VWが「ゴルフ」シリーズ3モデルに特別仕様車「マイスター」を設定

2019.06.04 自動車ニュース
フォルクスワーゲン・ゴルフTSIハイライン マイスター
フォルクスワーゲン・ゴルフTSIハイライン マイスター拡大

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2019年6月4日、「ゴルフ」「ゴルフヴァリアント」「ゴルフ オールトラック」の3車種に特別仕様車「マイスター」を設定し、販売を開始した。

特別仕様車「マイスター」シリーズには、各種運転支援システムが標準装備される。
特別仕様車「マイスター」シリーズには、各種運転支援システムが標準装備される。拡大
「ゴルフ」「ゴルフヴァリアント」の「TSIハイライン マイスター」には、Dynaudio社のプレミアムオーディオシステムがオプションで設定。「ゴルフ オールトラックTSI 4MOTIONマイスター」にもレザーシートとのセットオプションで用意される。
「ゴルフ」「ゴルフヴァリアント」の「TSIハイライン マイスター」には、Dynaudio社のプレミアムオーディオシステムがオプションで設定。「ゴルフ オールトラックTSI 4MOTIONマイスター」にもレザーシートとのセットオプションで用意される。拡大

オプションでDynaudioのプレミアムオーディオも用意

今回の特別仕様車は充実した装備が特徴となっており、駐車時に障害物などを検知する「パークディスタンスコントロール(フロント/リア、前進/後退時衝突軽減ブレーキ機能付き)」や、駐車支援システム「Park Assist(パークアシスト)」が標準で採用される。

また、一部のモデルには電動調整機構付きレザーシートが装備されるほか、オプションでデンマークのオーディオメーカーDynaudio社と共同開発したプレミアムサウンドシステムも選択可能となっている。

各モデルの概要は以下の通り。

ゴルフTSIハイライン マイスター
ゴルフTSIハイライン マイスター拡大
 
VWが「ゴルフ」シリーズ3モデルに特別仕様車「マイスター」を設定の画像拡大

【ゴルフTSIハイライン マイスター】
「TSIハイライン テックエディション」をベースに、以下の装備を採用。

  • 駐車支援システム「パークアシスト」
  • パークディスタンスコントロール(フロント/リア、前進/後退時衝突軽減ブレーキ機能付き)
  • オプティカルパーキングブレーキシステム
  • レザーシート
  • パワーシート(運転席<前後/高さ/角度/リクライニング>、メモリー付き)
  • パワーランバーサポート(運転席)
  • シートヒーター(運転席/助手席)
  • 225/45R17タイヤ/7J×17インチ専用デザインアルミホイール

価格:359万9000円

ゴルフTSIコンフォートライン マイスター
ゴルフTSIコンフォートライン マイスター拡大
 
VWが「ゴルフ」シリーズ3モデルに特別仕様車「マイスター」を設定の画像拡大

【ゴルフTSIコンフォートライン マイスター】
「TSIコンフォートライン テックエディション」をベースに、以下の装備を採用。

  • ダイナミックコーナリングライト
  • ダイナミックライトアシスト
  • 駐車支援システム「パークアシスト」
  • パークディスタンスコントロール(フロント/リア、前進/後退時衝突軽減ブレーキ機能付き)
  • オプティカルパーキングブレーキシステム
  • ダークテールランプ
  • LEDテールランプ(ダイナミックターンインジケーター付き)
  • 225/45R17タイヤ/7J×17インチ専用デザインアルミホイール

価格:306万9000円

 
ゴルフヴァリアントTSIハイライン マイスター
ゴルフヴァリアントTSIハイライン マイスター拡大
 
VWが「ゴルフ」シリーズ3モデルに特別仕様車「マイスター」を設定の画像拡大
「ゴルフ」「ゴルフヴァリアント」の「TSIハイライン マイスター」、「ゴルフ オールトラックTSI 4MOTIONマイスター」のボディーカラーには、有償色の「オリックスホワイト マザーオブパールエフェクト」も用意される。
「ゴルフ」「ゴルフヴァリアント」の「TSIハイライン マイスター」、「ゴルフ オールトラックTSI 4MOTIONマイスター」のボディーカラーには、有償色の「オリックスホワイト マザーオブパールエフェクト」も用意される。拡大

【ゴルフヴァリアントTSIハイライン マイスター】
「TSIハイライン テックエディション」をベースに、以下の装備を採用。

  • 駐車支援システム「パークアシスト」
  • パークディスタンスコントロール(フロント/リア、前進/後退時衝突軽減ブレーキ機能付き)
  • オプティカルパーキングブレーキシステム
  • レザーシート
  • パワーシート(運転席<前後/高さ/角度/リクライニング>、メモリー付き)
  • パワーランバーサポート(運転席)
  • シートヒーター(運転席/助手席)
  • 225/45R17タイヤ/7J×17インチ専用デザインアルミホイール

価格:373万9000円

【ゴルフヴァリアントTSIコンフォートライン マイスター】
「TSIコンフォートラインテックエディション」をベースに、以下の装備を採用。

  • ダイナミックコーナリングライト
  • ダイナミックライトアシスト
  • 駐車支援システム「パークアシスト」
  • パークディスタンスコントロール(フロント/リア、前進/後退時衝突軽減ブレーキ機能付き)
  • オプティカルパーキングブレーキシステム
  • 225/45R17タイヤ/7J×17インチ専用デザインアルミホイール

価格:320万9000円

ゴルフ オールトラックTSI 4MOTIONマイスター
ゴルフ オールトラックTSI 4MOTIONマイスター拡大
 
VWが「ゴルフ」シリーズ3モデルに特別仕様車「マイスター」を設定の画像拡大

【ゴルフ オールトラックTSI 4MOTIONマイスター】
「TSI 4MOTION」をベースに、以下の装備を採用。

  • ダイナミックコーナリングライト
  • ダイナミックライトアシスト
  • 駐車支援システム「パークアシスト」
  • パークディスタンスコントロール(フロント/リア、前進/後退時衝突軽減ブレーキ機能付き)
  • オプティカルパーキングブレーキシステム
  • Volkswagen純正ナビゲーションシステム“DiscoverPro”(SSDナビゲーションシステム、VICSワイド対応、DVD/CDプレーヤー、MP3/WMA再生、AM/FM、ワイドFM対応、地デジTV受信、Bluetoothオーディオ/ハンズフリーフォン、“VolkswagenMediaControl”アプリケーション対応)
  • モバイルオンラインサービス“VolkswagenCar-Net”(コネクティビティ機能“App-Connect”、テレマティクス機能“Guide&inform”)
  • デジタルメータークラスター“ActiveInfoDisplay”
  • 225/45R18タイヤ/7.5J×18インチ専用デザインアルミホイール

価格:399万9000円

(webCG)

関連キーワード:
ゴルフ, ゴルフヴァリアント, ゴルフオールトラック , フォルクスワーゲン, 自動車ニュース

フォルクスワーゲン ゴルフ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フィアット500Xクロス(FF/6AT)【試乗記】 2019.6.19 試乗記 フィアットのコンパクトSUV「500X」が、デビューから5年を経てマイナーチェンジを受けた。エクステリアデザインに手が加わるとともに、新世代の1.3リッター直4ターボエンジンが採用されたイタリアンSUVの出来栄えをチェックする。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフGTIクラブスポーツ ストリートエディション(FF/6AT)【試乗記】 2016.9.8 試乗記 「GTI」シリーズの誕生40周年を祝う限定モデル「フォルクスワーゲン・ゴルフGTIクラブスポーツ」に、第2弾となる「ストリートエディション」が登場。エンジンやドライブトレインなど、各所に施された独自のチューニングが織り成す走りを試した。
  • シトロエンC5エアクロスSUVシャイン(FF/8AT)【試乗記】 2019.7.9 試乗記 創立100周年を迎えたシトロエンが放つ新型車が「C5エアクロスSUV」だ。“ハイドロニューマチックの現代的解釈”をうたうサスペンションシステムや新開発のシートなど、「何よりもコンフォート性能を追求した」というモデルを支える装備の出来栄えをチェックした。
  • ロータス・エキシージ スポーツ410(MR/6MT)【試乗記】 2019.7.5 試乗記 過給機付きの3.5リッターV6エンジンを搭載した「ロータス・エキシージ」の最新モデル「スポーツ410」。7年にわたり連綿と施されてきた改良は、このクルマにどのような進化をもたらしたのか? 卓越した走行安定性と洗練されたエンジンの妙味を堪能した。
  • ひたすらに“走りのよさ”を追求
    7代目「ポルシェ911」とはどんなクルマだったのか?
    2019.7.1 デイリーコラム モデルライフも終盤を迎えつつある、991型こと7代目「ポルシェ911」。このモデルはどのような評価とともに市場に迎えられ、911にどのような進化をもたらしたのか? 純粋に“走りのよさ”を追求した、そのキャラクターを振り返る。
ホームへ戻る