい「R1250GS」に積まれた最新のフラットツインは、まさに“進化する宝石”だった。

  • 2018.10.8 デイリーコラム

    ラインナップも販売台数も右肩上がり!
    125ccクラスの隆盛がニッポンの二輪事情を変える

    「ホンダ・モンキー125」に「ヤマハ・トリシティ」「カワサキZ125プロ」「スズキGSX-R125」……。成長を続ける125ccクラスのバイクは、50ccに代わる新たな“二輪のスタンダード”となるのか? 現在進行形で進む“ニッポンの二輪”の変革をリポートする。

  • 2018.10.6 試乗記

    ホンダCB125R(MR/6MT)【レビュー】

    オートバイ本来の楽しさを追求して開発された、ホンダのコンパクトスポーツバイク「CB125R」。トラディショナルでありながら新しいという“ネオスポーツカフェ”の走りは、これまでの小排気量モデルとどう違う?

  • 2018.10.3 自動車ニュース

    モチーフは日本刀、スズキが新型「カタナ」を世界初公開

    スズキがドイツで新型「KATANA(カタナ)」を発表。1980年にデビューした「GSX1100S KATANA」をモチーフとした海外向けの大型二輪車で、往年のモデルと同様、日本刀をモチーフとした個性的なデザインを特徴としている。

車買取・中古車査定 - 価格.com

メルマガでしか読めないコラムや更新情報、次週の予告などを受け取る。

ご登録いただいた情報は、メールマガジン配信のほか、『webCG』のサービス向上やプロモーション活動などに使い、その他の利用は行いません。

ご登録ありがとうございました。