BMWが新たなコンセプトモデルを発表

2012.12.06 自動車ニュース

BMWの新型コンセプトモデル「コンセプト4シリーズクーペ」登場

独BMWは2012年12月5日、新たなコンセプトモデル「BMW コンセプト4シリーズクーペ」の概要を発表した。

BMWの「コンセプト4シリーズクーペ」は、「3シリーズクーペ」の次期型と目されるコンセプトモデル。2012年1月に国内で発売された最新型「3シリーズセダン」の2ドアバージョンにあたる。
従来の「3シリーズ」にかえて、「4シリーズ」と呼ばれるこのモデル。今までになかった新シリーズの始まりとなるわけだが、「同時に、(これまで3シリーズクーペが歩んできた)進化の最高段階を示している」とBMWも鼻息が荒い。

エクステリアは、ヘッドランプをはじめとするフロントまわりのデザインで「3シリーズセダン」との関連性を感じさせる一方、大きな開口部を持つ前後バンパーや大径20インチホイール、サテン仕上げのエアインテーク、ドアハンドル、サイドミラー、さらにクーペらしい流麗なルーフラインなどで、独自の個性を主張する。
一方のインテリアは、運転席を取り囲むような意匠を採用。他のBMWにも見られる“ドライバーオリエンテッドな”仕立てとなっている。

ボディーサイズは、全長×全幅×全高=4641×1826×1362mmで、ホイールベースは2810mm。スタイリングは、これまでの「3シリーズクーペ」に比べてより長く、幅広く、そして低いものとなる。

(webCG)

→「BMW コンセプト4シリーズクーペ」のその他写真はこちら

「BMW コンセプト4シリーズクーペ」
「BMW コンセプト4シリーズクーペ」 拡大
 
BMWが新たなコンセプトモデルを発表の画像 拡大
 
BMWが新たなコンセプトモデルを発表の画像 拡大
 
BMWが新たなコンセプトモデルを発表の画像 拡大

関連キーワード:
4シリーズ クーペ, BMW, 自動車ニュース

BMW 4シリーズ クーペ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW M8クーペ コンペティション(4WD/8AT)【試乗記】 2020.6.24 試乗記 スーパーカー級のハイパワーを誇る、BMWのフラッグシップクーペに試乗。価格も同ブランドの中でトップクラスだが、ラグジュアリーとスポーツを高次元で両立させるその走りは、最強の一台と呼ぶにふさわしいものだった。
  • メルセデス・ベンツが新型SUV「GLB」を日本導入 手ごろなサイズの3列7人乗りモデル 2020.6.25 自動車ニュース メルセデス・ベンツが新型SUV「GLB」の日本導入を発表。取り回しのしやすいボディーサイズでありながら、高効率なパッケージにより3列7人乗りを実現している。グレードは「200d」と「250 4MATICスポーツ」の2種類。納車開始は2020年7月ごろを予定している。
  • 貴重な限定版「BMW M2コンペティション」 オンラインストアで販売 2020.6.24 自動車ニュース BMWジャパンは2020年6月24日、同年4月23日に国内導入を発表した「BMW M2コンペティション」の特別仕様車「エディションデザインドバイフューチュラ2000」について、BMWオンラインストア経由での予約注文受け付けを3台限定で開始した。
  • メルセデス・ベンツGLB250 4MATICスポーツ/GLB200d 2020.6.25 画像・写真 メルセデス・ベンツから新型SUV「GLB」が登場。手ごろなサイズで3列7人乗りを実現しており、プレミアムブランドならではの充実した装備も特徴となっている。スリーポインテッドスターのSUV製品群に加わった“新顔”の姿を、写真で紹介する。
  • BMW M8グランクーペ コンペティション(4WD/8AT)【試乗記】 2020.7.3 試乗記 BMWの「M8」シリーズに「グランクーペ」が追加された。もちろん、単純な運動性能という観点では先にデビューした「クーペ」に分があるのは間違いないだろう。では4ドアクーペならではの魅力はどこにあるのだろうか。高出力版「コンペティション」に試乗して考えた。
ホームへ戻る