新型FRスポーツ「スバルBRZ」公開へ【東京モーターショー2011】

2011.11.07 自動車ニュース

【東京モーターショー2011】新型FRスポーツ「スバルBRZ」公開へ

富士重工業は、2011年11月30日のプレスデイで幕を開ける第42回東京モーターショーに新型スポーツカー「BRZ(ビー・アール・ゼット)」を出展すると、11月7日に発表した。

「スバルBRZ」は、スバルがトヨタと共同で開発を進めているコンパクトなスポーツカー。アメリカLAショー(11月16-27日)におけるコンセプトモデル「BRZコンセプト -STI-」の展示に続いて、東京モーターショーでいよいよ世界初公開の時を迎える。

現在公表されているボディーサイズは、全長×全幅×全高=4240×1775×1300mmで、ホイールベースが2570mm。新開発の2リッター水平対向4気筒エンジンをフロントに搭載し、6段のMTまたはATを介して後輪を駆動する。足まわりは、フロントがマクファーソンストラット、リアがダブルウィッシュボーン式だ。

新しいボクサーユニットはボア×ストローク=86×86mmのスクエアタイプ。トヨタが開発した直噴システム「D-4S」との組み合わせにより、ハイパワーと高い環境性能を両立。「新世代のスポーツカーにふさわしい性能を実現した」という。

スバルによれば、「『BRZ』は、広いスイートスポットをもつ、テニスのオーバーサイズラケットのようなもの。多くの人が走る楽しさやクルマを操る喜びを感じられるスポーツカーに仕上がっている」とのことである。

(webCG 関)


新型FRスポーツ「スバルBRZ」公開へ【東京モーターショー2011】の画像 拡大
こちらはLAショーに出展されるコンセプトカー「スバルBRZコンセプト -STI-」 。
こちらはLAショーに出展されるコンセプトカー「スバルBRZコンセプト -STI-」 。 拡大

関連キーワード:
BRZ, スバル, 東京モーターショー2011, イベント, 自動車ニュース

スバル BRZ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバルBRZ STI Sport(FR/6MT)【試乗記】 2018.1.5 試乗記 この秋「スバルBRZ」の最上級グレードとしてラインナップに加わった「STI Sport」。その名のとおりSTIの技術が注がれたこのフラッグシップモデルの走りは、一段とBRZらしい、ピュアでストレートな魅力に満ちたものだった。
  • マツダCX-30 X Lパッケージ(4WD/6MT)/CX-30 XD Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2020.9.11 試乗記 マツダのコンパクトクロスオーバー「CX-30」を、横浜から信州・松本まで2日間700kmにわたって試乗。新世代ガソリンエンジン「SKYACTIV-X(スカイアクティブX)」とディーゼルエンジン搭載車を乗り比べて分かったことは?
  • スバルBRZ GT(FR/6MT)【試乗記】 2017.1.4 試乗記 「スバルBRZ」のラインナップに新たに設定された走りのグレード「GT」に試乗した。ZF製のザックスダンパーやブレンボのブレーキがおごられて操縦安定性に磨きがかかっただけでなく、フラッグシップグレードにふさわしい洗練をも手にしていた。
  • ホンダeアドバンス(RWD)【試乗記】 2020.9.19 試乗記 ホンダの新しい電気自動車「ホンダe」に試乗。すでに報じられている通り、その実態は航続距離や居住性をほどほどのところで割り切った都市型コミューターだ。市街地と高速道路主体にドライブした印象をリポートする。
  • スバル・レヴォーグ プロトタイプ【試乗記】 2020.9.18 試乗記 間もなく正式発売となる新型「スバル・レヴォーグ」のプロトタイプにサーキットで試乗。フルモデルチェンジによって進化したボディーやサスペンション、専用開発されたタイヤ、そして新しくなったパワートレインが織りなす“動的印象”を報告する。
ホームへ戻る