VWが「ゴルフ」シリーズ3モデルに特別仕様車「マイスター」を設定

2019.06.04 自動車ニュース
フォルクスワーゲン・ゴルフTSIハイライン マイスター
フォルクスワーゲン・ゴルフTSIハイライン マイスター拡大

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2019年6月4日、「ゴルフ」「ゴルフヴァリアント」「ゴルフ オールトラック」の3車種に特別仕様車「マイスター」を設定し、販売を開始した。

特別仕様車「マイスター」シリーズには、各種運転支援システムが標準装備される。
特別仕様車「マイスター」シリーズには、各種運転支援システムが標準装備される。拡大
「ゴルフ」「ゴルフヴァリアント」の「TSIハイライン マイスター」には、Dynaudio社のプレミアムオーディオシステムがオプションで設定。「ゴルフ オールトラックTSI 4MOTIONマイスター」にもレザーシートとのセットオプションで用意される。
「ゴルフ」「ゴルフヴァリアント」の「TSIハイライン マイスター」には、Dynaudio社のプレミアムオーディオシステムがオプションで設定。「ゴルフ オールトラックTSI 4MOTIONマイスター」にもレザーシートとのセットオプションで用意される。拡大

オプションでDynaudioのプレミアムオーディオも用意

今回の特別仕様車は充実した装備が特徴となっており、駐車時に障害物などを検知する「パークディスタンスコントロール(フロント/リア、前進/後退時衝突軽減ブレーキ機能付き)」や、駐車支援システム「Park Assist(パークアシスト)」が標準で採用される。

また、一部のモデルには電動調整機構付きレザーシートが装備されるほか、オプションでデンマークのオーディオメーカーDynaudio社と共同開発したプレミアムサウンドシステムも選択可能となっている。

各モデルの概要は以下の通り。

ゴルフTSIハイライン マイスター
ゴルフTSIハイライン マイスター拡大
 
VWが「ゴルフ」シリーズ3モデルに特別仕様車「マイスター」を設定の画像拡大

【ゴルフTSIハイライン マイスター】
「TSIハイライン テックエディション」をベースに、以下の装備を採用。

  • 駐車支援システム「パークアシスト」
  • パークディスタンスコントロール(フロント/リア、前進/後退時衝突軽減ブレーキ機能付き)
  • オプティカルパーキングブレーキシステム
  • レザーシート
  • パワーシート(運転席<前後/高さ/角度/リクライニング>、メモリー付き)
  • パワーランバーサポート(運転席)
  • シートヒーター(運転席/助手席)
  • 225/45R17タイヤ/7J×17インチ専用デザインアルミホイール

価格:359万9000円

ゴルフTSIコンフォートライン マイスター
ゴルフTSIコンフォートライン マイスター拡大
 
VWが「ゴルフ」シリーズ3モデルに特別仕様車「マイスター」を設定の画像拡大

【ゴルフTSIコンフォートライン マイスター】
「TSIコンフォートライン テックエディション」をベースに、以下の装備を採用。

  • ダイナミックコーナリングライト
  • ダイナミックライトアシスト
  • 駐車支援システム「パークアシスト」
  • パークディスタンスコントロール(フロント/リア、前進/後退時衝突軽減ブレーキ機能付き)
  • オプティカルパーキングブレーキシステム
  • ダークテールランプ
  • LEDテールランプ(ダイナミックターンインジケーター付き)
  • 225/45R17タイヤ/7J×17インチ専用デザインアルミホイール

価格:306万9000円

 
ゴルフヴァリアントTSIハイライン マイスター
ゴルフヴァリアントTSIハイライン マイスター拡大
 
VWが「ゴルフ」シリーズ3モデルに特別仕様車「マイスター」を設定の画像拡大
「ゴルフ」「ゴルフヴァリアント」の「TSIハイライン マイスター」、「ゴルフ オールトラックTSI 4MOTIONマイスター」のボディーカラーには、有償色の「オリックスホワイト マザーオブパールエフェクト」も用意される。
「ゴルフ」「ゴルフヴァリアント」の「TSIハイライン マイスター」、「ゴルフ オールトラックTSI 4MOTIONマイスター」のボディーカラーには、有償色の「オリックスホワイト マザーオブパールエフェクト」も用意される。拡大

【ゴルフヴァリアントTSIハイライン マイスター】
「TSIハイライン テックエディション」をベースに、以下の装備を採用。

  • 駐車支援システム「パークアシスト」
  • パークディスタンスコントロール(フロント/リア、前進/後退時衝突軽減ブレーキ機能付き)
  • オプティカルパーキングブレーキシステム
  • レザーシート
  • パワーシート(運転席<前後/高さ/角度/リクライニング>、メモリー付き)
  • パワーランバーサポート(運転席)
  • シートヒーター(運転席/助手席)
  • 225/45R17タイヤ/7J×17インチ専用デザインアルミホイール

価格:373万9000円

【ゴルフヴァリアントTSIコンフォートライン マイスター】
「TSIコンフォートラインテックエディション」をベースに、以下の装備を採用。

  • ダイナミックコーナリングライト
  • ダイナミックライトアシスト
  • 駐車支援システム「パークアシスト」
  • パークディスタンスコントロール(フロント/リア、前進/後退時衝突軽減ブレーキ機能付き)
  • オプティカルパーキングブレーキシステム
  • 225/45R17タイヤ/7J×17インチ専用デザインアルミホイール

価格:320万9000円

ゴルフ オールトラックTSI 4MOTIONマイスター
ゴルフ オールトラックTSI 4MOTIONマイスター拡大
 
VWが「ゴルフ」シリーズ3モデルに特別仕様車「マイスター」を設定の画像拡大

【ゴルフ オールトラックTSI 4MOTIONマイスター】
「TSI 4MOTION」をベースに、以下の装備を採用。

  • ダイナミックコーナリングライト
  • ダイナミックライトアシスト
  • 駐車支援システム「パークアシスト」
  • パークディスタンスコントロール(フロント/リア、前進/後退時衝突軽減ブレーキ機能付き)
  • オプティカルパーキングブレーキシステム
  • Volkswagen純正ナビゲーションシステム“DiscoverPro”(SSDナビゲーションシステム、VICSワイド対応、DVD/CDプレーヤー、MP3/WMA再生、AM/FM、ワイドFM対応、地デジTV受信、Bluetoothオーディオ/ハンズフリーフォン、“VolkswagenMediaControl”アプリケーション対応)
  • モバイルオンラインサービス“VolkswagenCar-Net”(コネクティビティ機能“App-Connect”、テレマティクス機能“Guide&inform”)
  • デジタルメータークラスター“ActiveInfoDisplay”
  • 225/45R18タイヤ/7.5J×18インチ専用デザインアルミホイール

価格:399万9000円

(webCG)

関連キーワード:
ゴルフ, ゴルフヴァリアント, ゴルフオールトラック , フォルクスワーゲン, 自動車ニュース

フォルクスワーゲン ゴルフ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲン・ゴルフ1.5 eTSI(FF/7AT)/ゴルフ2.0 TDI(FF/7AT)【海外試乗記】 2019.12.14 試乗記 Cセグメントハッチバックの世界的ベンチマーク「フォルクスワーゲン・ゴルフ」がいよいよフルモデルチェンジ。劇的なまでのデジタル化に込められたフォルクスワーゲンの狙いとは? 8代目となる新型の出来栄えを、ポルトガルよりリポートする。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフGTI TCR(FF/7AT)【レビュー】 2020.1.14 試乗記 すでに本国ドイツでは新型となる第8世代モデルがデビューする中、日本に上陸したのが「フォルクスワーゲン・ゴルフGTI TCR」だ。最高出力290PS、最大トルク380N・mの2リッターターボユニットを積んだ、日本仕様の「GTI」では史上最強をうたう限定車の実力やいかに!?
  • フォルクスワーゲン・ゴルフTDIハイライン マイスター(FF/7AT)【試乗記】 2019.10.17 試乗記 質実剛健なブランドとして知られるフォルクスワーゲン。その看板車種の「ゴルフ」に追加されたディーゼルモデルは、良き選択肢となりうるか? 走りの印象のほか、装備の見どころや燃費についても報告する。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフGTI TCR(FF/7AT)【試乗記】 2020.2.15 試乗記 ワールド・ツーリング・カー・カップ(WTCR)参戦マシンのロードゴーイングバージョンとして、台数限定600台が販売される「フォルクスワーゲン・ゴルフGTI TCR」。伝統のホットモデル「GTI」シリーズで最強となる290PSのパワーを山岳路で味わうべく、富士山麓に連れ出した。
  • トヨタ・ライズZ(FF/CVT)【試乗記】 2020.1.21 試乗記 トヨタの新型SUV「ライズ」に試乗。全長4m以下のコンパクトなボディーに広い室内、そしてパワフルな1リッターエンジンなどさまざまな魅力を備えた同車だが、リポーターが何よりもしびれたのはその“軽さ”だった。
ホームへ戻る