ボルボXC60 T8 Twin Engine AWDインスクリプション

2018.04.12 谷口信輝の新車試乗 レーシングドライバーの谷口信輝が歯に衣を着せず、本音でクルマを語り尽くす! 今回の主役はボルボのミディアムクラスSUVの「XC60」。そのプラグインハイブリッド版である「XC60 T8 Twin Engine」のステアリングを握った。

「おお、未来的でいいですねえ」

XC60は、「XC90」で始まった新世代ボルボのミディアムクラスSUV。端正でクリーンなデザイン言語、SPAと呼ばれるボディーアーキテクチャー、2リッター直4ガソリンエンジンを中心とするパワープラントなど、XC90とXC60で共通とされる部分は少なくない。そのプラグインハイブリッド版であるXC60 T8も、前述した直4エンジンをターボとスーパーチャージャーで過給し、ここに電気モーターとリチウムイオンバッテリーを組み合わせている点は、同じプラグインハイブリッドモデルの「XC90 T8」と基本的に同じ構成である。

もっとも、よくよく見ると、最初は似ているように思えたデザインも、XC60のほうが軽快でスポーティーなイメージでまとめられていることに気づくはず。また、全長は26cm、全幅は6cm、それぞれXC60のほうがコンパクトだ。

それでは、いつものように谷口信輝に試乗してもらうことにしよう。まず、セレクターレバー手前のスイッチを右にひねってシステムを立ち上げてもらったが、バッテリーが十分にチャージされていたこともあってエンジンは始動しない。そこからDレンジを選び、アクセルペダルをジワリと踏むと、XC60はモーターの力により、音もなく、滑らかに動き始めた。

「おお、この静かでいかにも電気的な発進の仕方、未来的でいいですねえ」
谷口が軽い驚きの声を上げた。

「しかも、アクセルを踏んだときに、僕が欲しいと思っただけのトルクがすぐに手に入る。最近は、電子制御スロットルバルブの設定で、踏んでもすぐにトルクを立ち上げさせないクルマも時々ありますが、これはアクセルを開けた分だけ素直にトルクが立ち上がる。これ、タイムラグがなくて、僕は好きです」

つまり、谷口がいつも言うところの「数字が並んでいる」状態で、ドライバーの操作に対して高いリニアリティーと素早いレスポンスで反応する特性に仕上げられているようだ。

 
ボルボXC60 T8 Twin Engine AWDインスクリプションの画像拡大
 
ボルボXC60 T8 Twin Engine AWDインスクリプションの画像拡大
ボルボXC60 T8 Twin Engine AWDインスクリプション
ボディーサイズ:全長×全幅×全高=4690×1900×1660mm/ホイールベース:2865mm/車重:2170kg/駆動方式:4WD/エンジン:2リッター直4 DOHC 16バルブ ターボ+スーパーチャージャー/モーター:交流同期電動機/トランスミッション:8段AT/エンジン最高出力:318ps(233kW)/6000rpm/エンジン最大トルク:400Nm(40.8kgm)/2200-5400rpm/モーター最高出力:(前)46ps(34kW)/2500rpm/(後)88ps(65kW)/7000rpm/モーター最大トルク:(前)160Nm(16.3kgm)/0-2500rpm/(後)240Nm(24.5kgm)/0-3000rpm/タイヤ:(前)255/45R20 (後)255/45R20/価格:884万円
ボルボXC60 T8 Twin Engine AWDインスクリプション
	ボディーサイズ:全長×全幅×全高=4690×1900×1660mm/ホイールベース:2865mm/車重:2170kg/駆動方式:4WD/エンジン:2リッター直4 DOHC 16バルブ ターボ+スーパーチャージャー/モーター:交流同期電動機/トランスミッション:8段AT/エンジン最高出力:318ps(233kW)/6000rpm/エンジン最大トルク:400Nm(40.8kgm)/2200-5400rpm/モーター最高出力:(前)46ps(34kW)/2500rpm/(後)88ps(65kW)/7000rpm/モーター最大トルク:(前)160Nm(16.3kgm)/0-2500rpm/(後)240Nm(24.5kgm)/0-3000rpm/タイヤ:(前)255/45R20 (後)255/45R20/価格:884万円拡大
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ボルボXC60 B6 AWD R-DESIGN(4WD/8AT)/V60 B5 R-DESIGN(FF/8AT)【試乗記】 2020.10.23 試乗記 ボルボの中核を担う「60シリーズ」に、新エンジンを搭載した「XC60 B6 AWD R-DESIGN」と、「V60」初の「R-DESIGN」モデルとなる「V60 B5 R-DESIGN」が登場。ともに48Vのマイルドハイブリッドシステムを搭載した両モデルは、どのような走りを見せるのか?
  • ボルボXC60リチャージプラグインハイブリッドT8 AWDインスクリプション【試乗記】 2020.12.22 試乗記 プラグインハイブリッドシステムを搭載する「ボルボXC60」で、日本有数の豪雪地帯である青森・酸ヶ湯経由のルートをテストドライブ。後輪にモーターを用いたAWDの性能や、ボルボ自慢のセーフティーデバイスの実力を確かめた。
  • ボルボXC40 2017.9.21 画像・写真 ボルボが新型コンパクトSUV「XC40」を発表した。小型車向けの新世代アーキテクチャー「CMA」を採用した初のモデルであり、パワープラントには4気筒のガソリンエンジンやディーゼルエンジン、ハイブリッドなどに加え、3気筒エンジンも設定される予定となっている。
  • ボルボXC40 B5 AWD R-DESIGN(4WD/8AT)【試乗記】 2020.9.16 試乗記 ボルボの電動化戦略の一翼を担う、SUV「XC40」のマイルドハイブリッドモデル。“エコ”ゆえにおとなしいキャラクターかと思いきや、その走りは驚くほどファン・トゥ・ドライブに満ちていた。
  • アウディA4 45 TFSIクワトロSライン(4WD/7AT)【試乗記】 2020.12.5 試乗記 マイナーチェンジした「アウディA4」のトップモデル「45 TFSIクワトロSライン」に試乗。12Vマイルドハイブリッドシステムが組み込まれた新型パワートレインや改良型シャシー、進化したインフォテインメントシステムの仕上がりを確認した。
ホームへ戻る