キャデラック・エスカレード プラチナム(後編)

2017.10.26 谷口信輝の新車試乗 谷口 信輝 レーシングドライバーの谷口信輝が歯に衣を着せず、本音でクルマを語り尽くす! 前回に続き、今回もアメリカンフルサイズSUV「キャデラック・エスカレード」に試乗する。辛口の採点をしつつも、どこかエスカレードに対する愛情(?)を隠しきれない谷口。エスカレードに貫かれた“かっこよさ”というものを、谷口視点でじっくり語ってもらおう!

筋がしっかり通ったクルマ

試乗したキャデラック・エスカレードに辛口の採点をした谷口信輝。しかし、クルマのよさを谷口なりに評価しているところもあるように思われた。エスカレードのどんなところが心に残ったのか。引き続き谷口に語ってもらうことにしよう。

「なんかね、キライじゃないんですよ、このクルマは。さすがに1300万円も出せないけれど、なんとなく乗っていたい感じがするんですよね。たとえば、知り合いがこのエスカレードを持っていたら『ちょっと1週間くらい貸してよ』って頼んでウチに乗って帰る。それでウチの妻を『一緒にドライブ行こうよ』って誘ってみたくなりますね。もしかしたら、妻は10分くらいで『もう帰ろうよ』って言い出すかもしれないけれど、なんか、そんなことをしてみたくなる楽しさがこのクルマにはあるんですよね」

谷口はエスカレードのどこに惹(ひ)かれるのか?
「え? だって、これ、格好だって悪くないじゃないですか。直線的でカクカクしているのもデザイン上の特徴ですが、なんといってもこの大きさが魅力なんでしょうね。正直、日本の某有名SUVに比べたら、エスカレードのほうが断然かっこいい。これに乗って『オラオラオラ!』って、ちょっとかっこつけてみたくなりますよ」

つまり、このクルマに乗って楽しんでいる人たちの気持ちが理解できなくもない、ということのようだ。
「こういうクルマがあって、こういうクルマに乗りたがる人がいるっていうのは、なんとなくわかりますね。いや、僕自身は買いませんよ。でも、キャラクターがちゃんと確立していて、筋が通っている。だからイヤじゃないんだと思います。僕が苦手なのは、何度も言うようだけれど、例の伝統あるSUV。あのクルマ、シャシーはダメなのに、ものすごくパワーのあるエンジンを積んでいたでしょ? ああいうのは筋が通らないと思うんですよ。でもね、エスカレードのシャシーは飛ばすのに不向きで、そもそも飛ばそうという気にもならないけれど、それとエンジンの性格がよくマッチしていますよね」

 
キャデラック・エスカレード プラチナム(後編)の画像拡大
 
キャデラック・エスカレード プラチナム(後編)の画像拡大
 
キャデラック・エスカレード プラチナム(後編)の画像拡大
キャデラック・エスカレード プラチナム
ボディーサイズ:全長×全幅×全高=5195×2065×1910mm/ホイールベース:2950mm/車重:2670kg/駆動方式:4WD/エンジン:6.2リッターV8 OHV 16バルブ/トランスミッション:8段AT/最高出力:426ps/5600rpm/最大トルク:623Nm/4100rpm/タイヤ:(前)285/45R22 (後)285/45R22/価格:1360万円
キャデラック・エスカレード プラチナム
	ボディーサイズ:全長×全幅×全高=5195×2065×1910mm/ホイールベース:2950mm/車重:2670kg/駆動方式:4WD/エンジン:6.2リッターV8 OHV 16バルブ/トランスミッション:8段AT/最高出力:426ps/5600rpm/最大トルク:623Nm/4100rpm/タイヤ:(前)285/45R22 (後)285/45R22/価格:1360万円拡大
関連記事
  • ランドローバー・レンジローバーSV P530 LWB(4WD/8AT)【試乗記】 2023.1.17 試乗記 今も昔もランドローバーの頂点に君臨する「レンジローバー」。そのなかでも、現行世代の最上級グレードにあたるのが「SV」だ。プレミアムSUVの老舗のなかにあって、ビスポークオーダーを請け負う特殊部門が手がけた、珠玉の一台の魅力に触れた。
  • ホンダ・フィットe:HEVクロスター(4WD)【試乗記】 2023.1.14 試乗記 利便性の高さが自慢の、ホンダのユーティリティーコンパクト「フィット」がマイナーチェンジ。改良前のモデルと比べて、どこに手が加わり、どのような進化を遂げたのか? SUVテイストあふれる「e:HEVクロスター」の4WDモデルに試乗し、その仕上がりを確かめた。
  • BMW 320iエクスクルーシブ(FR/8AT)【試乗記】 2023.2.3 試乗記 BMWの基幹モデル「3シリーズ」がマイナーチェンジ。新しい操作インターフェイスの機能性は? スタンダードな2リッター直4ガソリンエンジンのフィーリングは? ラインナップの基軸を担う「320i」に試乗し、最新版3シリーズの実力を確かめた。
  • 日産エクストレイルG e-4ORCE(前編) 2023.2.2 谷口信輝の新車試乗 今回谷口信輝が試乗するのは、日産のSUV「エクストレイル」。その走りで谷口がまず称賛したのは、独特なパワーユニットがもたらす運転感覚だった。では、ほかのクルマとどこがどう違うのか?
  • カラーバリエーションは198通り 「マツダ2」のマイナーチェンジモデル登場 2023.1.27 自動車ニュース マツダは2023年1月27日、コンパクトカー「マツダ2」のマイナーチェンジモデルを発表し、予約注文受け付けを開始した。発売は同年3月下旬の予定。グレードの見直しや内外装デザインの変更、新しい外板色の採用などが行われている。
ホームへ戻る