三菱、「コルト」シリーズのボディ色を一部変更

2011.07.27 自動車ニュース

三菱、「コルト」シリーズのボディ色カワセミブルーメタリックを拡大展開

三菱自動車は2011年7月27日、コンパクトカー「コルト」「コルトプラス」のカラーバリエーションを変更し、発売した。

今回「コルト」「コルトプラス」に新たに設定されたカワセミブルーメタリックは、2010年2月に発売されたコンパクトSUV「RVR」にはじめて採用された色。カワセミの羽の色をイメージしたというこの水色メタリックは、これまでは2010年6月に登場した特別仕様車「クリーンエアエディション」にのみ設定されていたが、今回からその他のグレード(「ラリーアート version-R」を除く)でも選択可能となった。

あわせて、100万円を切る価格から設定される特別仕様車の「リミテッド」や、花粉やダニなどのアレルゲンを抑制するエアコンやシート生地を採用した特別仕様車「クリーンエアエディション」の販売が継続されることが発表された。

価格は、「コルト」が125万円から198万5000円、「コルトプラス」は140万7000円から176万4000円。コルトの特別仕様車の「リミテッド」は2WD車が99万8000円、4WD車は118万7000円。「クリーンエアエディション」は2WD車が120万円、4WD車は138万9000円。

(webCG 曽宮)

「コルトVery」(ボディカラーはカワセミブルーメタリック)。
「コルトVery」(ボディカラーはカワセミブルーメタリック)。 拡大

関連キーワード:
コルト, コルトプラス, 三菱, 自動車ニュース

三菱 コルト の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱コルト・ラリーアート Version-R(FF/5MT)【試乗記】 2006.10.24 試乗記 三菱コルト・ラリーアート Version-R(FF/5MT)
    ……230万4750円

    三菱のコンパクトカー「コルト」のスポーティグレードである「ラリーアート・バージョンR」MTモデルで、ホットハッチの鍛えられた走りを味わった。


  • 「三菱コルト ラリーアート バージョンRスペシャル」復活 2010.1.14 自動車ニュース 三菱自動車は、特別なコルト「コルト ラリーアート バージョンR スペシャル」を、2010年2月18日に発売すると発表した。
  • 三菱コルトプラス スポーツ-X(CVT)/コルトプラス ラリーアート(CVT)【試乗記】 2004.11.27 試乗記 三菱コルトプラス スポーツ-X(CVT)/コルトプラス ラリーアート(CVT)
    ……185万3250円/191万1000円

    「コルト」の派生車種として当初から計画されていながら、「事件」のために投入時期が遅れてしまったユーティリティワゴンの「コルトプラス」。三菱の再生の行方を占う久々のニューモデルに『NAVI』編集委員鈴木真人が乗った。


  • アバルト595Cピスタ(FF/5MT)【試乗記】 2020.7.31 試乗記 コンパクトでキュートなボディーとホットなエンジンで人気の「アバルト595」シリーズにブルーのボディーカラーも鮮やかな限定車が登場。果たしてその実力はサーキットを表す「ピスタ」の名に恥じないものなのか。オープントップモデルで検証した。
  • KTM 890デュークR(MR/6MT)【試乗記】 2020.7.18 試乗記 オーストリアのKTMから新型のネイキッドスポーツモデル「890デュークR」が登場。軽量コンパクトなシャシーに890ccの新エンジンを搭載したニューモデルは、幅広いシーンでスポーツライディングが楽しめる、完成度の高いマシンに仕上がっていた。
ホームへ戻る