マツダがCX-3発表 ロードスターの追加情報も【LAショー2014】

2014.10.28 自動車ニュース
「マツダCX-3」
「マツダCX-3」 拡大

【LAショー2014】マツダが「CX-3」発表、「ロードスター」の追加情報も

マツダは2014年10月28日、ロサンゼルスオートショー(会期:2014年11月18日~11月30日)において、新型車「CX-3」を世界初公開すると発表した。

 

CX-3は、「SKYACTIV」と総称される同社の独自技術と、デザインテーマ「魂動(こどう)-Soul of Motion」を全面的に採用したコンパクトSUVである。詳細は明らかにされていないが、マツダは同車について、「洗練された美しいデザインを追求する中で、『魂動』のDNAである生命感の表現を、よりシャープでスピード感を高めた造形へと進化させている」としている。

これに加え、2014年9月に発表した新型「MX-5(日本名:ロードスター)」も出展する予定。同車のエンジンについて「市場ごとに、ロードスター用に専用チューニングを施した1.5リッターおよび2リッターの『SKYACTIV-G』ガソリンエンジンをラインナップする。北米仕様車には2リッターガソリンエンジンを搭載する」と公表した。

これら以外の車両については、「6(日本名:アテンザ)」「CX-5」の改良モデルの世界初公開や、「2(同デミオ)」「3(同アクセラ)」「5(同プレマシー)」「CX-9」といった、市販車の展示も予定している。

(webCG)
 

関連キーワード:
CX-3, ロードスター, マツダ, ロサンゼルスモーターショー2015, イベント, 自動車ニュース

マツダ CX-3 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダCX-3 XDエクスクルーシブ モッズ/XD Lパッケージ/20Sプロアクティブ Sパッケージ/20S 2018.5.17 画像・写真 マツダがコンパクトSUV「CX-3」に、新開発の1.8リッターディーゼルエンジンを採用するなどの大幅改良を実施。乗り心地を改善するための足まわりの変更や、運転支援機能を中心とした装備の強化も図っている。内外装にも手が加えられたCX-3の姿を、写真で紹介する。
  • マツダCX-3 XD Lパッケージ(4WD/6AT)【試乗記】 2018.9.11 試乗記 デビュー以来最大の仕様変更が実施された、マツダのコンパクトSUV「CX-3」。ボディーや足まわりをリファインし、より排気量の大きなディーゼルエンジンを搭載したことで、その走りはどう変わったのか? 上級モデルに試乗して確かめた。
  • マツダCX-3 XD Lパッケージ(FF/6MT)【試乗記】 2018.8.27 試乗記 デビュー以来最大規模の改良を受けたマツダのコンパクトSUV「CX-3」。新開発の1.8リッターディーゼルエンジンと新しい足まわりの織り成す走りは、従来モデルからどのように進化を遂げたのか? ちょっとマニアックなMT仕様で、その実力を確かめた。
  • トヨタが「C-HR」の予防安全装備を強化 黒いアクセントが特徴の特別仕様車も発売 2020.8.4 自動車ニュース トヨタが「C-HR」を一部改良。プリクラッシュセーフティーの検知機能を強化したほか、操舵アシスト付きの衝突回避支援機能を日本仕様のトヨタ車として初採用した。同時に特別仕様車「モードネロ セーフティープラス」も設定している。
  • フォルクスワーゲンの新型SUV「Tロック」が日本上陸 2020.7.15 自動車ニュース フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2020年7月15日、新型のコンパクトクロスオーバーSUV「T-Roc(Tロック)」の国内導入を発表し、同日、販売を開始した。
ホームへ戻る