ホンダから軽のミドシップスポーツカー登場【東京モーターショー2013】

2013.10.23 自動車ニュース
「ホンダS660コンセプト」
「ホンダS660コンセプト」
    拡大

【東京モーターショー2013】ホンダから軽のミドシップスポーツカー登場

本田技研工業は2013年10月23日、第43回東京モーターショー2013(開催期間:2013年11月20日~12月1日、一般公開日は11月23日から)で、「ホンダS660コンセプト」を世界初公開すると発表した。

S660コンセプトは、660ccのエンジンをキャビンの後ろに搭載した、ミドシップの軽オープンスポーツモデルである。

エクステリアデザインは、最新のホンダのデザインコンセプトである「エキサイティングHデザイン!!!」にのっとったもので、ボディー後方へと勢いよく切れ上がるキャラクターラインや、ヘッドレスト後方から伸びるリアフード、グリルと一体となったヘッドランプとテールランプの造形などが特徴となっている。

一方インテリアでは、ドライバーがよりドライビングに集中できる空間をテーマにインターフェイスを開発。メーターフードにインジケーターを装備したり、エアコンやサイドミラーなどのコントローラーにタッチパッドを採用したりと、斬新な試みを随所に取り入れている。

また、運転席と助手席とで濃淡の異なるグレーのスポーツシートを装備。ステアリングホイールやドアトリムなどにはカーボン素材を使用している。

(webCG)

→関連ニュース
→「ホンダS660コンセプト」のより詳細な写真はこちら
 

関連キーワード:
S660, ホンダ, 東京モーターショー2013, イベント, 自動車ニュース

ホンダ S660 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダS660(無限/モデューロ オプションパーツ装着車) 2015.3.31 画像・写真 無限とモデューロのオプションパーツを装着した「ホンダS660」を写真で紹介。
  • ホンダS660ネオクラシック(MR/CVT)【試乗記】 2019.3.26 試乗記 「ホンダS660」ベースの着せ替えモデル「S660ネオクラシック」に試乗! コンセプトカーの登場から2年7カ月。ついに市販化されたドレスアップキットで、見た目や走りはどう変わったのか? 元“エスロク”オーナーが、乗って触って確かめた。
  • ホンダS660ネオクラシック 2018.9.4 画像・写真 ボディーパネルや灯火類を交換することで「ホンダS660」のスタイリングをクラシカルに変えられる、「S660ネオクラシックキット」が登場。“変身後”のS660の姿を、写真で紹介する。
  • ホンダS660モデューロX バージョンZ(MR/6MT)【試乗記】 2021.4.24 試乗記 個性的な軽スポーツカーとして、多くのクルマ好きに愛されてきた「ホンダS660」。そのラストを飾る特別仕立ての一台は、軽という枠を感じさせない、大人っぽい走りを味わわせてくれた。
  • ホンダS660 無限パーツ装着車(MR/6MT)【試乗記】 2015.9.28 試乗記 ホンダの軽スポーツ「S660」用に、無限(M-TEC)が30品目を超えるスペシャルパーツを開発した。今回は、それらのアイテムを装着した、“無限仕様”のS660に試乗。ノーマル車との走りの違いを報告する。
ホームへ戻る