スバルの新型スポーツセダン、正式車名を公表

2014.07.25 自動車ニュース
「スバルWRX S4」
「スバルWRX S4」
    拡大

スバルの新型スポーツセダン、車名は「WRX S4」

富士重工業は、2014年8月25日に発売を予定している新型スポーツセダンの車名を「スバルWRX S4」とすると発表した。

 

富士重は同車について、「スバル最高峰のAWDスポーツパフォーマンス」と、第3世代のEyeSightを含めた「独自の総合安全性能」「優れた環境性能」「洗練された質感」を併せ持つスポーツセダンとしており、「より多くのドライバーが圧倒的な走行性能を安心して快適に愉しむことができるという、新しい価値を具現」したという。

なお、車名の「S4」は、これら4つの価値を表す「Sports performance」「Safety performance」「Smart driving」「Sophisticated feel」の意を込めたものとなっている。

(webCG)

関連キーワード:
WRX STI, スバル, 自動車ニュース

スバル WRX STI の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバルWRX STIタイプRA-R 2018.7.19 画像・写真 スバルテクニカインターナショナル(STI)の創立30周年を記念して登場したコンプリートカー「スバルWRX STIタイプRA-R」。「軽さ」「速さ」「愉(たの)しさ」をテーマに掲げ、スポーティネスに特化した500台の限定モデルを、写真で紹介する。
  • 2020ワークスチューニンググループ合同試乗会(前編:STI/TRD編)【試乗記】 2020.11.25 試乗記 TRD、STI、NISMO、無限と、メーカー直系のワークスチューナーが一堂に会して合同試乗会を開催。まずはSTIが手がけた「スバル・インプレッサスポーツSTI Sport」とコンプリートカー「S209」、GRパーツを装着した「コペンGRスポーツ」の走りを試す。
  • スバルWRX STIタイプRA-R(4WD/6MT)【試乗記】 2018.7.25 試乗記 スバルテクニカインターナショナル(STI)の創立30周年を記念したコンプリートカー「スバルWRX STIタイプRA-R」。“要らないものはそぎ落とす”という古式ゆかしき方法で調律された限定モデルの実力を、クローズドコースで試した。
  • スバルWRX S4 2.0GT-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.11.16 試乗記 スバルが、デビューから3年を経たスポーツセダン「WRX S4」に、再びの改良を実施。BMWやアウディとの比較によって磨かれたという、静的質感や静粛性、そしてスポーティーな走りと快適な乗り心地の両立に、熟成された機械ならではの“豊かさ”を感じた。
  • スバルWRX STI タイプS(4WD/6MT)【試乗記】 2017.8.24 試乗記 マイナーチェンジを受けて、さらなる速さを手に入れた「スバルWRX STI」に試乗。新しい電子制御マルチモードDCCDを得た最新型の走りやいかに? 19インチタイヤを装着した上級モデル「タイプS」のステアリングを握った。
ホームへ戻る