「マツダ・アクセラ」の先進安全装備が充実

2017.08.24 自動車ニュース
「マツダ・アクセラスポーツ」
「マツダ・アクセラスポーツ」拡大

マツダは2017年8月24日、「アクセラ」の装備・仕様を変更したと発表した。同日、予約の受け付けを開始し、同年9月21日に発売する。

「アクセラセダン」
「アクセラセダン」拡大

今回の主なトピックは、先進安全装備の充実。衝突被害を軽減させる「アドバンストスマートシティーブレーキサポート」や「AT誤発進抑制制御」「車線逸脱警報システム」「先進ライト」、さらに、車両側方および後方の危険認知をサポートする「ブラインドスポットモニタリング」と「リアクロストラフィックアラート」が全車に装備された。車両周囲の状況を確認できる「360度ビューモニター」もマツダ車として初めて用意された(一部グレードを除く)。

また、「アクセラセダン」に1.5リッターディーゼルエンジン搭載グレード「15XD」「15XDプロアクティブ」「15XD Lパッケージ」をラインナップしたほか、上質な室内空間をセリングポイントとする「Lパッケージ」を1.5リッターガソリンモデルに追加設定した。

新たなボディーカラー「ソウルレッドクリスタルメタリック」を採用することで、商品力の向上も図られている。

価格は、「アクセラスポーツ」とアクセラセダンが、「15C」(FF車)の182万5200円から「22XD Lパッケージ」(4WD車)の331万0200円まで。「アクセラハイブリッド」が「ハイブリッドC」の250万5600円から「ハイブリッドS Lパッケージ」の287万9000円まで。

(webCG)

関連キーワード:
アクセラスポーツ, アクセラセダン, アクセラハイブリッド, マツダ, 自動車ニュース

マツダ アクセラスポーツ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダ2 XDホワイトコンフォート(FF/6AT)【試乗記】 2020.10.2 試乗記 「デミオ」からグローバルネームに改名された「マツダ2」の特別仕様車「White Comfort(ホワイトコンフォート)」に試乗。ライバルが相次いで新世代に移行するなか、Bセグメント唯一のディーゼル搭載車たる独自の存在感をあらためて確認した。
  • マツダ3ファストバックX Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2020.7.7 試乗記 新世代エンジン「SKYACTIV-X(スカイアクティブX)」を搭載した「マツダ3ファストバック」に試乗。他に例を見ない挑戦的なスタイリングと、独自の内燃機関技術によって高い評価を得ている今日のマツダに“欠けているもの”とは?
  • マツダMX-30(FF/6AT)/MX-30(4WD/6AT)【試乗記】 2020.10.21 試乗記 マツダの新型車「MX-30」は、既存のマツダ車とはひと味ちがう価値観のもとにつくられたクロスオーバーSUVだ。パワートレインやシャシーの仕上がりとともに、マツダのこだわりが詰まった内外装装備の使い勝手をリポートする。
  • 「スバル・インプレッサ」の一部改良モデル発売 3つの新グレードを設定 2020.10.8 自動車ニュース スバルは2020年10月8日、「インプレッサ」の一部改良モデルを発売した。今回は5ドアモデル「インプレッサスポーツ」に「e-BOXER」を搭載した「アドバンス」および「2.0e-L EyeSight」と、STIがチューニングした「STI Sport」を追加設定している。
  • マツダMX-30 2020.10.8 画像・写真 マツダの新世代商品群第3弾となる「MX-30」がいよいよ発売された。特徴的なセンターオープン式の「フリースタイルドア」を備えた新たなクロスオーバーSUVの姿を写真で詳しく紹介する。
ホームへ戻る