【ジュネーブショー2017】スバル、クロスオーバーモデルの新型「XV」を世界初公開

2017.01.23 自動車ニュース

富士重工業は2017年1月23日、スイスで開催される第87回ジュネーブ国際モーターショー(開催期間:2017年3月7日~19日)において、新型「スバルXV」を世界初公開すると発表した。

現行型のスバルXVは、「インプレッサ」とプラットフォームを共有するCセグメントのクロスオーバーモデルである。

今回、世界初公開が告知された新型XVについては、現段階ではスペックなどの詳細はアナウンスされておらず、サイドビューの一部が確認できるイラストのみが公開されている。

なお、日本では同年3月9日に先行予約受け付けが開始される予定で、スバルではオフィシャルウェブサイトの専用ページにて、情報を随時公開していくとしている。

(webCG)

→「ジュネーブショー2017」の記事をもっと見る
 

新型「スバルXV」
新型「スバルXV」拡大

関連キーワード:
XV, スバル, 自動車ニュース

スバル XV の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバル・フォレスター アドバンス(4WD/CVT)【試乗記】 2018.12.13 試乗記 新型「フォレスター」のフルモデルチェンジから少し遅れて登場した、モーターアシスト機能付きパワーユニット「e-BOXER」搭載の「アドバンス」。刷新されたプラットフォームと進化したハイブリッドパワートレインの組み合わせは、どんな走りをもたらすのか。
  • スバル・フォレスター ツーリング(4WD/CVT)【試乗記】 2018.10.23 試乗記 現行型「スバル・フォレスター」の“素”の実力を確かめるべく、ベースグレード「ツーリング」に試乗。気持ちのいいエンジンや快適な乗り心地、使う人のことを考えた安全装備と各部の使い勝手などに、新しくなったフォレスターの底力を感じた。
  • スバルXV 2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】
    2017.7.17 試乗記 新型へとフルモデルチェンジした「スバルXV」。新開発の2リッターエンジンを搭載した最上級グレード「2.0i-S EyeSight」に試乗し、スバルの人気クロスオーバーの実力と、従来モデルからの進化のほどを確かめた。
  • 三菱パジェロ ファイナルエディション(4WD/5AT)【試乗記】 2019.7.26 試乗記 かつてスキー場の駐車スペースを埋め尽くすほどの人気を誇った「三菱パジェロ」が、日本を去ろうとしている。初代モデルから37年の歴史を持つ同車の“進化の最終形”をうたう特別仕様車「ファイナルエディション」に試乗し、別れのあいさつを交わした。
  • スバル・フォレスター アドバンス/フォレスターX-BREAK【試乗記】 2018.9.14 試乗記 電動アシスト機構付きパワーユニット「e-BOXER」を搭載した「スバル・フォレスター アドバンス」がいよいよ発売された。比較試乗で浮き彫りになった2.5リッターガソリン車との違いと、従来モデルとは趣を異にする、フォレスターの“新しい一面”をリポートする。
ホームへ戻る