「メルセデス・ベンツCクラス」の限定車、ウェブで先行販売 AMGラインの内外装やナッパレザーシートを採用

2019.07.01 自動車ニュース
メルセデス・ベンツC200スポーツ  デジーノリミテッドプラス
メルセデス・ベンツC200スポーツ  デジーノリミテッドプラス拡大

メルセデス・ベンツ日本は2019年7月1日、「メルセデス・ベンツCクラス セダン」の特別仕様車「C200スポーツdesigno Limited +(デジーノリミテッドプラス)」を設定、5台限定で販売すると発表した。

AMGラインのインテリアに、サドルブラウンの「designoナッパレザーシート」を組み合わせている。
AMGラインのインテリアに、サドルブラウンの「designoナッパレザーシート」を組み合わせている。拡大

限定販売台数5台のうち4台は、同年7月1日~8月25日の期間にメルセデス・ベンツ オンラインストア上で先行販売され、オンライン先行販売期間終了後の同年8月26日以降は、先行販売分以外の1台が同オンラインストアおよび正規ディーラーで通常販売される。

今回発表されたC200スポーツ デジーノリミテッドプラスは、最高出力184ps、最大トルク280Nmの1.5リッター直4ターボエンジンと「BSG(ベルトドリブン・スターター・ジェネレーター)」「48V電気システム」を搭載する「C200アバンギャルド」がベース。エクステリアでは「AMGライン」や「ナイトパッケージ(フロントグリル、フロント&リアスカート、サイドミラー、ウィンドウモール)」「専用ハイグロスブラックペイント18インチAMG 5ツインスポークアルミホイール」を装備。ボディーカラーは「ポーラーホワイト」のみとなる。

インテリアでは、「Burmesterサラウンドサウンドシステム」やシートベンチレーター(前席)を装備しているほか、専用色のサドルブラウンにホワイトダイヤモンドステッチを施した「designoナッパレザーシート」が組み合わせられている。

さらに、「Sクラス」と同等の安全運転支援システム「レーダーセーフティーパッケージ」やヘッドアップディスプレイを採用するなど、安全性も同車の自慢だ。

これらを含む特別装備の内容は以下の通り。

【エクステリア】

  • AMGラインエクステリア
  • ハイグロスブラックペイント18インチAMG 5ツインポークアルミホイール
  • ナイトパッケージ(フロントグリル、フロント&リアスカート、サイドミラー、ウィンドウモール)

【インテリア】

  • AMGラインインテリア
  • デジーノナッパレザーシート(サドルブラウン)
  • AMGカーボン/アルミニウムインテリアトリム
  • レザーARTICOダッシュボード
  • デジーノフロアマット

【機能装備】

  • レーダーセーフティーパッケージ
  • レザーエクスクルーシブパッケージ
  • フットトランクオープナー(トランクリッド自動開閉機能)
  • 自動開閉トランクリッド
  • エアバランスパッケージ(空気清浄機能、パフュームアトマイザー付き)
  • ヘッドアップディスプレイ
  • 12.3インチコックピットディスプレイ(Cクラス専用デザイン)
  • Burmesterサラウンドサウンドシステム
  • シートベンチレーター(前席)
  • ロゴプロジェクター
  • ETC2.0対応車載器(VICS3メディア対応)

【シャシー】

  • AIR BODY CONTROLサスペンション

メルセデス・ベンツ オンラインストアでは、購入希望モデルと担当販売店の選択、ローン審査や申込金決済、契約締結など一連の車両購入プロセスが簡潔にオンライン上で行えるという。登録手続き等を経た後は、従来通り担当販売店が納車とアフターサービス、カスタマーケアを担当する。

価格は698万円。

(webCG)

関連キーワード:
Cクラス セダン, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ Cクラス セダン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツCクラス 2021.2.24 画像・写真 新世代の「メルセデス・ベンツCクラス」がデビュー。セダン、ワゴンそろって、その姿が公開された。クラシカルなプロポーションが特徴のエクステリアや、新型「Sクラス」の要素を取り入れたというインテリアを写真で紹介する。
  • 新型「メルセデス・ベンツCクラス」登場 電動化と運転支援をさらに追求 2021.2.24 自動車ニュース 独ダイムラーは2021年2月23日(現地時間)、新型「メルセデス・ベンツCクラス」の概要を発表した。欧州では同年3月30日に受注開始、同年夏にデリバリーが始められる見込み。
  • スバル・インプレッサスポーツSTI Sport(FF/CVT)【試乗記】 2021.2.8 試乗記 2020年秋に実施された「スバル・インプレッサスポーツ」の一部改良にあわせ、ラインナップに加わった「STI Sport」。ワインディングロードを舞台に、STIが新たにFFモデルで手がけたチューニングレシピを味わった。
  • 息苦しい時代の福音となるか!? 新型「ホンダ・ヴェゼル」はどんな思いでつくられた? 2021.2.19 デイリーコラム 2021年4月の発売に先立ち、同年2月18日に概要が発表された新型「ホンダ・ヴェゼル」。実績のあるコンパクトSUVでありながら、モデルチェンジで大胆に見た目を変えたのはなぜか? 新型開発にかける思いをキーマンに聞いた。
  • 日産ノートX(FF)【試乗記】 2021.2.19 試乗記 いろいろあった日産だが、新型「ノート」の出来栄えをみると完全復活が近いようだ。第2世代へと移行した電動パワートレイン「e-POWER」やマップデータとの連携機能を備えた運転支援システム「プロパイロット」の仕上がり具合を報告する。
ホームへ戻る