買わずにタダでクルマが使える!?
エニカの「0円マイカー」って何だ

2019.05.24 デイリーコラム

やらねばならないこともある

DeNA SOMPO Mobilityが運営するカーシェアサービス「Anyca(エニカ)」から、新たに「0円マイカー」なる新プランが登場。2019年5月21日に、その“オーナー”を募集する説明会が開催された。「マイカーが0円」とは、これいかに!? 超おトク(そう)なサービスの詳細を確かめに、筆者も説明会に行ってみた。

のっけからなんだが、やはりというべきか、これは「完全無料でカーライフが送れる」というサービスではない。

ひと言で言えば、「駐車場を自ら用意し、そこでレンタカーとしてのカーシェア業務をサポートしてくれたら、あなたも無料で(何度か)クルマを使えるようになりますよ」というものだ。

その内容をより詳しく説明すると、以下のようになる。

  • オーナーは駐車場をエニカに提供する。既に確保しているスペースでも、新たに契約するパーキングでも構わない。
  • オーナーは、「レンタカー登録を済ませ、カーシェア受け渡し用機器を取り付けたDeNA SOMPO Mobilityの所有車両」を、自ら提供する駐車場で管理し、カーシェアのサポートを行う。

駐車場は決して「どこでもいい」というわけではなく、今回の「第1期オーナー募集」では、例として東京23区内の六本木や西新宿、下目黒、豊洲などの30カ所ほどが挙げられている。

選べるクルマは、以下の13車種。ほとんどは中古車(2004年~2019年式)で手配される予定だ。

  • プレミアムクラス:「メルセデス・ベンツAクラス」「メルセデス・ベンツCクラス」「メルセデス・ベンツGクラス」「BMW 1シリーズ」「BMW 3シリーズ」「MINI」「レクサスNX」「トヨタ・ランドクルーザー」「トヨタ・アルファード」
  • ベーシッククラス:「トヨタ・アクア」「トヨタ・プリウス」「日産セレナ」「日産ノート」

このラインナップは、エニカ独自の車両ニーズ分析に基づいて決めたという。聞けば、何を何台という配分もあらかた決まっていて、どの地域にどれだけの需要があるかもシミュレートされている。つまり、車種の希望はこちらからも伝えられるものの、エニカの提案と合致して初めてオーナー契約に至るわけである。ただ、「ベンツじゃなきゃ嫌だ!」という向きも、例えば「日ごろアクアを管理して、ベンツは個別に(個人間カーシェアで)借りる」という手立てはある。これは後述。

エニカ「0円マイカー」の、第1期オーナー向け説明会の様子。この日は平日の夜にも関わらず40人弱が参加した。同様の説明会は、6月上旬まであと5回開催される。
エニカ「0円マイカー」の、第1期オーナー向け説明会の様子。この日は平日の夜にも関わらず40人弱が参加した。同様の説明会は、6月上旬まであと5回開催される。拡大
「0円マイカー」の駐車場候補は、スタート時(第1期)は東京23区内のみ。説明会のスライド資料(写真)に見られるとおり、0円マイカー用の駐車場は、立ち入りに制限のない施設に限られる。
「0円マイカー」の駐車場候補は、スタート時(第1期)は東京23区内のみ。説明会のスライド資料(写真)に見られるとおり、0円マイカー用の駐車場は、立ち入りに制限のない施設に限られる。拡大
今回のサービスに使われる13モデル。来場者からは「車両を会社側が購入する時点で、エニカの赤字は決定的なのではないか?」という質問もあったが、中古車を安く購入して運営すれば、問題はないそうだ。なお、この日多かった質問は、事故や修理による休業状態におけるポイント付与に関するものだった。
今回のサービスに使われる13モデル。来場者からは「車両を会社側が購入する時点で、エニカの赤字は決定的なのではないか?」という質問もあったが、中古車を安く購入して運営すれば、問題はないそうだ。なお、この日多かった質問は、事故や修理による休業状態におけるポイント付与に関するものだった。拡大
あなたにおすすめの記事
新着記事