第614回:欧州で人気のオールシーズンタイヤ 「ヨコハマ・ブルーアース4S AW21」ならストレス知らず?

2020.03.08 エディターから一言
横浜ゴムの主力スタッドレスタイヤ「アイスガード6 iG60」(左)と2020年1月に発売された「ブルーアース4S AW21」(右)。ともに195/65R15サイズを「トヨタ・プリウス」に装着。ひと目で分かるトレッドパターンの違いは、開発コンセプトの違いでもある。
横浜ゴムの主力スタッドレスタイヤ「アイスガード6 iG60」(左)と2020年1月に発売された「ブルーアース4S AW21」(右)。ともに195/65R15サイズを「トヨタ・プリウス」に装着。ひと目で分かるトレッドパターンの違いは、開発コンセプトの違いでもある。拡大

2010年に約300万本だった販売本数が、2017年には約1500万本へと拡大。欧州市場でオールシーズンタイヤが人気を集めている秘密を探るべく、北海道・旭川にある横浜ゴムの北海道タイヤテストセンター(TTCH)で行われたメディア向けタイヤ勉強会に参加した。

「ブルーアース4S AW21」のサイドウオールデザイン。Four Seasonsを意味する「4S」の文字がオールシーズンタイヤを示している。また、国際基準で定められたシビアスノータイヤ条件に適合した証しである「スノーフレークマーク」が打刻されている。
「ブルーアース4S AW21」のサイドウオールデザイン。Four Seasonsを意味する「4S」の文字がオールシーズンタイヤを示している。また、国際基準で定められたシビアスノータイヤ条件に適合した証しである「スノーフレークマーク」が打刻されている。拡大
「ブルーアース4S AW21」が装着された「トヨタ・プリウス」で、北海道タイヤテストセンターの雪上特設コースと屋内氷盤試験場を走行。最新オールシーズンタイヤの実力とスタッドレスタイヤとのハンドリングやブレーキ性能の差を確かめた。
「ブルーアース4S AW21」が装着された「トヨタ・プリウス」で、北海道タイヤテストセンターの雪上特設コースと屋内氷盤試験場を走行。最新オールシーズンタイヤの実力とスタッドレスタイヤとのハンドリングやブレーキ性能の差を確かめた。拡大
オールシーズンタイヤ「ブルーアース4S AW21」のほか、スタッドレスタイヤ「アイスガード6 iG60」も試すことができた。スタッドレスタイヤは写真の「ポルシェ718ケイマン」に装着される低偏平タイヤのほか、SUV用やバン・小型トラック用など対応車種やカテゴリー、サイズバリエーションの拡大が著しい。
オールシーズンタイヤ「ブルーアース4S AW21」のほか、スタッドレスタイヤ「アイスガード6 iG60」も試すことができた。スタッドレスタイヤは写真の「ポルシェ718ケイマン」に装着される低偏平タイヤのほか、SUV用やバン・小型トラック用など対応車種やカテゴリー、サイズバリエーションの拡大が著しい。拡大

欧州に続き日本でも本格導入

横浜ゴムは、乗用車用オールシーズンタイヤ「ブルーアース4S AW21」の本格販売を2020年1月に開始した。オールシーズンタイヤというカテゴリー名からも分かるように、夏用タイヤと同じドライ路面やウエット路面での優れたハンドリングや乗り味に加え、雪上走行も行えるという季節や天候を選ばない性能が、このタイヤのセリングポイントだ。

簡単に言えば、季節の変わり目の恒例行事あった夏用タイヤから冬用タイヤへの、またはその逆のタイヤ履き替え作業を行わずに済むということ。つまり、スタッドレスタイヤが必須となる降雪地域以外の一般的なユーザーであれば冬用タイヤが不要となり、その購入費用が抑えられるほか、交換の手間や保管場所の確保といったさまざまな問題が一気に解決するかもしれない。

降雪地域ではないものの積雪の可能性があるロケーションのユーザーや、ウインタースポーツが趣味で好んで降雪地域に出向くという方にとって(私もそのひとり)、シーズンごとに履き替えを必要としないオールシーズンタイヤを選ぶことによって享受できるメリットは大きい。若いころは初雪の便りが聞こえてくると自分でタイヤ交換をしたものだ……と懐かしむのは勝手だが、今どきのタイヤはサイズも大きくバカにできない重さもある。繰り返しになるが、購入費用は家計を圧迫し、集合住宅住まいであれば保管場所の捻出ひとつとってもストレスになる。

というハナシは、何かにつけ住宅事情の悪さが指摘されるここ日本に限ったものではない。欧州では、そうしたオールシーズンタイヤのメリットにいち早く注目。加えて2010年にドイツをはじめとする各国で冬用タイヤ規制が始まると、その需要は一気に爆発した。前述の通りオールシーズンタイヤは、7年間で約5倍もの本数を売り上げるカテゴリーに成長している。

あなたにおすすめの記事
新着記事