新型SUV「ディスカバリー スポーツ」登場

2014.09.03 自動車ニュース
「ランドローバー・ディスカバリー スポーツ」
「ランドローバー・ディスカバリー スポーツ」
    拡大

新型SUV「ランドローバー・ディスカバリー スポーツ」登場

英ジャガー・ランドローバーは2014年9月3日、新型車「ランドローバー・ディスカバリー スポーツ」の概要を発表した。

ランドローバー・ディスカバリー スポーツは、優れた多用途性とパフォーマンスの両立をうたうプレミアムSUVであり、同社では「新しいディスカバリー・ファミリーの先陣を切るモデル」としている。

オプションとして3列7人乗り仕様も設定しており、他の5人乗りのモデルと変わらぬボディーサイズでこれを実現するため、足まわりには新開発のリアアクスルを採用。2列目シートの後方に必要となるスペースを確保するとともに、「車との一体感あふれるドライビングダイナミクス」や、オンロードでの「快適で洗練されたドライビングエクスペリエンス」を実現しているという。

一方、オフロードでの走破性も重視しており、アプローチアングル25度、デパーチャーアングル31度、ブレークオーバーアングル21度、最大渡河限界600mmを確保。安全性に関しては、歩行者用エアバッグ、自動緊急ブレーキなどを採用する。

エンジンは2リッター直4ガソリンターボと、2.2リッター直4ディーゼルターボの2種類で、トランスミッションには9段ATと6段MTを設定。駆動方式にはFFと4WDを用意している。また、2015年後半には、CO2排出量を119g/km(メーカー推定値)に抑えた「ED4」ターボディーゼルエンジンの追加を予定している。

生産を担うのは英国リバプール市ヘイルウッド工場。発売は2015年初めの予定で、世界170の市場において、既存の7人乗りモデルの「ディスカバリー」とともに販売するとしている。

(webCG)
 

関連キーワード:
ディスカバリー スポーツ, ランドローバー, 自動車ニュース

ランドローバー ディスカバリー スポーツ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ランドローバー・ディフェンダー110 2020.6.18 画像・写真 ジャガー・ランドローバーが「ランドローバー・ディフェンダー110」を日本で初公開。展示車は正式な国内向け市販モデルであり、その装備やインテリアについても、今回が初披露となった。いよいよ公にされた“日本仕様のディフェンダー”を、写真で紹介する。
  • ランドローバー・ディフェンダー110 HSE(4WD/8AT)【試乗記】 2020.12.23 試乗記 長年にわたり旧型「ランドローバー・ディフェンダー」に乗り続けてきたオーナーが、すべてが刷新された“新型”に試乗。洗練されたオンロードでの振る舞いと圧倒的なオフロード性能に、氏が感じたこととは? 「旧型オーナーの新型ディフェンダー評」をリポートする。
  • ランドローバー・ディフェンダー110 SE(後編) 2020.11.19 谷口信輝の新車試乗 レーシングドライバー谷口信輝は、新型「ランドローバー・ディフェンダー」には普通のクルマとは違うさまざまな魅力があるという。プロも認めた、その特筆すべき長所とは?
  • ランドローバー・ディフェンダー110(4WD/8AT)/ディフェンダー110 S(4WD/8AT)【試乗記】 2020.9.12 試乗記 伝統ある従来モデルとはまったく異なる姿で登場した新型「ランドローバー・ディフェンダー」。モノコックボディー+4輪独立懸架に懐疑的なアンチに対し、ランドローバーが用意した答えとは? 注目の新型オフローダーの出来栄えをチェックした。
  • ランドローバー・ディフェンダー110(4WD/8AT)【試乗記】 2020.8.27 試乗記 「Gクラス」に「ジムニー」「ラングラー」といった本格オフローダーのフルモデルチェンジが相次いだ昨今。遅ればせながら「ランドローバー・ディフェンダー」も新型に生まれ変わった。悪路走破性能……の前に、まずは日常領域での使い勝手をチェックした。
ホームへ戻る