「レクサスLC」のオープントップバージョン登場 SUPER GTドライバーが英国でデモランを披露

2019.07.08 自動車ニュース

今回公開された、「レクサスLC」のコンバーチブルモデルの試作車。


	今回公開された、「レクサスLC」のコンバーチブルモデルの試作車。
	拡大

トヨタ自動車は2019年7月5日、レクサスブランドのフラッグシップクーペである「LC」のコンバーチブルモデルを市販すると発表。英国サセックスで開催中の自動車イベント「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2019」において試作車を披露し、デモランを実施した。

 
「レクサスLC」のオープントップバージョン登場 SUPER GTドライバーが英国でデモランを披露の画像拡大
 
「レクサスLC」のオープントップバージョン登場 SUPER GTドライバーが英国でデモランを披露の画像拡大
 
「レクサスLC」のオープントップバージョン登場 SUPER GTドライバーが英国でデモランを披露の画像拡大
 
「レクサスLC」のオープントップバージョン登場 SUPER GTドライバーが英国でデモランを披露の画像拡大

クーペとともに、レクサスのラインナップにおいて頂点と位置づけられる、LCのコンバーチブルモデル。「LCのデザインと走行性能が調和した独創的で流麗なスタイリング」や「“より鋭く、より優雅に”をコンセプトとする優れた走り」、「コンバーチブルモデルならではの自然との一体感や運転の気持ちよさ」がセリングポイントとなっている。同年1月の北米国際自動車ショー(デトロイトモーターショー)では、そのコンセプトモデルとなる「LCコンバーチブルコンセプト」が世界初公開されている。

今回のデモラン(ヒルクライム)は、独自のカムフラージュを施した状態で行われ、SUPER GT選手権のGT500クラスにLEXUS TEAM KeePer TOM'Sから参戦しているレーシングドライバー、ニック・キャシディがステアリングを握った。

レクサスは今後、そのステアリングフィールや“走りのリズム”に一層磨きをかけるため、世界各地の道でテストを行い、クルマを鍛え上げるという。

正式な車名や具体的な性能については、後日発表される見込み。

(webCG)

関連キーワード:
LC, レクサス, 自動車ニュース

レクサス LC の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • レクサスLC500/LS500h/RX450h/RX450hL【試乗記】 2019.10.30 試乗記 レクサスのラグジュアリークーペ「LC」と、フラッグシップセダン「LS」、そしてブランド最多のセールスを誇る「RX」。重責を担う3モデルの最新型は、どのようにリファインされたのか? マイナーチェンジのポイントと走りの印象を報告する。
  • レクサスLC500 2017.3.16 画像・写真 トヨタ自動車は2017年3月16日、レクサスブランドの新型ラグジュアリークーペ「LC500」「LC500h」の国内販売を開始した。このうち5リッターV8エンジンを搭載するLC500のディテールを、写真で紹介する。
  • レクサスLC500h 2017.3.16 画像・写真 新世代レクサスの変革を象徴するフラッグシップクーペ「LC」がデビュー。このうち、3.5リッターV6エンジンとモーターを組み合わせたハイブリッドバージョン「レクサスLC500h」の姿を写真で紹介する。
  • レクサスならではの走りをより高次元に 「レクサスIS」のマイナーチェンジモデル登場 2020.6.16 自動車ニュース トヨタ自動車は2020年6月16日、レクサスブランドのFRスポーツセダン「IS」のマイナーチェンジモデルを世界初公開した。走行性能の強化に加えて、内外装デザインの見直しや予防安全装備の進化など、全方位的な進化を遂げている。
  • ランボルギーニのV12ハイブリッドオープンモデル「シアン ロードスター」登場 2020.7.9 自動車ニュース 伊ランボルギーニは2020年7月8日(現地時間)、同社初となる市販V12ハイブリッドスーパーカー「Sián(シアン)FKP 37」のオープンモデル「シアン ロードスター」を発表した。台数19台の限定生産で、すでに全車完売となっている。
ホームへ戻る